12
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『楽園に落ちた天使』ローラ・リー・ガーク

●『楽園に落ちた天使』ローラ・リー・ガーク(ラズベリーブックス)
 1871年、ルイジアナ州。賭けボクシングのリングに立ったコナーは、八百長試合を拒否したため、胴元に叩きのめされ道端に放り出される。そこに通りかかり、家へ連れ帰って手当をしてくれたのは、三人の娘を抱えて1人で農園を切り盛りするオリヴィアだった。("Conor's Way" by Laura Lee Guhrke,1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★★☆

●『愛のかけらは菫色』ローラ・リー・ガーク

●『愛のかけらは菫色』ローラ・リー・ガーク(ラズベリーブックス)
 遺跡の発掘品の修復師であるダフネは、雇い主であるトレモア公爵アントニーに密かに恋していたが、彼からの人間とも見られないような心ない言葉に傷つき、「辞める」と宣言する。遺跡発掘と博物館開館に情熱を注ぐアントニーは、優秀な修復師である彼女を引き止めようとする。("Guilty Pleasures" by Laura Lee Guhrke,2004)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    11月 | 2019年12月 | 01月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ 資料用 ★★★★ サスペンス/ミステリ 創元推理文庫 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ MIRA文庫 シリーズ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫