10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『美女と悪魔』デボラ・ヘイル

●『美女と悪魔』デボラ・ヘイル(ハーレクイン文庫)
 両親を亡くし叔父の屋敷で暮らすアンジェラは、ある日突然“ルシファー卿”と呼ばれ恐れられているダヴェントリ男爵ルーシャスから婚約話を持ちかけられる。彼の祖父のウエランド伯爵とアンジェラは友人なのだが、伯爵はもう余命が短いと言うのだ。祖父を安心させるために、婚約をして喜ばせようということらしい。("Beauty And The Baron" by Deborah Hale, 2003)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★

●『花嫁の醜聞』デボラ・ヘイル

●『花嫁の醜聞』デボラ・ヘイル(ハーレクイン)
 1812年、湖水地方。牧師の娘ルーシーが昔から憧れていた男性の葬儀が終わった。彼の名はジェレミー。シルヴァーソーン子爵の弟で、ナポレオンとの戦争で命を落としたのだ。お腹には彼の子供がいるというのに、私はいったいどうしたらいいの? 一方、ジェレミーの兄ドレイクは、貴族として跡継ぎを設ける義務をいよいよ迫られ、うんざりしていた。そんな時、弟の墓前で泣き崩れるルーシーを見つけ、問題を一気に解決する方法を思いつく。("A Gentleman Of Substance" by Deborah Hale, 1999)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★

●『船上の花嫁』デボラ・ヘイル

●『船上の花嫁』デボラ・ヘイル(ハーレクイン文庫)
 スコットランドの貧しい農家の娘ジェニーは、新大陸で成功したという同郷の男性と結婚するため、大西洋を渡る船に乗った。付き添いは、女性に対していつも冷たい態度を取るハリス・チザムだったが、長い船旅の間、次第に二人の関係は変わっていく。("The Bonny Bride" by Deborah Hale, 2000)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2019年10月 | 11月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫