12
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

▲『漆黒に包まれる恋人』J・R・ウォード

▲『漆黒に包まれる恋人』J・R・ウォード(二見文庫)
 両親に愛されず、だれの期待にも応えられなかったと悩むフュアリーは、その自己嫌悪から逃れるために薬物に溺れ、あげく〈兄弟団〉から外される羽目に。〈プライメール〉としての役割も果たせず、そのことで精神的に追い詰められていく。〈巫女〉であるコーミアは彼に手を差し伸べようとするが……。いっぽう敵対する殲滅者“レッサー”との戦闘では、悪の超越的存在である〈オメガ〉、その息子が現れ、危機が迫る──。
・〈黒き剣兄弟団(ブラック・ダガー・ブラザーフッド)〉シリーズ第6作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル 二見文庫 ★★★☆ シリーズ

▲『情熱の炎に抱かれて』J・R・ウォード

▲『情熱の炎に抱かれて』J・R・ウォード(二見文庫)
〈黒き剣兄弟団(ブラック・ダガー・ブラザーフッド)〉の戦士ヴィシャスは、〈書の聖母〉の告白と、自分に運命づけられた役目を知り、衝撃を受ける。直後、レッサーとの戦いの中で銃撃を受け、人間の外科医ジェインに命を救われる。ヴィシャスはジェインにきずなを感じ、病院を抜け出す時に彼女を誘拐する。("Lover Unbound" by J. R. Ward, 2007)
・〈黒き剣兄弟団(ブラック・ダガー・ブラザーフッド)〉シリーズ第5作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル 二見文庫 ★★★☆ シリーズ

◆『この手はあなたに届かない』J・R・ウォード

◆『この手はあなたに届かない』J・R・ウォード(MIRA文庫)
 湖畔の田舎町で家業の手伝いと祖母の介護に明け暮れるジョイは、毎年避暑にやってくる富豪の御曹司グレイにずっと片想いをしていた。その夏も同じように過ぎていくだけ、と思っていたのに、彼が連れてきた女性にドレスデザインの腕を買われ、ジョイはニューヨークへ行くことになる。("His Comfort And Joy" by J. R. Ward writing as Jessica Bird, 2006)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★★

◆『くちづけに震える黄金』J・R・ウォード

◆『くちづけに震える黄金』J・R・ウォード(ヴィレッジブックス)
 考古学者のカーターは、アメリカ独立戦争時に姿を消した金塊とその背景を調べるため、実業家ニック・ファレルの所有する山での発掘調査を申し込む。彼は即座に拒否したが、なぜか直後に許可を出す。カーターの父と仕事上の関わりがあり、娘と疎遠な彼に恩を売ろうと思ったのだ。("Heart Of Gold" by J. R. Ward writing as Jessica Bird, 2002)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ヴィレッジブックス ★★★☆

◆『夜明けを待ちわびて』J・R・ウォード

◆『夜明けを待ちわびて』J・R・ウォード(MIRA文庫)
 金融界でのめざましい活躍により、富と名声を手に入れたショーンは、ある夜、長年疎遠だった父の死を知る。知らせてくれたのは、父の家の一階を借りている看護師のリジー。彼女から聞く父の姿は、まるで別人のようだった。自分たち兄弟は、父の酒と暴力に怯えて暮らしていたというのに──。("The Billionaire Next Door" by J. R. Ward, 2007)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★★

▲『闇を照らす恋人』J・R・ウォード

▲『闇を照らす恋人』J・R・ウォード(二見文庫)
 元刑事のブッチが〈黒き剣兄弟団(ブラック・ダガー・ブラザーフッド)〉と生活をともにするようになって九ヶ月。ただの人間である自分の立場に焦りを感じていた。ヴァンパイアの貴族であるマリッサへの想いもどうにもできないままだ。そんなある夜、襲われたヴァンパイアを助けようとした彼は、“殲滅者(レッサー)”に囚われ、おぞましい実験台にされてしまう。("Love Revealed" by J. R. Ward,2007)
・〈黒き剣兄弟団(ブラック・ダガー・ブラザーフッド)〉シリーズ第4作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル 二見文庫 ★★★★ シリーズ

▲『運命を告げる恋人』J・R・ウォード

▲『運命を告げる恋人』J・R・ウォード(二見文庫)
 ヴァンパイアの貴族の娘ベラが殲滅者(レッサー)にさらわれて6週間。〈黒き剣(ブラック・ダガー)兄弟団〉のザディストは彼女を探し続けていた。すでに葬儀も執り行われ、家族ですらあきらめているというのに。一方、ベラをさらったレッサーは、自分の本来の役目すら見失うほど彼女に異様な執着を抱いていた。("Lover Awakened" by J.R.Ward,2006)
・〈ブラック・ダガー・ブラザーフッド〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル 二見文庫 ★★★★★ シリーズ

▲『永遠なる時の恋人』J・R・ウォード

▲『永遠なる時の恋人』J・R・ウォード(二見文庫)
 ヴァンパイア戦士の集団〈黒き剣(ブラック・ダガー)兄弟団〉は、殲滅者(レッサー)たちとの壮絶な戦いのあと、新たに要塞のような館を築き、そこに移り住んでいた。そのメンバーであるレイジは、友人に連れられて屋敷を訪れていた人間の女性メアリの声に魅せられる。だが彼女は、再発した白血病に身体を蝕まれていた。("Lover Eternal" by J.R.Ward,2006)
・〈ブラック・ダガー・ブラザーフッド〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル 二見文庫 ★★★★ シリーズ

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    11月 | 2019年12月 | 01月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ 資料用 ★★★★ サスペンス/ミステリ 創元推理文庫 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ MIRA文庫 シリーズ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫