09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『花婿の条件』ホリー・ジェイコブズ

◆『花婿の条件』ホリー・ジェイコブズ(ハーレクイン)
 ウエディングコーディネーターのデジーは、高校時代に片想いしていたセスの結婚式を取り仕切ることになってしまった。だが式の当日、花嫁は逃げ出し、彼は祭壇に取り残される。しこたま酔った彼を家に送り届けたデジーだったが、数日後、仕事でのっぴきならない状況に陥ってしまう。手伝ってもらえる人は──セスなら、それくらいのお返しをしてもらってもいいくらいの恩があるはず。("How To Catch A Groom" by Holly Jacobs, 2002)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

▽『その女アレックス』ピエール・ルメートル

▽『その女アレックス』ピエール・ルメートル(文春文庫)
 30歳の美女アレックスはある夜、何者かに拉致され、監禁される。目撃者がいたことから、誘拐事件の捜査に乗り出したパリ警視庁のカミーユ・ヴェルーヴェン警部は、一向に手がかりがつかめないことから、いらだちを募らす。だが、事件は思わぬ方向に転がりだす。("Alex" by Pierre Lemaitre, 2011)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ロマンス以外 文春文庫 ★★★★☆

◆『侯爵と私』ポーシャ・ダ・コスタ

◆『侯爵と私』ポーシャ・ダ・コスタ(ハーレクイン)
 短期バイトとしてある荘園屋敷の修復プロジェクトに参加しているローズは、屋敷の中で迷い、その秘密の部屋にたどりついた。そして、そこにあったビデオテープの中身を見て虜になってしまう。休日、一人でその秘密の楽しみにふけっていると、突然屋敷の持ち主である侯爵が現れる。("Chance Of A Lifetime" by Portia Da Costa, 2008)
・〈12 シェイズ・オブ・ナイト〉

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『パリの王子さま』ブリタニー・ヤング

◆『パリの王子さま』ブリタニー・ヤング(ハーレクイン文庫)
 駐仏大使の娘ジュリアナは、両親の結婚記念日を祝うため、フランスへやってきた。父の友人であるブルニエ公爵アランがパーティ会場として提供してくれたシャトーに、公爵は一人で住んでいるという。森で彼に出会ったジュリアナは、自分の運命の人だと確信し、彼にも告げるが、公爵は彼女を遠ざける。("The Ambassador's Daughter" by Brittany Young, 1990)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

●『花嫁の憂鬱』ヘレン・ディクソン

●『花嫁の憂鬱』ヘレン・ディクソン(ハーレクイン)
 イギリスで生まれ育った令嬢クリスティーナは、おてんばで気性の激しい生き生きとした少女。このまま愛する両親と兄に囲まれた楽しい毎日を過ごすと思っていたのに、マックスというイタリア人男性が現れてから一変する。実は養女であることも、イタリアに戻りマルケージ伯爵の花嫁になることも知らなかったクリスティーナは、伯爵本人であるマックスに強く反発する。("Scandalous Secret, Defiant Bride" by Helen Dickson, 2008)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

◎『ロマンス小説の書き方』ヘレン・S・バーンハート

◎『ロマンス小説の書き方』ヘレン・S・バーンハート(講談社)
 20年以上にわたり多くの作家を育て上げ、自らも何冊もの作品を出版している著者が愛をこめてあなたに贈るロマンス小説の書き方(裏表紙から)("Writing Romance Fiction For Love & Money" by Helene S. Barnhart,1983)
※「講談社文庫」のタグをつけてありますが、単行本です。
前説が6/1の日記にあります

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ロマンス以外 講談社文庫

▲『始まりはただの魔法』パトリシア・ライス

▲『始まりはただの魔法』パトリシア・ライス(扶桑社ロマンス)
 1750年、イングランド北部の村ウィスタンの領主アイヴス伯爵ドロゴは、村の“魔女”であるニニアンに出会う。彼女はマルコムという特殊な能力に恵まれた一族の女性だ。ドロゴは彼女を自分のものにしようとするが、アイヴスとマルコムが結ばれることは災厄を呼ぶとの言い伝えがあった。("Merely Magic" by Patricia Rice,2000)
・〈魔法〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル 扶桑社ロマンス ★★★☆ シリーズ

▲『裏切りの月に抱かれて』パトリシア・ブリッグズ

▲『裏切りの月に抱かれて』パトリシア・ブリッグズ(ハヤカワ文庫FT)
 自動車修理工のマーシィは、普通の人間に見えるが、実にコヨーテに変身することができる“ウォーカー”。隣人のアダムは人狼の頭で、他にもたくさんの人外生物が生きている中、マーシィは少し特殊だ。工場のバイトに雇った少年が殺されたことから、アダムを助け、昔暮らしていた人狼の群れを頼ることになる。そこでかつての恋人サミュエルと再会する。("Moon Called" by Patricia Briggs,2006)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル ハヤカワ文庫 ★★★☆

◆『新妻の嘆き』フィオナ・フッド・スチュアート

◆『新妻の嘆き』フィオナ・フッド・スチュアート(ハーレクイン)
 19歳のネーナは、両親を亡くして今は祖父と二人で暮らしている。だが、その祖父が末期ガンに冒され、余命幾ばくもないという。彼は、莫大な財産と事業を相続する孫娘を心から心配していた。ネーナを守る男が必要だと思った祖父は、親友の息子で実業家のラモンに白羽の矢を立てる。愛する祖父の最後の望みを叶えたいネーナは、その結婚を承知する。("The Society Bride" by Fiona Hood-Stewart,2004)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『ラブ・ミー』ベラ・アンドレイ

◆『ラブ・ミー』ベラ・アンドレイ(扶桑社ロマンス)
 ファッションデザイナーとして成功しているジャニカの家に、幼なじみで義兄でもある医師のルークが突然訪ねてくる。情熱的な一夜を過ごした二人だったが、ジャニカは秘めた想いを告白してしまう。だが、彼はそれに答えようとしない。("Love Me" by Bella Andre,2010)
・アンソロジー『クリスマス・エンジェル』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー 扶桑社ロマンス ★★★ アンソロジー

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫