12
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『くちづけは嵐とともに』アン・グレイシー

●『くちづけは嵐とともに』アン・グレイシー(フローラブックス)
 メリデュー家の末っ子グレースは、親友メリーのため付添人に変装してウルフストーン城を訪れる。城主のデーカー卿ドミニク・ウルフとメリーは会ったこともないが許婚であり、二人が結婚しなければデーカー卿はウルフストーンの領地を相続することができない。そのため彼は、形だけの結婚をして妻とは接触しないつもりだ。さらに彼は、会ったばかりのグレースをいきなり口説き始める。("The Perfect Kiss" by Anne Gracie, 2007)
・〈麗しのメリデュー姉妹〉シリーズ第4作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル フローラブックス ★★★☆ シリーズ

●『月影のメロディーを胸に』アン・グレイシー

●『月影のメロディーを胸に』アン・グレイシー(フローラブックス)
 運命の相手だと思って結婚した相手には妻子がいた。フェイスはそれを知って、逃げ出し、あてもなくフランスの砂漠をさまよっていた。彼女を助けてくれたのは元軍人のニコラス。これまでのいきさつを知った彼は、フェイスに結婚を申し込む。彼にも何か思惑があっての申し出らしいが、何もかも失ったフェイスにはそれを受け入れるしかなかった。("The Perfect Stranger" by Anne Gracie, 2006)
・〈麗しのメリデュー姉妹〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル フローラブックス ★★★☆ シリーズ

●『ため息は愛のはじまり』サリー・マッケンジー

●『ため息は愛のはじまり』サリー・マッケンジー(フローラブックス)
 フィラデルフィアで生まれ育ったサラは、亡き父の兄である伯爵に会いに英国へやってきた。疲れきって宿屋で眠り、目を覚ますとなぜか知らない男がサラの隣に! 彼はアルヴォード公爵ジェームズと名乗り、彼女の名誉のため、いきなり結婚すると言い出した。("The Naked Duke" by Sally MacKenzie, 2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル フローラブックス ★★★☆ シリーズ

●『ラストワルツはあなたと』アン・グレイシー

●『ラストワルツはあなたと』アン・グレイシー(フローラブックス)
 1818年、英国。メリデュー家の双子の片割れ、ホープはある舞踏会でセバスチャン・レインと、その日最後のワルツを踊った。ホープは、つらかった幼少期に、夢の中に現れ踊った男性を待ち望んでいる。この人こそ、彼なのだろうか──だがセバスチャンは、すでに求婚相手を決めていた。("The Perfect Waltz" by Anne Gracie, 2005)
・〈麗しのメリデュー姉妹〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル フローラブックス ★★★★☆ シリーズ

●『偽りの婚約者とくちづけを』アン・グレイシー

●『偽りの婚約者とくちづけを』アン・グレイシー(フローラブックス)
 1816年、英国。両親を亡くした五人姉妹は、横暴な祖父に引き取られ、毎日理不尽な虐待にさらされていた。だがある日、祖父が階段から落ち、足を怪我する。チャンスは今しかない、と決意した長女プルーデンスは妹たちを連れ、ロンドンの大叔父の元へ避難する。そこでプルーデンスは、ひょんなことからスコットランドのディンスタブル公爵と婚約していると嘘をついてしまう。だが彼は、想像とはだいぶ違っていた。("The Perfect Rake" by Anne Gracie, 2005)
・〈麗しのメリデュー姉妹〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル フローラブックス ★★★★☆ シリーズ

●『抑えきれぬ情熱を騎士に』キャサリン・キングストン

●『抑えきれぬ情熱を騎士に』キャサリン・キングストン(フローラブックス)
 勢力拡大を狙うサー・ウィリアムに家族を惨殺され、さらわれたロザリンドは、花嫁になることを拒否したため地下牢に閉じこめられていた。そこへ他の囚人を救うためにジェフリー卿が現れる。千クラウンを払うことを条件に彼の城へ身を寄せるが、彼女には財産はない。嘘をついた彼女を罰するため、ジェフリー卿は城の規則に従い鞭打ちをし、その上に一夜の奉仕を命じる。("Ruling Passion" by Katherine Kingston,2002)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル フローラブックス ★★

▲『情熱の香り』クリスティーナ・ドット

▲『情熱の香り』クリスティーナ・ドット(フローラブックス)
 ワイナリーの社長であるジェイシャの優秀な秘書となって3年。アンは今日こそ彼に自分の気持ちを伝え、受け入れてもらおうと思っていた。人里離れた彼の別荘へ向かい、彼を見つけた時、彼女は自分の目を疑った。オオカミがジェイシャに変身したのだ。アンは別荘から急いで逃げ出した。("Scent Of Darkness" by Christina Dodd,2007)
・〈闇の勇者たち〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル フローラブックス ★★★☆ シリーズ

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    11月 | 2019年12月 | 01月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ 資料用 ★★★★ サスペンス/ミステリ 創元推理文庫 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ MIRA文庫 シリーズ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫