02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
15
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

◆『あなたと一緒なら』ダイアナ・パーマー

◆『あなたと一緒なら』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン)
 アリゾナで観光牧場を営むネルは、9年前のある出来事から、男性を避けるようになってしまった。そこへテキサスのジェイコブズビルから、牧場を手伝うためタイラーがやってくる。彼に親しみを感じたネルは何くれと世話を焼くが、周囲の人やタイラー自身からの心ない言葉に傷ついてしまう。("Tyler" by Diana Palmer, 1988)
・〈テキサスの恋〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ シリーズ

◆『ダンカンの花嫁』リンダ・ハワード

◆『ダンカンの花嫁』リンダ・ハワード(MIRA文庫)
 リース・ダンカンは、七年前の離婚で牧場に壊滅的な打撃を与えられた。牧場はなんとか持ち直してきたが、彼はやはり家族が欲しかった。今回の結婚には情熱などいらない。常識的で子供好きな働き者の女性であればいい。理性的に妻を選ぶため、リースはモンタナの地方紙に花嫁募集広告を出した。それに目を止めたのは、ニューヨークに住むマデリン。二人は会った瞬間に火花が散った。でも、そんな理由で結婚をするわけにはいかないのだ──。("Duncan's Bride" by Linda Howard, 1990)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★★☆

◆『ダイヤモンド・ガール』ダイアナ・パーマー

◆『ダイヤモンド・ガール』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン文庫)
 法律事務所の秘書をしているケナは、上司であるデニーの兄・リーガンが苦手だった。デニーに想いを寄せているケナだったが、彼は新しい恋人マーゴに夢中で、ケナなど眼中にない。それをリーガンに知られ、なおかつおかしな頼み事までされてしまう。「弟を誘惑して、マーゴから奪え」──そのための出費や立ち居振る舞いのレッスンも、彼が面倒見るなんて……。("Diamond Girl" by Diana Palmer, 1984)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

◆『春の妖精』シャーロット・ラム

◆『春の妖精』シャーロット・ラム(ハーレクイン)
 祖父の代から銀行を経営するジェームズは、公私共に充実した毎日を送っていた。だがある日、ペイシェンス・カービーという女性から「うちの下宿屋に、あなたの母親がいる。会いに来て」と言われ、動揺する。小さい頃に駆け落ちして家を出た母に会うなんて──しかしジェームズが拒否しても、ペイシェンスは食い下がる。("An Excellent Wife?" by Charlotte Lamb, 1998)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『プリンスの選択』レベッカ・ウィンターズ

◆『プリンスの選択』レベッカ・ウィンターズ(ハーレクイン)
 プリンス・ラウルは、プリンセス・ソフィーとの意に染まない結婚を避けるため、あちらから婚約解消してもらおうと策略を巡らす。だが、ソフィーのかわりにやってきたのは親友のアメリカ人女性リーだった。彼女もまた、ソフィーのためにある策略を実行しようとしていたが──。("The Prince Choice" by Rebecca Winters, 2002)
・アンソロジー『ウエディング・ストーリー2004 愛は永遠に』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ アンソロジー

◆『恋するダイアリー』ペニー・ジョーダン

◆『恋するダイアリー』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン)
 夫から離婚を言い渡され、一人で誕生日の夜を過ごすはめになったキティは、ライフコーチから言われた日記をつけることにする。“十年後の誕生日までに達成したいことを十個あげてみましょう”──「インラインスケートをマスターする」「口の中でとろけるようなペストリーを焼けるようになる」「サルサをマスターする」「十四番地に越してきたセクシーな新しい隣人のような男性を夢中にさせる」──。("My Secret With List" Penny Jordan, 2002)
・アンソロジー『ウエディング・ストーリー2004 愛は永遠に』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

◆『汚れなき花嫁』ダイアナ・パーマー

◆『汚れなき花嫁』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン)
 上流階級の家に生まれ、父親に進学を反対されていたシェリーは、24歳でようやく大学に入学した。気楽な若い友人たちにも恵まれ、大学生活をエンジョイしていたシェリーは春休みの旅行でフロリダを訪れる。そこで出会ったのは銀行員のフォークナー。彼の息子ベンが溺れているのを助けた時から次第に親密になるが、彼はシェリーを十代の貧乏学生だと思っていた。("Calamity Mom" by Diana Palmer, 1993)
・アンソロジー『ウエディング・ストーリー2004 愛は永遠に』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

◆『七つの人形の恋物語』ポール・ギャリコ

◆『七つの人形の恋物語』ポール・ギャリコ(角川文庫)
 お金も家も仕事もない少女ムーシュは、絶望のあまりセーヌ川に身を投げようとしていた。その時、声をかけてくれたのは、赤毛の少年の人形だった。ムーシュはキャプテン・コック率いる人形一座に加わり、七つの人形たちとともに愛と笑いに満ちた舞台を観客に提供する。しかしその人形を操るキャプテン・コックは、冷酷で非情な男だった(表題作)。他、『スノーグース』収録。("Love Of Seven Dolls" by Paul Gallico, 1954)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー 角川文庫 ★★★★★

◆『エアコン停止中』スザンナ・キャレイ

◆『エアコン停止中』スザンナ・キャレイ(ハーレクイン)
 教師のメルは、友人のジャネットとチャリティ独身男性オークションに来ていた。ジャネットが競り落とした男性は、メルがパートで働いている不動産会社の社長ジョーだ。ジャネットはお礼のため、最初からメルにデート権を譲るつもりでいた。気後れしながらもメルはデートへ出かける。だが、ジョーが席をはずしている間にメルは事故に遭ってしまう。("Steam Bath" by Suzanne Carey, 1993)
・アンソロジー『あの恋をもう一度 II』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ アンソロジー

◆『ホットニュース』キャロル・バック

◆『ホットニュース』キャロル・バック(ハーレクイン)
 ニュースキャスターのクリスティーは、テレビ局プロデューサーのミッチと結婚式を挙げようとしていた。二人は二十代の頃につきあい、ミッチは結婚を申込んだが、クリスティーに断られている。今回こそ──と思うミッチだが、クリスティーは不安な思いを抱えていた。やっと判事がやってきて──というタイミングで、なんと街が大停電してしまう。二人はニュースを伝えるため、結婚を延期して局へ戻る。("Hot Copy" by Carol Buck, 1993)
・アンソロジー『あの恋をもう一度 II』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    01月 | 2020年02月 | 03月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ ロマンス以外 角川文庫 ★★★☆ ロマンス映画 創元推理文庫 ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫