11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

□『へレディタリー/継承』

『へレディタリー/継承』"Hereditary" 2018(Blu-ray)
 ミニチュア模型作家アニーは、折り合いが悪く秘密主義だった母を失ったことからグループカウンセリングに通うようになるが、母の死は夫や息子のピーター、そして特に娘のチャーリーに影響を及ぼす。そんなある夜、ピーターに連れられチャーリーはパーティーへと赴くが、アレルゲン入りのケーキを食べてしまう。ピーターは病院へと急ぐが──。(監督:アリ・アスター 出演:トニ・コレット、アレックス・ウルフ、ミリー・シャピロ、アン・ダウド、ガブリエル・バーン、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『コマンドー』

『コマンドー』"Commando" 1985(Blu-ray)
 元精鋭部隊コマンドーの指揮官ジョン・メイトリックスは、軍を退役後、11歳の娘ジェニーと山荘で静かに暮らしていた。そこへかつての上官カービー将軍が現れ、「君の元部下が次々と殺害されている」と告げる。護衛を置いて将軍が去った直後、武装集団が山荘を襲い、ジェニーを連れ去ってしまう。(監督:マーク・L・レスター 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、レイ・ドーン・チョン、アリッサ・ミラノ、ジェームズ・オルソン、ダン・ヘダヤ、ヴァーノン・ウェルズ、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『ソウル・ステーション/パンデミック』

『ソウル・ステーション/パンデミック』"서울역" 2016(WOWOW)
 ソウル駅を根城にするホームレスの一人が首から血を流して倒れた。死んだと思った彼の弟があわてて人を呼ぶが、その間に死体は消えてしまう。直後、ホームレスが次々と襲われ始める。ボーイフレンドのキウンとケンカし、街をさまよっていた元風俗嬢のヘソンも彼らとともに逃げるが、警察はホームレスの暴動と勘違いするばかり。一方、キウンはヘソンの父と彼女を探し回っていた。(監督:ヨン・サンホ 声の出演:シム・ウンギョン、リュ・スンリョン、イ・ジュン、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『新感染 ファイナル・エクスプレス』

『新感染 ファイナル・エクスプレス』"부산행" 2016(WOWOW)
 ファンドマネージャーのソグは妻と別居し、幼い娘スアンとソウルで暮らしている。誕生日の前日、スアンは妻の住むプサンへ行きたいと言い出し、ソグは仕事を理由にいったん断るが、結局次の日の早朝、プサン行きのKTXにスアンとともに乗り込む。発車寸前に駆け込んできた若い女性は、何かに追われているようだった。スアンは動き出した車窓からホームの駅員が何者かに襲われるのを目撃する。(監督:ヨン・サンホ 出演:コン・ユ、チョン・ユミ、キム・スアン、キム・ウィソン、マ・ドンソク、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『ジョン・ウィック』

□『ジョン・ウィック』"John Wick" 2014(Blu-ray)
 5年前に引退した伝説の殺し屋、ジョン・ウィック。結婚し一般人として生活していたが、妻が病魔に冒され、亡くなってしまった。失意にくれていると、妻からの荷物が届く。それは、彼が一人にならないよう、妻が送ってくれた子犬だった。(監督:チャド・スタエルスキ 出演:キアヌ・リーブス、ミカエル・ニクヴィスト、アルフィー・アレン、エイドリアンヌ・パリッキ、ジョン・レグイザモ、ウィレム・デフォー、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

◆『ダイヤモンドの海』リンダ・ハワード

◆『ダイヤモンドの海』リンダ・ハワード(MIRA文庫)
 フロリダ州にある美しいダイヤモンド湾に面した家に住むレイチェルは、ある夜、海岸に打ち上げられた男性を保護する。身元もわからない彼は、撃たれてひどい怪我をしていた。レイチェルは献身的に世話をし、やがて彼は目を覚ますが──。("Diamond Bay" by Linda Howard, 1987)
・〈ケル・サビン〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★★ シリーズ

□『トイ・ストーリー4』

『トイ・ストーリー4』"Toy Story 4" 2019(7/12公開)
 カウボーイ人形のウッディは、幼稚園の体験入園をいやがる持ち主のボニーについていく。ボニーは幼稚園で、使い捨て先割れスプーンのおもちゃ、フォーキーを自分で作る。しかしフォーキーにはおもちゃとしての自覚がない。ボニーの家族旅行中もウッディは彼の面倒を見続けた。その時、通りかかったアンティークおもちゃ店で、9年前に別れたボー・ピープを見つけるが──。(監督:ジョシュ・クーリー 声の出演:トム・ハンクス、ティム・アレン、アニー・ポッツ、クリスティーナ・ヘンドリックス、キアヌ・リーブス、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『オーシャンズ11』

□『オーシャンズ11』"Ocean's Eleven" 2001(Netflix)
 ニュージャージーの刑務所から仮釈放されたダニー・オーシャンは、ロスにいる弟分のラスティに会いに行く。オーシャンは彼に、大富豪ベネディクトが経営するラスベガスのカジノの地下金庫から大金を強奪する計画を打ち明け、11人の仲間を集める。しかし、オーシャンにはベネディクトからもう一つ盗みたいものがあった。(監督:スティーブン・ソダーバーグ 出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、ケイシー・アフレック、ドン・チードル、ジュリア・ロバーツ、エリオット・グールド、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『名探偵ピカチュウ』

『名探偵ピカチュウ』"Pokémon Detective Pikachu" 2019(5/3公開)
 21歳のティムは、ライムシティで探偵をしている父ハリーが亡くなったことを知らされる。その夜、父の部屋で父の相棒ポケモン・ピカチュウに出くわす。なんとそのピカチュウは、人間の言葉を話せた。しかし、他の人にはわからないらしい。ピカチュウは記憶を失っていたが、「ハリーは生きている」と言う。(監督:ロブ・レターマン 出演:ライアン・レイノルズ、ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、クリス・ギア、ビル・ナイ、渡辺謙、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

■『ロマンティックじゃない?』

『ロマンティックじゃない?』"Isn't It Romantic?" 2019(Netflix)
 建築士のナタリーはロマンティックコメディ映画が大嫌い。映画と現実との落差にうんざりする毎日を送っていたが、ある日地下鉄で強盗に襲われ、頭を強打し気を失ってしまう。目が覚めると、どうも様子がおかしい。病院なのにそこら中に花があり、医師はセクシーなイケメンで、家に帰ると無駄に広くて豪華、犬も言うことを聞く──。なんとナタリーは、ロマンティックコメディの世界に迷い込んでしまったらしい!?(監督:トッド・シュトラウス=シュルソン 出演:レベル・ウィルソン、リアム・ヘムズワース、アダム・ディヴァイン、プリヤンカー・チョープラー、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★ ロマンス映画

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ★★★☆ ロマンス映画 ★★★ ヒストリカル ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫