10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

□『アド・アストラ』

『アド・アストラ』"Ad Astra" 2019(9/20公開)
 近未来の地球。突如として電気嵐(サージ)が全世界を襲った。宇宙飛行士のロイは、極秘にアメリカ宇宙軍に呼び出され、サージの原因はロイの父が関係している、と告げられる。父は地球外生命体を探しに宇宙へ旅立ったが、海王星近辺で行方不明になった。ロイは父へメッセージを送るために、火星を目指す。(監督:ジェームズ・グレイ 出演:ブラッド・ピット、トミー・リー・ジョーンズ、リヴ・タイラー、ルース・ネッガ、ドナルド・サザーランド、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★☆

◆『かりそめのパートナー』ジャクリーン・バード

◆『かりそめのパートナー』ジャクリーン・バード(ハーレクイン)
 アンバーは5年前、恋人ルーカスに捨てられた。ギリシアの大企業の社長である彼が、父親の意向に叶う同国人の娘と結婚するために。アンバーは追いすがるが、ルーカスは彼女のことを「妻より愛人向き」と言い放つ。その彼が、今目の前にいる。父と妻子を失ったと言って、アンバーを訪ねてきたのだ。("Marrige At His Convenience" by Jacqueline Baird, 2001)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

◆『大人への階段』ダイアナ・パーマー

◆『大人への階段』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン)
 19歳のアンナはエバンに恋していたが、彼は34歳の大人で、相手にしてくれない。数年振り向いてもらおうとがんばってきたアンナだったが、彼は昔の恋人ニーナと復縁したらしく、パーティに連れてきた。もうエバンのことはあきらめて、大人になろう──。("Evan" by Diana Palmer, 1991)
・〈テキサスの恋〉シリーズ第8作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ シリーズ 資料用

▼『禁じられた熱情』ローラ・リー

▼『禁じられた熱情』ローラ・リー(マグノリアロマンス)
 6年前、サベラの夫ネイサンは、SEALsの任務中に命を落とした。以来、サベラは彼が残した自動車修理工場を切り盛りしてきた。だが最近、修理工として工場にやってきたノア・ブレイクにネイサンの面影を見る。一方、周辺地域では不穏な殺人事件が多発していた。("Wild Card" by Lora Leigh, 2008)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ マグノリアロマンス ★★☆

□『惑星大戦争』

『惑星大戦争』1977(WOWOW)
 1988年秋、世界中が謎のUFOに襲われ、宇宙ステーションが壊滅した。国連宇宙局はこれを宇宙からの侵略であると判断し、一時中断していた宇宙防衛艦「轟天」を完成させる。轟天の設計者・滝川を艦長に、若き乗組員たちが集い、宇宙人の基地があると思われる金星を目指す。(監督:福田純 出演:森田健作、浅野ゆう子、宮内洋、沖雅也、池部良、他)

 2018年も、拙ブログにいらしていただき、ありがとうございました。
 なんだか最近、ロマンス小説より映画の感想ばっかりですみません。今年の締めくくりも映画になってしまった。
 来年はもっとロマンスの更新がんばります。新年一発目の予告をしておくと、某有名ミュージカルの原作で、ロマンスとしても名高いアレです。ロマンス……ロマンスよね(´ω`;)?
 コメントや拍手もありがとうございました!
 よい年の瀬をお過ごしください。来年もよろしくお願いいたします。

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★☆

◆『祝福のシャンパン』ダイアナ・パーマー

◆『祝福のシャンパン』ダイアナ・パーマー(ハーレクインSP文庫)
 シェルビーはかつて大牧場主の娘として何不自由なく暮らしていたが、父は借金を残して亡くなった。今は古いアパートに一人暮らしだ。そこへ6年前に別れた元婚約者ジャスティンが訪ねてくる。シェルビーは昔、彼に嘘をついた。彼は今もそれを許していないようだった。("Justin" by Diana Palmer, 1988)
・〈テキサスの恋〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

◆『渚のノクターン』シャーロット・ラム

◆『渚のノクターン』シャーロット・ラム(ハーレクイン)
 歌手のセリーナは、16歳の時にデビューしたクラブで今日も歌っている。けれど内心は大きなショックを抱えていた。今朝、三年前に離婚した夫アシュレイが飛行機事故で死んだという新聞記事を読んだからだ。それでも歌うセリーナの目に、アシュレイの姿が飛び込んできた。観客の中から鋭い視線をこっちに向けている。セリーナは声もたてずに床に倒れた。("The Long Surrender" by Charlotte Lamb, 1980)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

▼『その愛に守られたい』シャノン・マッケナ

▼『その愛に守られたい』シャノン・マッケナ(二見文庫)
 ソーシャルワーカーのニーナは、ある朝ウクライナ語を話す年老いた女性にいきなり注射を打たれた。ニーナはその女性が誰だか気づくが、意識を失い、病院でも何者かに襲われる。親友夫婦が送り込んでくれた元FBIのアーロと逃げることになるが、彼は彼でどうしても行かなければならないところがあった。("One Wrong Move" by Shannon Mckenna, 2012)
・〈マクラウド兄弟〉シリーズ第9作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 二見文庫 ★★☆ シリーズ

◆『誰も知らない夜』ジル・シャルヴィス

◆『誰も知らない夜』ジル・シャルヴィス(ヴィレッジブックス)
 保険調査員のエラは、コテージに突然侵入してきた暴漢によって、バスルームに手錠でつながれ、閉じ込められてしまった。危険な調査ばかりをしてきたツケだ。どうやって逃げよう、と途方に暮れているところに現れたのは、夫のジェームズ。刑事である彼は、エラの危険な仕事を辞めさせようとしたが、あきらめて半年前に出ていったのだ。("Captivated" Jill Shalvis, 2005)
・アンソロジー『キス・キス・キス 素直になれなくて』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ヴィレッジブックス ★★☆ アンソロジー

◆『四日間の恋人』ジャネール・デニソン

◆『四日間の恋人』ジャネール・デニソン(ヴィレッジブックス)
 クロエは、高校時代の初恋の相手、ゲイブと久しぶりに再会し、ポーカー勝負の末、勝った方の望みを叶える、という約束を交わす。ゲイブと別れたあの夜の続きを──と願い、クロエはポーカーに勝つ。今日から四日間、彼は私の望みを叶える恋人になる。("Naughty By Night" by Janelle Denison, 2002)
・アンソロジー『キス・キス・キス 素直になれなくて』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ヴィレッジブックス ★★☆ アンソロジー

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2019年10月 | 11月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫