06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『孤独という名の仮面』エリザベス・ローウェル

◆『孤独という名の仮面』エリザベス・ローウェル(MIRA文庫)
 ステンドグラス作家エンジェルの元に、亡くなった婚約者の弟デリーが怪我をした、という連絡が入る。連絡をくれたのは、バンクーバー島にあるデリーの土地を買うため下見に来ていた実業家ホーク。エンジェルは、デリーの代わりに島を案内することになる。("A Woman Without Lies" Elizabeth Lowell, 1985, 1995)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★☆

◆『アメジストの瞳』エリザベス・ローウェル

◆『アメジストの瞳』エリザベス・ローウェル(MIRA文庫)
 幼い頃から学者の両親とともに辺境を旅してきたリサは、テキサスの牧場にある植物保護区で夏を過ごしていた。そこへ現れたライという名のカウボーイに心奪われる。彼を自分と同じように貧乏だと思い込んでいるリサだったが、実はライは牧場の持ち主ボス・マック──ライアン・マッコールだった。("Fever" by Elizabeth Lowell, 1988)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★★

◆『残酷な遺言』エリザベス・ローウェル

◆『残酷な遺言』エリザベス・ローウェル(MIRA文庫)
 学生のララは、モンタナの牧場地に関する歴史を調査するために大学からロッキング・B牧場に派遣された。かつてはこの牧場の敷地内に住み、牧場主の養子カーソンをひたむきに愛したララだったが、身を捧げようとした彼女を彼は拒絶した。あれから4年たったが、心は癒えていない。("Sweet Wind, Wild Wind" by Elizabeth Lowell, 1987)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★

◆『時のない楽園』エリザベス・ローウェル

◆『時のない楽園』エリザベス・ローウェル(MIRA文庫)
 ジャナはアメリカ先住民の聖地クイーン・シャーロット諸島へとボートを走らせていた。だが嵐とエンジンの不調で、彼女は海に投げ出されてしまう。それを助けたのは、先住民の血を引くレイバンだった。("Love Song For A Raven" by Elizabeth Lowell,1987)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★

◆『夢をかなえて』エリザベス・ローウェル

◆『夢をかなえて』エリザベス・ローウェル(MIRA文庫)
 富豪の父と折り合いの悪いシンディは、名を変えて親友スーザンとブティックを経営している。だが、エクアドルに買い付けに行ったスーザンが失踪し、シンディは現地でガイドを雇って捜索しようと考えるが、現れた男トレースはあまりにも横柄だった。("Dark Fire" by Elizabeth Lowell,1988)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★

▼『かなわない愛に…』エリザベス・ローウェル

▼『かなわない愛に…』エリザベス・ローウェル(二見文庫)
 ジュエリーデザイナーのローレルの元へ、差出人不明の荷物が届く。中身はロシアの至宝、インペリアルエッグ。そしてその直後、何をやっているのかどこにいるのかいつもわからない父親が姿を現す。一方、インペリアルエッグを紛失したロシア美術の学芸員から依頼され、民間セキュリティ企業の要員であるクルツはローレルの家へ向かう。("Whirlpool" by Elizabeth Lowell,1995,2006)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ 二見文庫 ★★★☆

▼『夏の恋はミステリアス』エリザベス・ローウェル

▼『夏の恋はミステリアス』エリザベス・ローウェル(MIRA文庫)
 馬術選手のレインは、オリンピックに出場するため、ロサンゼルスへやってきた。耐久競技コースの下見に丘陵を一人で歩いている時、背後から襲われ、地面に組み伏せられる。彼の名前はコード・エリオット。オリンピックのテロ対策のために政府から送り込まれた諜報員だった。("Remember Summer" by Elizabeth Lowell,1984)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ★★☆

▼『もう一度愛の歌を』エリザベス・ローウェル

▼『もう一度愛の歌を』エリザベス・ローウェル(MIRA文庫)
 人気歌手のアラーナは、仕事のパートナーでもあった夫を山での事故で亡くしたが、その前後6日間の記憶も失ってしまう。甦らない記憶に不安と恐怖を覚え、眠れない日々を過ごしていると、弟から故郷の牧場の仕事を手伝ってほしいと電話がかかってくる。飛行機から降りた彼女を待っていたのは、誤った死亡通知によってひき裂かれたかつての婚約者、ラフだった。("Forget Me Not" by Elizabeth Lowell,1984)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ★★★

◆『黄金の眠る谷で』エリザベス・ローウェル

◆『黄金の眠る谷で』エリザベス・ローウェル(MIRA文庫)
 両親の離婚で兄と引き離されて15年。母の死により、マリアはロッキング・M牧場へ帰ってきた。出迎えたのは、地質学者のキャッシュ。マリアが子供の頃から見つけるのが夢だった“マッド・ジャックの金鉱”を、彼も探していた。("Granite Man" by Elizabeth Lowell,1991)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2019年06月 | 07月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★ ★★★ ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ コンテンポラリー 扶桑社ロマンス ロマンス映画 ★★★★☆ 新潮文庫 サスペンス/ミステリ シリーズ 資料用 ★★☆ 角川文庫 ロマンス以外 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス ヒストリカル フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ライムブックス ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫