08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『狼と鳩』キャスリーン・E・ウッディウィス

●『狼と鳩』キャスリーン・E・ウッディウィス(サンリオ)
 1066年、イギリス。ダーケンウォルド領主の娘エイスリンは、ノルマン軍によって父を殺される。ノルマンの騎士であるウルフガーが新たな領主となり、エイスリンは母とともに奴隷の身に落ち、ウルフガーに仕えることになる。身の回りの世話をしているうちに、次第にウルフガーへ惹かれていくエイスリンだが、私生児として生まれ、女を憎んでいる彼は誰にも心を開かない。("The Wolf And The Dove" by Kathleen E. Woodiwiss, 1974)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル サンリオ ★★☆

◆『リーは泣かない』ディクシイ・ブラウニング

◆『リーは泣かない』ディクシイ・ブラウニング(サンリオ)
 父を亡くしたリーは、かつての継母を頼ってオーストラリアに渡る。だが、彼女はリーを歓迎せず、娘夫婦たちの船旅へ追いやってしまう。彼らと馴染めないリーは船着場で隣のヨットに潜りこむ。持ち主に見つかったら、どこかの港で降ろしてもらおう。だが、持ち主のスミスは、彼女を自分の滞在先である小さな島へ連れて行く。("Chance Tomorrow" by Dixie Browning, 1981)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー サンリオ ★★★

●『城の中の伯爵』バーバラ・カートランド

●『城の中の伯爵』バーバラ・カートランド(サンリオ)
 マリスタの父は、城と領地を賭けた無謀なカード賭博に負け、何もかも失い自殺を図った。あとを負うように母も亡くなり、マリスタと弟妹は領地内の小さなハウスで暮らしていた。そこへ、領地の新しい持ち主であるスタンブルック伯爵の代理人から莫大な家賃の督促状が届く。("Kneel For Mercy" by Barbara Cartland,1982)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル サンリオ ★★★

●『ハンガリアン・ダンス』バーバラ・カートランド

●『ハンガリアン・ダンス』バーバラ・カートランド(サンリオ)
 田舎の牧師の娘サビーナは、皇太子侍従武官セフトフォード卿に見初められ、モンテカルロにある彼の母の館に招かれた。だが、途中で馬車が故障し、近くに野営していたジプシーに助けを求めると、王と名乗る男がサビーナの前に現れる。("The Captive Heart" by Barbara Cartland,1956)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル サンリオ ★★☆

●『麗しのスコットランド』バーバラ・カートランド

●『麗しのスコットランド』バーバラ・カートランド(サンリオ)
 母を亡くして以来、家を省みなくなった父が死に、残された借金のため何もかも失ったジャコバ。老貴族の話し相手をする仕事を見つけ、はるばるスコットランドへ赴く。ところが着いた城で待っていたのは、言われていたような老人ではなく、女性を憎悪してやまないキルマードック伯爵だった。("Love Lifts The Curse" by Barbara Cartland,1992)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル サンリオ ★★

●『熱き伯爵の想いに』バーバラ・カートランド

●『熱き伯爵の想いに』バーバラ・カートランド(サンリオ)
 伯父の伯爵とその息子の事故死によって、突然爵位を継ぐことになったロックブルックは、貧しい軍人時代に関係を持ち、今まで見向きもしなかった公爵令嬢から結婚をほのめかされてうんざりしていた。むしゃくしゃしたまま遠乗りに出かけた彼は落馬をし、近くの館へ運び込まれる。そこで出会った献身的な娘プリラと親交を深めるうち、彼はある計画を思いつく。("The Lioness And The Lily" by Barbara Cartland,1981)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル サンリオ ★★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2019年08月 | 09月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    シリーズ ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ コンテンポラリー ヒストリカル ライムブックス ★★★★ ★★★★☆ ★★★ ロマンス映画 ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫