12
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『魔法のキスは銀の瞳の伯爵と』アン・グレイシー

●『魔法のキスは銀の瞳の伯爵と』アン・グレイシー(集英社ベルベット文庫)
 突然兄が亡くなったことにより伯爵位を継いだカルは、軍人としての任務に戻るため、早急に継妹たちの世話をする女性が必要だった。反発ばかりする妹たちをなだめて言うことを聞かせ、社交界デビューの面倒も見てくれる女性だ。妹たちが慕っている女学校時代の教師エムと出会ったカルは、彼女こそその仕事にふさわしいと思い、何度も頼み込むが、彼女はかなりの金額を提示してもうなずいてはくれない。("Marry In Haste" by Anne Gracie, 2017)
・〈便宜結婚〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 集英社文庫 ★★★★ シリーズ

●『愛を知った侯爵』シェリー・トマス

●『愛を知った侯爵』シェリー・トマス(集英社ベルベット文庫)
 レンワース侯爵フェリックスは幼少時の苦い経験から「愛は人を無力にする」と知った。17歳から人生をやり直した彼は“理想の紳士”と言われるが、彼の正体に気づく者はいない。それを見抜いたのは、家族のため裕福な男性と結婚する必要のあるルイーザだった。彼はルイーザに関心を持つが、彼女は侯爵が自分のような貧しい娘と結婚するとは思っていなかった。("The Luckiest Lady In London" by Sherry Thomas, 2013)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 集英社文庫 ★★★★☆

▼『謎の女を探して』サンドラ・ブラウン

▼『謎の女を探して』サンドラ・ブラウン(集英社文庫)
 テキサスで石油採掘会社を兄とともに営むラッキーは、ある夜、酒場でセクハラされている女性を助けたが、感謝されるどころかひどい態度を取られる。彼はその女性を追いかけ、なりゆきで一夜を共にする。家に戻ると、会社の建物が放火され、FBIがラッキーを疑っていると家族から聞かされる。アリバイを証明できるのはあの女性だけだが、行方は杳として知れなかった。("Texas! Lucky" by Sandra Brown, 1990)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 集英社文庫 ★★★☆

▲『たんぽぽ娘』ロバート・F・ヤング

▲『たんぽぽ娘』ロバート・F・ヤング(集英社文庫コバルトシリーズ)
 一人で山小屋での休暇を過ごすことになってしまったマークは、丘の上で若く美しい女性ジュリーと出会う。彼女は240年未来からタイムマシンでやってきたと言う。屈託ない彼女のおしゃべりを聞いているうちに、次第に惹かれてゆくマーク。ずっと妻一筋だったのに、眠る時に浮かぶのはたんぽぽ色の髪を揺らし笑うジュリーの言葉──「おとといは兎を見たわ。きのうは鹿。今日はあなた」("The Danderion Girl" by Robert F. Young, 1961, 1965)
・アンソロジー『海外ロマンチックSF傑作選2 たんぽぽ娘』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル 集英社文庫 ★★★★★ アンソロジー

◆『オタク男とエッチな彼女』ミシェル・M・ピロー

◆『オタク男とエッチな彼女』ミシェル・M・ピロー(集英社文庫)
 売れないカメラマンのキャットは、旅行中に知り合った富豪夫妻から、女慣れしていない彼らの息子に恋の手ほどきをしてほしいと頼まれる。報酬の「有名ギャラリーでの個展」に釣られ、多少の後ろめたさを感じつつも昆虫学者であるヴィンセントの研究室へ向かう。("Bit By The Bug" by Michelle M Pillow, 2006)
・〈ラヴァーズ&シスターズ〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー 集英社文庫 ★★★★ シリーズ

▲『満月と血とキスと』シャーレイン・ハリス

▲『満月と血とキスと』シャーレイン・ハリス(集英社文庫)
 ルイジアナ州ボンタンに初めて現れたヴァンパイア、ビルにウエイトレスのスーキーは大喜び。テレパスである彼女にとって、思考が読めない彼はたまらなく魅力的だった。だが、街で殺人事件が起こった時、疑いの目を向けられたのはビルと、スーキーの兄ジェイソンだった。("Dead Until Dark" by Charlaine Harris,2001)
・〈トゥルーブラッド〉シリーズ第1作(『トゥルーブラッド1 闇夜の訪問者』)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル 集英社文庫 ★★★☆ シリーズ

◆『めぐり逢う時はふたたび』デボラ・スミス

◆『めぐり逢う時はふたたび』デボラ・スミス(集英社文庫)
 大理石の採掘会社と広大な土地を持つ南部の名家の娘ダールは、大叔母が殺されるのを目撃する。恐怖心から沈黙を守るうち、初恋の人イーライの父親に容疑がかけられ、警官に射殺されてしまう。それから25年後、姿を消したイーライが再びダールの前に現れる。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー 集英社文庫 ★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    11月 | 2019年12月 | 01月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ 資料用 ★★★★ サスペンス/ミステリ 創元推理文庫 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ MIRA文庫 シリーズ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫