10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『幻想を求めて』スーザン・エリザベス・フィリップス

◆『幻想を求めて』スーザン・エリザベス・フィリップス(二見文庫)
 三度の結婚を経て一人になったシュガーベスは、15年ぶりに故郷のパリッシュへ戻ってきた。かつて女王のようにこの街に君臨していた自分の愚かな過去に怯えながら。生まれ育った壮麗な屋敷には、彼女を恨んで当然の元高校教師、今は作家のコリンが住んでいる。虐げていた内気な少女はこの街の実力者だ。それでもシュガーベスは、ここで叔母の遺した有名画家の絵を探さなくてはならない理由があった。("Ain't She Sweet?" by Susan Elizabeth Phillips,2004)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★★★

◆『湖に映る影』スーザン・エリザベス・フィリップス

◆『湖に映る影』スーザン・エリザベス・フィリップス(二見文庫)
 シカゴの名門フットボールチーム〈シカゴ・スターズ〉のオーナー夫婦の妹である童話作家のモリーは、チームのスターでクォーターバックのケヴィンに片思いをしていた。だが、ひょんなことから彼と一夜を共にし、妊娠をしてしまう。二人は姉夫婦から強制的に結婚させられるが、直後にモリーは流産してしまう。("This Heart Of Mine" by Susan Elizabeth Phillips,2001)
・〈シカゴ・スターズ〉シリーズ第5作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★★ シリーズ

◆『ファースト・レディ』スーザン・エリザベス・フィリップス

◆『ファースト・レディ』スーザン・エリザベス・フィリップス(二見文庫)
 夫の大統領亡きあともファースト・レディの役目を担わされていたニーリーは、疲れ果てたあげくホワイト・ハウスを脱走。一人旅の自由を満喫中にジャーナリストのマットと彼の元妻の娘2人と知り合い、4人はモーター・ハウスでアイオワを目指す。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★★★

◆『レディ・エマの微笑み』スーザン・エリザベス・フィリップス

◆『レディ・エマの微笑み』スーザン・エリザベス・フィリップス(二見文庫)
 英国貴族の娘エマは、校長をつとめる学校の所有者である公爵との結婚を回避するため、空港に迎えに来たケニーと関係を持とうとするが、彼は実は不祥事を起こしてトーナメントへの出場を停止されているプロゴルファー。彼女の面倒を見れば復帰できると言われたのだが──。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★★

◆『トスカーナの晩夏』スーザン・エリザベス・フィリップス

◆『トスカーナの晩夏』スーザン・エリザベス・フィリップス(二見文庫)
 マネージャーに全財産を持ち逃げされ、婚約者にはふられ、心理学者の名声も地に落ちたイザベル。静養するために借りたイタリア・トスカーナの農家で、家主であるハリウッド俳優ロレンゾから迫られる。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★☆

●『愛はジャスミンの香り』スーザン・エリザベス・フィリップス

●『愛はジャスミンの香り』スーザン・エリザベス・フィリップス(MIRA文庫)
 南北戦争直後のアメリカ。義兄にあたるケインから生まれ育った農園を取り返すため、キットは身分を偽って彼に近づくが──。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル MIRA文庫 ★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2019年10月 | 11月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫