10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

▽『刑事マルティン・ベック 笑う警官』マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー

▽『刑事マルティン・ベック 笑う警官』マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー(角川文庫)
 1967年11月、ストックホルム市の路線バスで、乗客8人が銃殺された。その中の一人は、殺人捜査課の刑事だった。マルティン・ベックは、同僚の死にショックを受ける。彼はなぜそのバスに乗っていたのか、そして、唯一の生存者が口にした謎の言葉はなんなのか──。("Den Skrattande Polisen" by Maj Sjowall & Per Wahloo, 1968)
・〈刑事マルティン・ベック〉シリーズ第4作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ロマンス以外 角川文庫 ★★★★☆ シリーズ

▽『刑事マルティン・ベック バルコニーの男』マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー

▽『刑事マルティン・ベック バルコニーの男』マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー(角川e文庫)
 ストックホルムの公園で、八歳の少女の遺体が発見された。二日後、やはり同世代の少女が殺される。子を持つ市民たちは恐怖に打ち震え、警察の必死の捜査にも手がかりは浮かばない。マルティン・ベックはようやく目撃者を見つけだすが、それはわずか三歳の少年と、事件の夜、強盗をはたらいた男だけだった。("Mannen Pa Balkongen" by Maj Sjowall & Per Wahloo, 1967)
・〈刑事マルティン・ベック〉シリーズ第3作

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

 ……もう1/4ですけれど(´・ω・`)。だいぶ出遅れました。今年はブログ開設10周年だというのに!
 これからを象徴するような出足ですが、気にせず、マイペースにゆるく更新していきたいと思っております。よければまたおつきあいください。

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ロマンス以外 角川文庫 ★★★★ シリーズ

▽『刑事マルティン・ベック 煙に消えた男』マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー

▽『刑事マルティン・ベック 煙に消えた男』マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー(角川e文庫)
 1966年。夏の休暇中だったマルティン・ベックは、ストックホルム警察に急遽呼び戻される。ジャーナリストのアルフ・マッツソンという男が東欧ハンガリーで行方不明になったのだ。マッツソンを雇う雑誌社は事件として記事を出したいと言っているが、外交上の問題があり、それを避けたいスウェーデン政府がマルティン・ベックをブダペストへ派遣することにしたのだった。("Mannen Som Gick Upp I Rok" by Maj Sjowall & Per Wahloo, 1966)
・〈刑事マルティン・ベック〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ロマンス以外 角川文庫 ★★★★ シリーズ

▽『刑事マルティン・ベック ロセアンナ』マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー

▽『刑事マルティン・ベック ロセアンナ』マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー(角川e文庫)
 1964年、夏のストックホルム。運河から若い女性の死体が上がった。船中で殺され、運河に落とされたであろう彼女の身元も、犯人の手がかりもつかめず、担当する刑事マルティン・ベックら捜査陣は疲弊する。だが、思いがけないところから、彼女の身元が判明する。("Roseanna" by Maj Sjowall & Per Wahloo, 1965)
・〈刑事マルティン・ベック〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ロマンス以外 角川文庫 ★★★★ シリーズ

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2019年10月 | 11月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫