10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『世界で一番美しい声』ミア・シェリダン

◆『世界で一番美しい声』ミア・シェリダン(扶桑社ロマンス)
 ブリーは、自分と父に降り掛かった忌まわしい事件から逃れるように、故郷シンシナティからメイン州ペリオンへやってきた。しばらくはここで、これからのことを考えるつもり……。そんな中、ブリーは近くに住むアーチャーという青年と出会う。彼もまた、過去のひどい事件によって傷を負い、誰からも顧みられず一人で生きてきた人だった。("Archer's Voice" by Mia Sheridan, 2014)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー 扶桑社ロマンス ★★★☆

▼『シエナに恋して』リサ・マリー・ライス

▼『シエナに恋して』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 数学者のフェイスは、親友ルーの兄であるアイスホッケーのスター選手ニックと一夜をともにする。が、翌朝彼からかけられたのは思いがけない言葉だった。傷心のフェイスだったが、突然上司であるケイン教授からイタリアのシエナで行われる学会にアシスタントとして呼ばれることになる。折しもシエナではパーリオと言われる地区同士での競馬の直前で、町はお祭り騒ぎだった。("Murphy's Law" by Lisa Marie Rice, 2014)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★

▼『天国の港』リサ・マリー・ライス

▼『天国の港』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 ホープは、イタリアのバーリで、怪我をした親友ケイの代わりに英会話学校の校長を務めている。だが最近、借りている家の周りで不審な出来事が起こっていた。ケイの知り合いでイタリア国家憲兵カラビニエリの本部長フランコ・リベラが彼女の護衛に就くが、ホープはかつてのひどい経験から、警察の人間が苦手だった。("Port Of Paradise" by Lisa Marie Rice, 2016)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★☆

▼『真夜中の探訪』リサ・マリー・ライス

▼『真夜中の探訪』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
『真夜中の探訪』─ジャッコは恋人ローレンから妊娠を告げられて、激しく動揺してしまう。自分の生い立ちや薬物中毒の母親、そして誰かもわからぬ父親のことを考えると、子供を持つことが怖くなったのだ。ジャッコは自分が何者なのかを探るため、生まれ故郷へ向かう。
『真夜中の影』─目の手術に成功したアレグラは、夫のコワルスキとギリシャのリゾート島に滞在していた。視力は回復していたが、最近不穏な影が視界に現れるようになり、アレグラは不安に苛まれていた。
・〈ミッドナイト〉シリーズスピンオフ

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★☆ シリーズ

●『放蕩者の一途な恋』コニー・メイスン

●『放蕩者の一途な恋』コニー・メイスン(扶桑社ロマンス)
 父親が財産を使い果たし不名誉な死に方をした伯爵令嬢オリヴィアは、貧窮する家族のため、弟の学費のために、不埒な貴族を狙って金品を奪う盗賊をやっていた。その夜の標的は、放蕩者と名高いハザースト侯爵ガブリエル。首尾よく彼から指輪などを奪うが、後日ある舞踏会で再会してしまう。あの時の盗賊とは気づかぬまま、オリヴィアの苦境を知ったガブリエルは、彼女に愛人の提案をする。彼は決して結婚しないと誓いを立てていたからだ。("The Rogue And The Hellion" by Connie Mason, 2002)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 扶桑社ロマンス ★★★☆

▼『真夜中の炎』リサ・マリー・ライス

▼『真夜中の炎』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 政治系の人気ブログ『エリア8』を運営するジャーナリストのサマーは、親戚である政治家ヘクター・ブレイクの葬儀に出ていた。親しかったわけではない。半年前に起こった“ワシントンDC殺戮事件”の数少ない生き残りだったからだ。彼が生き残ったこと、そしてその死には謎が多く、サマーをそれを解明しようとしているのだ。葬儀が終わり、帰ろうとした彼女は、信じられないものを目にする。“殺戮事件”で死んだと思われていたジャック・デルヴォー──彼は、サマーの初恋の人だった。("Midnight Fire" by Lisa Marie Rice, 2015)
・〈ミッドナイト〉シリーズ第7作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★ シリーズ

▼『真夜中の秘密』リサ・マリー・ライス

▼『真夜中の秘密』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 元SEALsのジョーは、退役直前の任務で大怪我を負い、そのリハビリ中に隣へ引っ越してきたイザベルと出会う。彼女の面倒を何くれと見ているうちに彼は回復していくが、心身ともに深く傷ついているらしいイザベルはいまだに立ち直れていないようだ。そんなある日、ジョーの元へ一通のメールが届く。「イザベルを守れ!」と──。("Midnight Secrets" by Lisa Marie Rice, 2015)
・〈ミッドナイト〉シリーズ第6作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★☆ シリーズ

▼『真夜中の約束』リサ・マリー・ライス

▼『真夜中の約束』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 ITの専門家でありながら天才ハッカーとして女性たちの危機を助けてきたフェリシティは、友人ローレンと会うためにポートランドへやってきた。だが、空港でいきなり見知らぬ男に襲われ、負傷してしまう。やっとローレンの家へたどりついたフェリシティに治療を施したのは、元衛生兵のメタルだった。("Midnight Promises" by Lisa Marie Rice, 2015)
・〈ミッドナイト〉シリーズ第5作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★☆ シリーズ

▼『真夜中の復讐』リサ・マリー・ライス

▼『真夜中の復讐』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 警備会社ASIの幹部ジャッコは、元SEALsの狙撃兵でいかつい容貌だが、絵画教室の講師ローレンに四ヶ月片想いをしていた。だがあるパーティーで写真を撮られた彼女が取り乱すのを見て、彼女のそばから離れないで守ることを決意する。しかしローレンは、もうこの街にはいられないと悟る。("Midnight Vengeance" by Lisa Marie Rice, 2014)
・〈ミッドナイト〉シリーズ第4作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★ シリーズ

▼『シチリアの獅子に抱かれて』リサ・マリー・ライス

▼『シチリアの獅子に抱かれて』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 仕事と休暇を兼ねてシチリアに旅行中のデザイナーのジェイミーは、祖父から届け物を頼まれた当地の検事ステファノとようやく連絡が取れた。彼はマフィアの捜査にかかりきりで、この三年は厳重な警備下に置かれていた。彼のオフィスを訪れたジェイミーは、まるで王のような威厳をまとったステファノに圧倒される。("The Italian" by Lisa Marie Rice, 2012)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2019年10月 | 11月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫