07
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

□『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』"Spider-Man: Far From Home" 2019(6/28公開)
『アベンジャーズ/エンドゲーム』から少しあと。ニューヨークの高校生でありながらスパイダーマンのピーター・パーカーは、夏休みのヨーロッパ研修旅行を控えていた。そこにニック・フューリーから電話が。ピーターはその電話をスルーして旅行へ出かけてしまう。ところがヴェネツィアで巨大な水の怪物に襲われる。戸惑うピーターの前に、「アース833」というマルチバースからやってきたヒーロー、ミステリオが現れる。(監督:ジョン・ワッツ 出演:トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、ジョン・ファヴロー、ジェイコブ・バタロン、マリサ・トメイ、ジェイク・ギレンホール、他)
『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレも含まれます。

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★☆

□『X-MEN:ダーク・フェニックス』

『X-MEN:ダーク・フェニックス』"Dark Phoenix" 2019(6/21公開)
 スペースシャトルから宇宙飛行士を救出し、人々から英雄と讃えられるX-MENたち。プロフェッサーX率いる「X-MEN」は今や米大統領すら頼りにする存在になった。しかし、救出作戦の際、太陽フレアに取り込まれ生還したジーン・グレイは、次第にパワーの制御ができなくなってくる。彼女のもう一つの人格“ダーク・フェニックス”が目覚めたのだ。(監督:サイモン・キンバーグ 出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ソフィー・ターナー、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、ジェシカ・チャスティン、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★

■『いつかはマイ・ベイビー』

『いつかはマイ・ベイビー』"Always Be My Maybe" 2019(Netflix)
 サンフランシスコに住むマーカスとサシャは隣同士の幼なじみ。二人が18歳の時、マーカスの母が亡くなり、二人の間に変化が訪れる。15年後、サシャは有名シェフとしていくつものレストランを成功させていた。新しい店を開くため、生まれ故郷のサンフランシスコへ戻ってきたサシャは、マーカスと再会する。(監督:ナーナチカ・カーン 出演:アリ・ウォン、ランドール・パーク、ジェームズ・サイトウ、ミシェル・ブトー、ダニエル・デイ・キム、キアヌ・リーブス、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆ ロマンス映画

□『メン・イン・ブラック:インターナショナル』

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』"Men in Black: International" 2019(6/14公開)
 小さな頃、宇宙人を目撃したモリーは、“メン・イン・ブラック”という謎の組織の存在を信じていたので、周囲から「変わり者」と言われるが、ついにエージェントとして採用される。ロンドン支部に配属されたエージェントMは、数年前に「ハイヴ」という邪悪な宇宙人から世界を救ったエージェントHと、宇宙王族ヴァンガスの警護に当たることになるが──。(監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、クメイル・ナンジアニ、レベッカ・ファーガソン、レイフ・スポール、Les Twins、エマ・トンプソン、リアム・ニーソン、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★

□『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』"Godzilla: King of the Monsters" 2019(5/31公開)
 ゴジラ出現から5年後。特別研究機関であるモナークは、巨大生物の存在を隠していたことで政府から解体を迫られていた。そんな中、中国雲南省のモナーク基地が襲われ、巨大生物の誘導音波を発する機械“オルカ”が奪われ、開発者のエマ・ラッセル博士と娘マディも誘拐されてしまう。芹沢猪四郎博士はラッセル博士の元夫で“オルカ”の共同開発者マークに協力を依頼するが、彼はゴジラを憎んでいた。(監督:マイケル・ドハティ 出演:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、ブラッドリー・ウィットフォード、チャン・ツィイー、サリー・ホーキンス、渡辺謙、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

□『名探偵ピカチュウ』

『名探偵ピカチュウ』"Pokémon Detective Pikachu" 2019(5/3公開)
 21歳のティムは、ライムシティで探偵をしている父ハリーが亡くなったことを知らされる。その夜、父の部屋で父の相棒ポケモン・ピカチュウに出くわす。なんとそのピカチュウは、人間の言葉を話せた。しかし、他の人にはわからないらしい。ピカチュウは記憶を失っていたが、「ハリーは生きている」と言う。(監督:ロブ・レターマン 出演:ライアン・レイノルズ、ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、クリス・ギア、ビル・ナイ、渡辺謙、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー』

『FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー』"FYRE" 2019(Netflix)
 2016年、バハマの私有島で行われる豪華でおしゃれな音楽フェス"Fyre Festival"についての投稿がインスタグラムで拡散された。投稿したのはプロモーションビデオにも出演しているスーパーモデルたち。チケットは48時間で完売し、誰もが開催を楽しみにしていたが、裏側では準備不足と、主催者ビリー・マクファーランドの無理難題にスタッフが苦しめられていた。(監督:クリス・スミス)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

■『ロマンティックじゃない?』

『ロマンティックじゃない?』"Isn't It Romantic?" 2019(Netflix)
 建築士のナタリーはロマンティックコメディ映画が大嫌い。映画と現実との落差にうんざりする毎日を送っていたが、ある日地下鉄で強盗に襲われ、頭を強打し気を失ってしまう。目が覚めると、どうも様子がおかしい。病院なのにそこら中に花があり、医師はセクシーなイケメンで、家に帰ると無駄に広くて豪華、犬も言うことを聞く──。なんとナタリーは、ロマンティックコメディの世界に迷い込んでしまったらしい!?(監督:トッド・シュトラウス=シュルソン 出演:レベル・ウィルソン、リアム・ヘムズワース、アダム・ディヴァイン、プリヤンカー・チョープラー、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★ ロマンス映画

□『アベンジャーズ/エンドゲーム』

『アベンジャーズ/エンドゲーム』"Avengers: Endgame" 2019(4/26公開)
 インフィニティ・ストーンを手に入れたサノスに屈したヒーローたちは、反撃の機会をうかがっていた。ある惑星にいることをやっと突き止めた彼らが急ぎ向かうと、サノスはそこで一人静かに暮らしていた。(監督:アンソニー&ジョー・ルッソ 出演:ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ポール・ラッド、ブリー・ラーソン、ブラッドリー・クーパー(声)、カレン・ギラン、ジョシュ・ブローリン、他)
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレも含まれます。

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★☆

□『キャプテン・マーベル』

『キャプテン・マーベル』"Captain Marvel" 2019(3/15公開)
 クリー帝国の特殊部隊"スターフォース"に所属するヴァースは、記憶を失くし、毎夜不可解な夢に悩まされている。クリーと長年戦争状態にあるスクラル帝国軍から仲間を救う際、ヴァースはスクラルの軍人タロスに捕らわれ、記憶を探られる。逃亡には成功するが、彼女がたどりついたのは1995年の地球だった。S.H.I.E.L.D.エージェントのニック・フューリーは、彼女の言い分を信じようとしない。(監督:アンナ・ボーデン&ライアン・フレック 出演:ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン、リー・ペイス、アネット・ベニング、クラーク・グレッグ、ジュード・ロウ、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2019年07月 | 08月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★ ★★★☆ ロマンス映画 ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ シリーズ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス ヒストリカル フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ライムブックス ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫