04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

□『ある女流作家の罪と罰』

『ある女流作家の罪と罰』"Can You Ever Forgive Me?" 2018(WOWOW)
 1980年代まで伝記作家として名を馳せたリーだったが、現在は50代に入り、一人暮らしで友人もおらず、家族は病弱な猫だけ。家賃も滞納するほど追い詰められたリーは、大切にしていたキャサリン・ヘプバーンからの手紙を売るしかなくなるが、それが高額で売れたことから、有名人の手紙を偽造して売ることを思い立つ。(監督:マリエル・ヘラー 出演:メリッサ・マッカーシー、リチャード・E・グラント、ドリー・ウェルズ、ジェーン・カーティン、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★ 資料用

□『シャザム!』

『シャザム!』"Shazam!" 2019(WOWOW)
 1974年、ある少年が不思議な空間に魔術師の後継者候補として召喚されるが、そこに封印されていた「七つの大罪」の誘惑に勝てず、現実世界へ戻される。月日がたち現代のフィラデルフィア。幼い頃母とはぐれ孤児になった14歳のビリーは、里親からの家出をくりかえし、新たにグループホームへ迎え入れられる。ホームの養兄弟フレディがいじめられているところを助け、一人地下鉄へ逃げ込むと、いつの間にか不思議な空間に迷い込んでいた。(監督:デヴィッド・F・サンドバーグ 出演:ザッカリー・リーヴァイ、マーク・ストロング、アッシャー・エンジェル、ジャック・ディラン・グレイザー、ジャイモン・フンスー、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★☆

■『レイチェル』

『レイチェル』"My Cousin Rachel" 2017(WOWOW)
 父親代わりだった従兄のアンブローズは、フィレンツェ滞在中に結婚し、そのまま亡くなった。フィリップは顔も知らない未亡人レイチェルに敵意を抱く。しかし彼女と顔を合わせた時、その気持ちはなくなり、次第に惹かれていく。だが、残されたアンブローズの手紙が疑惑をかきたてる。彼はレイチェルに殺されたのだろうか──?(監督:ロジャー・ミッシェル 出演:レイチェル・ワイズ、サム・クラフリン、イアン・グレン、ホリデイ・グレインジャー、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、サイモン・カッセル・ビール、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆ ロマンス映画

□『翔んで埼玉』

『翔んで埼玉』2019(WOWOW)
 19XX年、埼玉県は東京都に迫害され、県民は通行手形がなければ東京に入ることも許されなかった。そんな折、東京の白鵬堂学院にアメリカ帰りの麻実麗が転校してくる。東京都知事の息子で学院の生徒会長である壇ノ浦百美は麗に敵対心を抱くが、何につけても完璧な彼に次第に好意を持つようになる。しかし、麗は実は埼玉県人であり、東京都から埼玉を解放する使命を与えられていた。(監督:武内英樹 出演:二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介、ブラザートム、麻生久美子、島崎遥香、加藤諒、中尾彬、麿赤兒、竹中直人、京本政樹、他)

 あけましておめでとうございます
 今年もよろしくお願いいたします

 って、さっそく映画の感想ですみません(´・ω・`)。
 今年の目標はここ数年同じです。「もっと本を読みたい」。

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』

□『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』1999(WOWOW)
 ガメラとレギオンの戦いから三年後。再びギャオスの死体が発見され、長峰真弓は調査に乗り出す。その頃、ガメラとギャオスの戦いで両親を失い、弟とともに親戚に引き取られた比良坂綾奈は、村の洞窟で卵のようなものを発見する。卵から生まれた謎の生物に「イリス」と名をつけて綾奈はかわいがるが──。(監督:金子修介 出演:中山忍、前田愛、藤谷文子、山咲千里、手塚とおる、螢雪次朗、本田博太郎、津川雅彦、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『スカイライン ―奪還―』

『スカイライン ―奪還―』"Beyond Skyline" 2017(WOWOW)
 突如現れた宇宙船から放たれる青い光によって、人々は宇宙船へ吸い込まれていく。地下にいたため、かろうじてそれを避けられた刑事マークとその息子トレント、地下鉄職員のオードリーたちは、脱出するためにロサンゼルス市街はずれの埠頭を目指すが──。(監督:リアム・オドネル 出演:フランク・グリロ、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ、イコ・ウワイス、カラン・マルヴェイ、ジェイコブ・バルガス、アントニオ・ファーガス、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★☆

□『ロープ』

□『ロープ』"Rope" 1948(DVD)
 摩天楼を見渡すアパートの一室で、ブランドンとフィリップは、友人であるデイヴィッドを殺害する。理由は、デイヴィッドが自分たちよりも劣っているから、という身勝手なものだった。二人はその部屋で、デイヴィッドの父や恋人などを招いてパーティーを催す。ブランドンは自信満々だったが、フィリップは神経をすり減らす。勘の鋭いハーバード大時代の舎監であるルパート・カデル教授も招いたからだ。(監督:アルフレッド・ヒッチコック 出演:ジェームズ・スチュアート、ジョン・ドール、ファーリー・グレンジャー、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『へレディタリー/継承』

『へレディタリー/継承』"Hereditary" 2018(Blu-ray)
 ミニチュア模型作家アニーは、折り合いが悪く秘密主義だった母を失ったことからグループカウンセリングに通うようになるが、母の死は夫や息子のピーター、そして特に娘のチャーリーに影響を及ぼす。そんなある夜、ピーターに連れられチャーリーはパーティーへと赴くが、アレルゲン入りのケーキを食べてしまう。ピーターは病院へと急ぐが──。(監督:アリ・アスター 出演:トニ・コレット、アレックス・ウルフ、ミリー・シャピロ、アン・ダウド、ガブリエル・バーン、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『コマンドー』

『コマンドー』"Commando" 1985(Blu-ray)
 元精鋭部隊コマンドーの指揮官ジョン・メイトリックスは、軍を退役後、11歳の娘ジェニーと山荘で静かに暮らしていた。そこへかつての上官カービー将軍が現れ、「君の元部下が次々と殺害されている」と告げる。護衛を置いて将軍が去った直後、武装集団が山荘を襲い、ジェニーを連れ去ってしまう。(監督:マーク・L・レスター 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、レイ・ドーン・チョン、アリッサ・ミラノ、ジェームズ・オルソン、ダン・ヘダヤ、ヴァーノン・ウェルズ、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

□『ソウル・ステーション/パンデミック』

『ソウル・ステーション/パンデミック』"서울역" 2016(WOWOW)
 ソウル駅を根城にするホームレスの一人が首から血を流して倒れた。死んだと思った彼の弟があわてて人を呼ぶが、その間に死体は消えてしまう。直後、ホームレスが次々と襲われ始める。ボーイフレンドのキウンとケンカし、街をさまよっていた元風俗嬢のヘソンも彼らとともに逃げるが、警察はホームレスの暴動と勘違いするばかり。一方、キウンはヘソンの父と彼女を探し回っていた。(監督:ヨン・サンホ 声の出演:シム・ウンギョン、リュ・スンリョン、イ・ジュン、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2020年04月 | 05月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★ 資料用 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ヒストリカル ★★★ ★★☆ ★★ ★★★★☆ シリーズ ロマンス以外 角川文庫 ロマンス映画 創元推理文庫 ラズベリーブックス その他の出版社 サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫