12
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『プリンセスと暗殺者』ガーレン・フォリー

●『プリンセスと暗殺者』ガーレン・フォリー(ラベンダーブックス)
 1805年、地中海、アセンシオン王国。国王の側近であるダリウスは、ロシア貴族との結婚を控えた王女セラフィナの誘拐計画を知り、彼女を田舎の別荘にかくまう。三年前、セラフィナは彼に愛の告白をしていた。ダリウスにとって彼女は、命を捨てても守りたい人──だからこそその時も、そして今も、セラフィナを守るために背を向ける……。("Princess" by Gaelen Foley, 1999)
・〈アセンシオン〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ラベンダーブックス(幻冬舎) ★★★★ シリーズ

●『美しき海賊のプリンス』ガーレン・フォリー

●『美しき海賊のプリンス』ガーレン・フォリー(ラベンダーブックス)
 1770年、地中海の島国アセンシオン。フィオーレ王家一族は側近モンテヴェルディの裏切りにより、13歳の王子ラザールを除いて皆殺しにされた。たった一人で逃げたラザールは15年後、アセンシオンへ復讐のために戻ってくる。海賊船団を率いる船長“アンティグアの悪魔”として。父の裏切りを知った娘アレグラは、モンテヴェルディ一族を処刑しようとするラザールの前に、人質として身を投げ出す。("The Pirate Prince" by Gaelen Roley, 1998)
・〈アセンシオン〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ラベンダーブックス(幻冬舎) ★★★★☆ シリーズ

●『ふたたび、恋が訪れて』カーラ・ケリー

●『ふたたび、恋が訪れて』カーラ・ケリー(ラベンダーブックス)
 19世紀、英国ヨークシャー。ロクサーナは半年前に牧師の夫を亡くし、娘二人と悲しみに暮れていた。亡夫の兄ホイットコム卿からは、自分の屋敷に住まわせるかわりに愛人になれと言われている。そんなことはできない……何とか自立しなければ。そんな時に見つけたボロボロの家屋は、ウィン侯爵フレッチャー・ランドの領地にあった。ロクサーナと娘たちは急いでその家へ移り住む。("Mrs. Drew Plays Her Hands" by Carla Kelly, 1994)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ラベンダーブックス(幻冬舎) ★★★★☆

●『虹のかけらを抱きしめて』メアリー・ジョー・パトニー

●『虹のかけらを抱きしめて』メアリー・ジョー・パトニー(ラベンダーブックス)
 1815年、ブリュッセル。ワーテルローの戦いで瀕死の重傷を負ったマイケル・ケニヨン大佐は、将校の妻キャサリンの献身的な看護で一命をとりとめる。惹かれ合いながらも、二人はそれぞれの苦い過去を思い、礼節を守って別れる。だがその一年後、ロンドンでキャサリンはマイケルを訪ね、こう告げる。「わたしには夫が必要ですの。一時的な夫が」("Shattered Rainbows" by Mary Jo Putney, 1996)
・〈堕天使たち〉シリーズ

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ラベンダーブックス(幻冬舎) ★★★★ シリーズ

●『楽園は嵐の果てに』メアリー・ジョー・パトニー

●『楽園は嵐の果てに』メアリー・ジョー・パトニー(ラベンダーブックス)
 貴族の父親とジプシーの母親の間に生まれたニコラスは、母によって祖父に預けられ、跡取りとして育てられた。彼が領地へ四年ぶりに帰国した時、村の牧師の娘クレアが訪れる。炭坑の危険な窮状に助けを求めた彼女に、“デーモン伯爵”と呼ばれるニコラスは「助けるかわりに、三ヶ月この屋敷で暮らせ」と命じる。それはクレアの評判が地に落ちることだった。("Thunder And Roses" by Mary Jo Putney,1993)
・〈堕天使たち〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ラベンダーブックス(幻冬舎) ★★★★ シリーズ

●『グレイの瞳に花束を』ニコール・ジョーダン

●『グレイの瞳に花束を』ニコール・ジョーダン(ラベンダーブックス)
 19世紀ロンドン。ダンヴァース伯爵を受け継いだマーカスは、先代が後見していた三姉妹に高額な持参金をつけ結婚させようとしていた。それを聞きつけた長女のアラベラが彼の元へ訪れ、「結婚はしない」と宣言する。彼女はマナー学校を運営し自立しているのだ。そんな彼女にマーカスは衝動的にプロポーズをし、「2週間で君の気持ちを変えられなければ、君たち姉妹を自由にする」という賭けを申し出る。("To Pleasure A Lady" by Nicole Jordan,2008)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ラベンダーブックス(幻冬舎) ★★★

◎『ダンナ様はFBI』田中ミエ

◎『ダンナ様はFBI』田中ミエ(幻冬舎)
 日本で働くキャリアウーマンとFBI捜査官が出会って国際結婚。危機管理とプロファイリングに満ちた結婚生活の一部始終!

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ロマンス以外 ラベンダーブックス(幻冬舎)

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    11月 | 2019年12月 | 01月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ 資料用 ★★★★ サスペンス/ミステリ 創元推理文庫 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ MIRA文庫 シリーズ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫