09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『淑女からの求婚』パトリシア・ワデル

●『淑女からの求婚』パトリシア・ワデル(ラズベリーブックス)
 1886年、英国。伯爵の孫娘クラリッサは、シェリダン伯爵サイモンに結婚を申し込んだ。祖父の死後一年二ヶ月以内に条件を満たした男性と結婚しないと、彼女は遺産相続の権利を失ってしまう。クラリッサには秘密があり、どうしても遺産が必要なのだ。そのためには必ず約束を守ってくれる信頼できる人と結婚しなければならない。もちろん、それだけでサイモンにプロポーズをしたわけではなかったが──。("The Lady's Proposal" by Patricia Waddell, 2001)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★★★

◆『シュガーキャンディはご機嫌ななめ』スーザン・アンダーセン

◆『シュガーキャンディはご機嫌ななめ』スーザン・アンダーセン(ラズベリーブックス)
 休暇中のシェフのリリーは、旅行に出かけた友人ヴェロニカから屋敷を借りることになった。ところがヴェロニカの兄で海兵隊員のザックが突然帰ってくる。人にだまされやすい妹に取り入った女だと決めつける彼に腹を立てたリリーは、妹の婚約者の家へ押しかけようとしたザックの車へ強引に乗り込む。("Getting Lucky" by Susan Andersen, 2003)
・〈マリーン〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ラズベリーブックス ★★★★ シリーズ

●『侯爵と恋に落ちるための9つの冒険』サラ・マクリーン

●『侯爵と恋に落ちるための9つの冒険』サラ・マクリーン(ラズベリーブックス)
 アレンデール伯爵家の長女であるカリーは、社交界デビューして10年たったが、いまだ壁の花のままだ。その上10歳下の妹がデビュー早々公爵との婚約が決まってしまった。彼女は親戚からの心ない言葉や家族の哀れみに耐えきれず、受け身の自分を変えようと思い立つ。フェンシングや射撃、賭け事──女性だからやってはいけないと言われている“冒険”を9つ書き出してみた。まず最初は、情熱的なキスに挑戦しよう。相手は10年前から憧れているラルストン侯爵がいい。("Nine Rules To Break When Romancing A Rake" by Sarah MacLean,2010)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★★★☆

●『騎士から逃げた花嫁』リン・カーランド

●『騎士から逃げた花嫁』リン・カーランド(ラズベリーブックス)
 フランス貴族の娘エレオノールは、イングランドの騎士バーカムシャーのコリンの元に嫁ぐことになる。“イングランドとフランスでもっとも恐れられる男”──残虐な継母から彼の噂を聞かされ震え上がった彼女は、婚礼を待たずに逃げ出してしまう。それから2年。兄から奪った騎士の拍車をつけ、男装をして何とか暮らしていたが──。("From This Moment On" by Lynn Kurland,2002)
・〈ド・ピアジェ家〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★☆ シリーズ

●『楽園に落ちた天使』ローラ・リー・ガーク

●『楽園に落ちた天使』ローラ・リー・ガーク(ラズベリーブックス)
 1871年、ルイジアナ州。賭けボクシングのリングに立ったコナーは、八百長試合を拒否したため、胴元に叩きのめされ道端に放り出される。そこに通りかかり、家へ連れ帰って手当をしてくれたのは、三人の娘を抱えて1人で農園を切り盛りするオリヴィアだった。("Conor's Way" by Laura Lee Guhrke,1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★★☆

●『じゃじゃ馬令嬢に美しい罪を』エマ・ホリー

●『じゃじゃ馬令嬢に美しい罪を』エマ・ホリー(ラズベリーブックス)
 公爵令嬢のメリーは、両親、特に母から知り合いの息子との結婚を迫られていた。メリーは結婚などせず、仕事を持って自立するつもりだったが、誰も耳を貸してくれない。そこに現れたのは、放蕩者と悪名高い画家のニック。「モデルになってほしい」という彼の誘いに、ヌードを描かせれば誰も自分とは結婚しなくなるはず、とメリーは思う。("Beyond Seduction" by Emma Holly,2002)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★★

●『愛のかけらは菫色』ローラ・リー・ガーク

●『愛のかけらは菫色』ローラ・リー・ガーク(ラズベリーブックス)
 遺跡の発掘品の修復師であるダフネは、雇い主であるトレモア公爵アントニーに密かに恋していたが、彼からの人間とも見られないような心ない言葉に傷つき、「辞める」と宣言する。遺跡発掘と博物館開館に情熱を注ぐアントニーは、優秀な修復師である彼女を引き止めようとする。("Guilty Pleasures" by Laura Lee Guhrke,2004)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫