07
1
2
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

どこにも行けない&拍手御礼

 夏は毎年忙しく、全然外に出られないのです。もう何年続いていることでしょう(´ω`)トオイメ……
 猛暑ですから、それはそれでいいんですが、イベントや映画に行けなかったりするのがちょっと残念。今年も『インクレディブル・ファミリー』が危ない。公開日には見られなそうだ(´・ω・`)……。最悪家族だけが見に行って、私はあとでBlu-rayになってから見るとかになるかなあ……。
 家でBlu-rayを見る時は、けっこう吹替版を見るのが好きなのです。ごはん食べながらとか。『インクレディブル・ファミリー』の日本語吹替版は安心して見られることがわかっているので、その点ではいいな。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。『令嬢の秘密は秋の風に隠して』にコメントくださったMさまへ。

続きを読む

web拍手 by FC2

□『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』"Jurassic World: Fallen Kingdom" 2018(7/13公開)
 ジュラシック・ワールド事件から4年。恐竜たちがいるイスラ・ヌラブル島は火山の大噴火が起こっていた。政府による救助は行われないことに落胆したクレアだったが、ジョン・ハモンドのビジネスパートナーだったロックウッドに招かれ、恐竜救出作戦に乗り出す。ヴェロキラプトルのブルーが生きている可能性がある、とオーウェンを説得し、イスラ・ヌラブル島へ向かうが──。(監督:J・A・バヨナ 出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、レイフ・スポール、ジャスティス・スミス、ダニエラ・ピネダ、ジェームズ・クロムウェル、ジェフ・ゴールドブラム、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★

◆『真夜中の情熱』アンナ・デパロー

◆『真夜中の情熱』アンナ・デパロー(ハーレクイン)
 大晦日、クロエは会社のパーティに出席をしたが、一緒に来てくれるパートナーもいない。年明けに実家で行われるパーティ、どうしよう──思い悩むクロエの前に現れたのは、高校時代の先輩、ライダーだった。("Midnight Reunion" by Anna DePalo, 2006)
・アンソロジー『クリスマス・ストーリー2008 愛と絆の季節』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

◆『億万長者とクリスマス』ルーシー・ゴードン

◆『億万長者とクリスマス』ルーシー・ゴードン(ハーレクイン)
 ワーカホリックのアレックスは、自分の会社を大きくすることに夢中。クリスマスだというのに、家族との休暇より取引先のパーティを選ぶくらいだ。だが、そのパーティは中止になり、アレックスは別居中の妻コリーヌと息子と娘が住む田舎の家へ向かう。("The Millionaire's Christmas Wish" by Lucy Gordon, 2003)
・アンソロジー『クリスマス・ストーリー2008 愛と絆の季節』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ アンソロジー

□『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』"Solo: A Star Wars Story" 2018(6/29公開)
 帝国の支配下にある惑星コレリアで、ハンとその恋人キーラは底辺の生活にあえいでいた。いつかここから抜け出し、宇宙一のパイロットになってやる。だが、そのチャンスが巡ってきた時、脱出できたのはハン一人だった。いつかキーラを迎えに行く──そう誓ったハン・ソロだったが──。(監督:ロン・ハワード 出演:オールデン・エアエンライク、ウディ・ハレルソン、エミリア・クラーク、ドナルド・グローヴァー、タンディ・ニュートン、ポール・ベタニー、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★

◆『かけがえのない贈り物』キャロル・モーティマー

◆『かけがえのない贈り物』キャロル・モーティマー(ハーレクイン)
 ハリウッドの人気スター、ホークは、家族とクリスマスを過ごすためにカナダへやってきた。別荘で家族を迎えるため、付き人のドナルドと用意をしなければ。だが次の日、ドナルドの代わりに見知らぬ女性がホークの朝のコーヒーを運んできた。彼女──ロージーはドナルドの客だという。いったいどういう関係なのか、ホークは知りたくてたまらなくなる。("His Christmas Eve Proposal" by Carole Mortimer, 2007)
・アンソロジー『クリスマス・ストーリー2008 愛と絆の季節』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

◆『サプライズパーティの夜に』シャノン・マッケナ

◆『サプライズパーティの夜に』シャノン・マッケナ(ヴィレッジブックス)
 マッサージセラピストとして働くテスは、最近通ってくるビジネスマンのジョーナから、週末のパーティで出張施術をしてほしい、と頼まれる。報酬は4000ドル──それだけあれば、自分のサロンを開くめどが立つ。迷った末にテスは承知し、指定された別荘へ赴くが──。("Touch Me" by Shannon McKenna, 2002)
・アンソロジー『キス・キス・キス サプライズパーティの夜に』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ヴィレッジブックス ★★★ アンソロジー

◆『見知らぬ恋人』ナンシー・ウォレン

◆『見知らぬ恋人』ナンシー・ウォレン(ヴィレッジブックス)
 都会の生活に疲れて、田舎に住むガートおばさんの家に身を寄せているネル。ある日、騒々しくバイクで走り回るならず者たちに腹を立てたおばさんが、一人のバイカーを転倒させてしまう。彼は目を覚ますと、人工呼吸をしていたネルのことを恋人だと思いこむ。彼は記憶を失っていたのだ。("A Fast Ride" by Nancy Warren, 2003)
・アンソロジー『キス・キス・キス サプライズパーティの夜に』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ヴィレッジブックス ★★★ アンソロジー

□『スリー・ビルボード』

『スリー・ビルボード』"Three Billboards Outside Ebbing, Missouri" 2017(Blu-ray)
 ミズリー州の田舎町エビング。そこに住むミルドレットは、町はずれにあるボロボロの看板の前を通りかかる。彼女はその三枚の看板に広告を出す。「娘を殺した犯人が、なぜまだつかまらないのか」という警察署長ウィロビーに対する抗議の看板を──。(監督:マーティン・マクドナー 出演:フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、アビー・コーニッシュ、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

◆『秘密』エイミー・ガーヴェイ

◆『秘密』エイミー・ガーヴェイ(ヴィレッジブックス)
 カメラマンのマッケンジーは、亡くなったおばの海辺の家を相続した。庭には朽ちかけた小屋がある。これを写真スタジオにしたらステキ! マッケンジーはさっそく地元の大工に修繕を依頼するが、やってきたのはとてつもなくセクシーなレオだった。だが彼は、写真を撮りたいと頼んでも頑なに拒否する。("Wish You Were Here" by Amy Garvey, 2006)
・アンソロジー『キス・キス・キス サプライズパーティの夜に』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ヴィレッジブックス ★★★ アンソロジー

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2018年07月 | 08月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー アンソロジー ★★★☆ ヴィレッジブックス ★★★★ 資料用 ヒストリカル シリーズ マグノリアロマンス 扶桑社ロマンス サスペンス/ミステリ ★★ ★★★★☆ ★★☆ ロマンス以外 創元推理文庫 ロマンス映画 二見文庫 角川文庫 MIRA文庫 パラノーマル ハヤカワ文庫 ★★★★★ 新潮文庫 ライムブックス ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ フローラブックス ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 集英社文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫