11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『疑われた無垢』ジェシカ・スティール

◆『疑われた無垢』ジェシカ・スティール(ハーレクイン)
 デヴォンは15歳の時、事故に合い、足が不自由になった。同時に母も失い、ふさぎこむ毎日だったが、父と二人で必死に生きてきた。21歳になった時、スウェーデンの病院で完治する可能性のある手術を受けられることになる。しかし二ヶ月後、彼女がロンドンへ帰ってきた日、父が手術の費用のため、会社の金を横領していたことが発覚する。父を告訴しないよう頼むため、デヴォンは社長のグラントに会いに行く。("Tomorrow…Come Soon" by Jessica Steele, 1983)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『恋するクリスマス』ジェシカ・スティール

◆『恋するクリスマス』ジェシカ・スティール(ハーレクイン)
 ジャーメインは美しい姉にまたボーイフレンドを奪われてしまった。しかも彼は、姉が怪我をしたから、看病に来てほしいと懇願する。姉の魂胆がわかっているジャーメインは当然断るが、なぜか元BFの兄ルーカスが家へやってくる。さらに実家にまで! 両親の手前、彼女は渋々承諾し、姉らが滞在しているルーカスの屋敷に赴く。("A Suitable Husband" by Jessica Steele, 2001)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『ボス運の悪い人』ジェシカ・スティール

◆『ボス運の悪い人』ジェシカ・スティール(ハーレクイン)
 エミーは優秀な秘書だが、この一年、いくつかの会社を転々としていた。セクハラの被害にあったり、亡き義父の母でたった一人の家族であるハンナの面倒のため、遅刻や欠勤をしてしまったからだ。新しい会社への就職が決まりますように。ハンナが安心できる老人ホームの費用を稼がねばならないのだから。エミーは固い決意で社長バーデンとの面接に挑んだ。("A Nine-to Five Affair" by Jessica Steele,1999)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『雷鳴の夜』ジェシカ・スティール

◆『雷鳴の夜』ジェシカ・スティール(ハーレクイン)
 祖父の残した遺産の一部を受け取り、横暴な父から逃れたい──そう願ったフェリックスは、18歳の時、資金繰りに困っている実業家ネーサンと形だけの結婚をした。彼には見返りとして資金が提供されるはずだったのに、父はそれを守らなかった。それから8年。弁護士となり、スイスでの会議に出席したフェリックスは、“夫”であるネーサンと再会する。("Falling For Her Convenient Husband" by Jessica Steele,2009)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★

◆『不機嫌な秘書』ジェシカ・スティール

◆『不機嫌な秘書』ジェシカ・スティール(ハーレクイン)
 経営していた会社を、娘アシュリンを役員にすることと引き替えに大企業ハミルトン社へ売却した父。何もわからないまま役員会に出席したアシュリンは、ハミルトン社の会長カーターに目を奪われるが、彼の態度は冷たい。おそらく世間知らずの若い女性の役員など、彼はすぐに追い出したいに決まっているのだ。("A Business Engagement" by Jessica Steele,1997)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★

◆『君と出会ってから』ジェシカ・スティール

◆『君と出会ってから』ジェシカ・スティール(ハーレクイン)
 臨時の子守りの仕事に、資格もないのに採用されたファビアンヌ。雇用主は会社の経営者ヴェレだが、子守りをするのは彼の子供ではなく、義妹の子供たち。夫を亡くし、精神的に参っていた彼女はヴェレの家に身を寄せていた。住み込みで働き始めたファビアンヌは、彼が義妹に惹かれているのでは、と思う。("Bachelor's Family" by Jessica Steele,1995)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

◆『親密な契約』ジェシカ・スティール

◆『親密な契約』ジェシカ・スティール(ハーレクイン)
 やりがいのある仕事に打ち込んでいるエレクサの悩みの種は、娘を結婚させようと次々男性を紹介する母親だ。いくら説明してもわかってくれない母親に困ったエレクサは、レストランで、子供を生んだら即離婚してくれる女性を探しているという男性を見かけ、衝動的に彼へ連絡してしまう。("Part-Time Marriage" by Jessica Steele,2001)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『デートの法則』ジェシカ・スティール

◆『デートの法則』ジェシカ・スティール(ハーレクイン)
 法律事務所で秘書をしているジャズリンは、男性とのデートは三回までと決めている。それは、母を亡くしたあと二度も結婚に失敗した父から学んだこと。だが、今の交際相手とは真剣らしい。ジャズリンもその女性が好きだ。しかし彼女の甥であるホールデンは離婚歴のある父に反感を持っているらしい。("A Most Eligible Bachelor" by Jessica Steele,1998)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『偽りの代償』ジェシカ・スティール

◆『偽りの代償』ジェシカ・スティール(ハーレクイン)
 ボーイフレンドとの旅行の当日、彼が妻子持ちだとわかり、当然別れたヴァーニーだったが、家に帰って両親と顔を合わせるのは気まずい。祖父が残してくれた別荘へ向かった彼女は、そこで兄の雇い主であるレオンと鉢合わせする。("A Pretend Engagement" by Jessica Steele,2004)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★

◆『恋のアムステルダム』ジェシカ・スティール

◆『恋のアムステルダム』ジェシカ・スティール(ハーレクイン)
 出張のためにアムステルダムへやってきたアイヴォリーは、ホテルの部屋で目覚めて驚く。隣のベッドに知らない男が! ところが彼は、アイヴォリーが書類を届けに来た当の社長ローソンだった。("The Icicle Heart" Jessica Steele,1984)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ★★★☆ ロマンス映画 ★★★ ヒストリカル ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫