10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『シャーロットの冒険』デボラ・シモンズ

●『シャーロットの冒険』デボラ・シモンズ(ハーレクイン文庫)
 牧師の娘シャーロットは、新しい領主ウィクリフ伯爵マクシミリアンが目をかけてくれたおかげで、社交界でたちまち注目を浴びる。裕福な夫をつかまえて、弟や妹の面倒を見てもらいたい──シャーロットの目的は最初から決まっていたが、マクシミリアンと結婚できないと決まったわけではない。どうやったら彼は私に振り向いてくれるかしら?("The Vicar's Daughter" by Deborah Simmons, 1995)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★

●『尼僧院から来た花嫁』デボラ・シモンズ

●『尼僧院から来た花嫁』デボラ・シモンズ(ハーレクイン文庫)
 ベルブライの領主ニコラスは、復讐相手の死を自分の手で遂げられず、行き場をなくした憎しみを抱えて悶々としていた。そこへ国王からの使いが現れ、復讐相手の姪と結婚せよとの命令が下される。何とあいつの血を引く女がいたとは! これで復讐を遂げられる! ニコラスは尼僧院に預けられているその娘ジリアンを引き取りに行くが、彼女は彼が想像していたような娘ではなかった。("Maiden Bride" by Deborah Simmons, 1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

●『悪魔の花嫁』デボラ・シモンズ

●『悪魔の花嫁』デボラ・シモンズ(ハーレクイン文庫)
 父と兄を亡くしたエイズリーは、女手一つで領地を切り盛りしてきたが、国王からの命令で結婚しなくてならなくなった。彼女は国王の騎士の中から“赤い騎士”として恐れられているピアズ・モンモランシー男爵を選び出す。陰鬱な城に嫁いだエイズリーは、常に暗闇の中に身を置く夫の姿を、いつしかこの目で見たいと思うようになっていく。("The Devil's Lady" by Deborah Simmons, 1994)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

●『黒い豹』デボラ・シモンズ

●『黒い豹』デボラ・シモンズ(ハーレクイン)
 1792年、革命から三年たったフランス。デュモン伯爵令嬢ドミニクは、村人の焼き討ちから逃れて、侍女とともにパリへ着いた。今日からガブリエルと名を変え、お針子として働くのだ。そして、離れ離れになった父を見つけたい。誰か信頼できる人がいれば──でも、あの男だけはダメだ。彼──アレクサンドルは危険すぎる。大きく強く、豹のような男……。("Silent Heart" by Deborah Simmons, 1993)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

●『不機嫌な花嫁』デボラ・シモンズ

●『不機嫌な花嫁』デボラ・シモンズ(ハーレクイン文庫)
 19世紀初頭、ロンドン。商人の娘で莫大な財産の相続人であるメリッサは、貴族の称号を手に入れたい母親に連れ回される社交界のパーティにうんざりしていた。その冷ややかな態度のせいで“氷の女王”と言われる彼女に近づいてきたのは、シェフィールド子爵レイトン。父親の賭博癖のため、資産を持つ女性と結婚したいことを、彼は隠そうとしなかった。("Fortune Hunter" by Deborah Simmons,1992)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

●『悪魔と乙女』デボラ・シモンズ

●『悪魔と乙女』デボラ・シモンズ(ハーレクイン文庫)
 プルーデンスは2作目のゴシック小説の原稿がうまく書けず、イライラしていた。発想の源であるウルフィンガー館に、持ち主レイヴンスカー伯爵の弟が滞在していることを聞き、何とか招待されたいと願ったプルーデンスだったが、しびれを切らし自ら館へ乗り込んでいく。そこでついに、“悪魔伯爵”の姿を目撃する。("The Devil Earl" by Deborah Simmons,1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

●『嘆きの城』デボラ・シモンズ

●『嘆きの城』デボラ・シモンズ(ハーレクイン文庫)
 田舎の郷士の娘クレアは、14歳の頃、堀に囲まれた城の持ち主ワージントン侯爵ジャスティンに恋をした。しかし彼は幼いクレアを相手にせず、彼女の心を傷つける。4年後、美しく成長したクレアは、相変わらず放蕩三昧のジャスティンと再会する。("The Squire's Daughter" by Deborah Simmons,1994)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2019年10月 | 11月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫