11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『魅惑のダイヤモンドと花嫁の誓い』ココ・セシル

◆『魅惑のダイヤモンドと花嫁の誓い』ココ・セシル(宙出版)
 ウェディングプランナーのジュディスは、思いがけず手がけることになった伯爵令嬢の結婚式のため、豪華客船クルーズのプランを立てる。だが、気位の高い伯爵夫人が式にいちゃもんをつけてきた。それを収めてくれたのは、花嫁の兄で次期伯爵であるアンソニー。そのかわりに出された条件は、ジュエリーの発表会でモデルをつとめること。そしてアンソニーは母親から「このクルーズ中に花嫁を探すこと」と約束させられる。("The Bride With Diamonds" by Coco Cecil, 2012)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー オーロラブックス(宙出版) ★★★

●『伯爵の情熱は海をこえて』ロレイン・ヒース

●『伯爵の情熱は海をこえて』ロレイン・ヒース(オーロラブックス)
 1880年、ロンドン。レイヴンリー伯爵の継娘ローレンは、テキサスでの初恋の相手トム・ウォーナーと再会する。10年前、母に連れられ英国へやってきたローレンは、手紙をくれないトムの仕打ちに悲しみ、せめてなつかしいテキサスへ帰ろうと計画していた。その彼が、実は伯爵だったなんて──。("Promise Me Forever" by Lorraine Heath, 2006)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル オーロラブックス(宙出版) ★★★★

◆『ジュエリーボックスに愛をこめて』ココ・セシル

◆『ジュエリーボックスに愛をこめて』ココ・セシル(宙出版)
 シャーリーは、友人を迎えに行った空港でひったくりに遭う。自分の初めてデザインしたバッグが! 決して離そうとしない彼女を助けた男性は「自分の命よりバッグの方が大事なのか」と言い放つ。もう二度と会わないと思ったその男性は、ジュエリー界の貴公子と言われるラルフ・クライン。彼は数日後、シャーリーの店“ベルズ”へやってくる。美しい連れの女性へのバッグをオーダーし、その上間近に迫ったベルズ・コレクションのショーへのコラボを持ちかけてきた。("The Jewelry Box Filled With Love" by Coco Cecil, 2011)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー オーロラブックス(宙出版) ★★★☆

●『過ちのキスは謎の香り』エリザベス・ボイル

●『過ちのキスは謎の香り』エリザベス・ボイル(オーロラブックス)
 9年前ミランダは、放蕩者として名高い公爵家の三男ジャックからの人違いのキスですべてを失った。彼は婚約破棄されたミランダに結婚を申し込むこともなく、彼女は両親によって田舎へ追いやられる。その後女学校の教師となり、今は元生徒たちのつきそいで旅をしていた。そして、嵐の末にたどりついたのは、憎きジャックが住む屋敷で──。("This Rake Of Mine" by Elizabeth Boyle,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル オーロラブックス(宙出版) ★★★☆

●『理想の妻のたくらみは』エリザベス・ボイル

●『理想の妻のたくらみは』エリザベス・ボイル(オーロラブックス)
 セジウィック男爵アレックスは、祖母からの「結婚しろ」攻撃に耐えかね、親友と一緒に“理想の妻”をでっち上げる。実在しないエマリンは文句も言わないし、身体が弱くて人前には決して出ないのだ。アレックスはその状況に満足していたが、ある日屋敷に帰ると、いないはずの“理想の妻”──ブロンドで驚くほどの美女、エマリンがいた。("Something About Emmaline" by Elizabeth Boyle,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル オーロラブックス(宙出版) ★★★★

●『放蕩貴族の恋の賭け』パトリシア・ワデル

●『放蕩貴族の恋の賭け』パトリシア・ワデル(オーロラブックス)
 1863年英国。グランビー伯爵は、障害物レースで素晴らしい走りを見せた馬の厩舎を訪れる途中、そこの娘であるキャサリンと出会う。負けん気が強いじゃじゃ馬のキャサリンにひと目で惹かれたグランビーは、彼女の乗っていた馬に轢かれそうになった謝罪にとキスを強いる。("He Said No" by Patricia Waddell,2004)
・〈紳士クラブ〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル オーロラブックス(宙出版) ★★★★ シリーズ

●『気高きレディの初恋』ロレイン・ヒース

●『気高きレディの初恋』ロレイン・ヒース(オーロラブックス)
 跡継ぎを亡くした先代サクシー伯爵から称号を受け継いだアーチは、先代伯爵の未亡人カミラに惹かれていた。彼女は、平民から貴族になった彼に上流社会でのふるまいを教えてくれる完璧なレディだ。だが、子供が産めない彼女は跡継ぎを残さなくてはいけないアーチの気持ちに応えず、年配の公爵と結婚しようとしていた。カミラが彼と結婚できない理由はそれだけではなかった。("As An Earl Desires" by Lorraine Heath,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル オーロラブックス(宙出版) ★★★☆

●『恋におちた放蕩貴族』パトリシア・ワデル

●『恋におちた放蕩貴族』パトリシア・ワデル(オーロラブックス)
 若い頃は放蕩三昧だったウォルサム侯爵マーシャルも、最近は社交界にデビューした妹のつきそいばかり。結婚はしたくないが心休まる愛人が欲しい、と思っていた時、お針子のイヴリンに出会う。盗みの嫌疑をかけられて途方に暮れていた彼女に救いの手を差し伸べ、愛人になってほしいと口説き始める。("He Said Yes" by Patricia Waddell,2003)
・〈紳士クラブ〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル オーロラブックス(宙出版) ★★★★ シリーズ

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ★★★☆ ロマンス映画 ★★★ ヒストリカル ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫