10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『燃えるアテネ』ルーシー・モンロー

◆『燃えるアテネ』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 インテリアデザイナーのパイパーは、実業家ゼフィールとベッドをともにしているが、あくまでも二人は友人同士だ。母親に捨てられて以来、愛を信じなくなった彼にとっては理想的な関係らしいが、最近パイパーは自分がそれ以上の気持ちを持っていると気づいていた。("The Greek's Pregnant Lover" by Lucy Monroe, 2010)
・ミニシリーズ〈情熱を知った日〉II

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ シリーズ

◆『今だけはこのままで』ルーシー・モンロー

◆『今だけはこのままで』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 不動産開発で成功したネオは、親友で共同経営者のゼフィールから、世界的ピアニストで作曲家カッサンドラ・ベイカーの個人レッスンを受ける権利をブレゼントされる。彼女は人前には出ず、個人レッスンはチャリティのためだ。説得されたネオは彼女の家を訪ねるが、無垢で自然体なカッサンドラにたちまち心奪われる。("The Shy Bride" by Lucy Monroe, 2010)
・ミニシリーズ〈情熱を知った日〉I

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★ シリーズ

◆『シチリアの苦い果実』ルーシー・モンロー

◆『シチリアの苦い果実』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 内気で純真なホープがひそかにあこがれているのは、シチリア人実業家ルチアーノ。私のような地味で奥手な女の子など相手にしない、と思っていたのに、なぜかホープの旅行中に突然現れ、求婚するような素振りを見せる。ときめくホープだが、それには彼女の祖父とルチアーノの策略があるとは知らなかった。("The Sicilian Marriage Arrangement" by Lucy Monroe, 2004)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『運命の甘美ないたずら』ルーシー・モンロー

◆『運命の甘美ないたずら』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 シチリアに住む彫刻家のフェイスは、実業家のヴァレンティーノと自由な関係を楽しんでいた。かつて愛したものをすべてなくした彼女は、たとえ彼を愛していても深入りするつもりはなかったが、妊娠したことで心境が変わっていく。ある日、小学校で講師もしている彼女は、生徒であるヴァレンティーノの息子ジョスエから夕食に招かれる。当然、知っているものと思っていたのに、玄関に現れた彼女の姿を見て、彼はうろたえる。("Valentino's Love-Child" by Lucy Monroe,2009)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『遠まわりの初恋』ルーシー・モンロー

◆『遠まわりの初恋』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 ゾーイは幼なじみのグラントを愛していたが、彼女が19歳の時に交わしたキス以来、二人は“親友”という立場でつきあってきた。教師となったゾーイは、不幸な動物を拾ってはひきとっていたが、ある日ついにアパートを追い出されてしまう。グラントの家に泊めてもらえないか、と頼んだが、彼はあるルールを破りたくないと言って拒否する。("The Rancher's Rules" by Lucy Monroe,2006)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『復讐のウエディングベル』ルーシー・モンロー

◆『復讐のウエディングベル』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 タラは、かつてつきあっていた実業家の男に裏切られ、マスコミにでたらめをかき立てられたことから、モデルを辞めた。今は管理職を目指し、仕事に没頭している。そんな彼女の前に現れたのは、勤める会社の社長であるアンジェロ。男性を信じられないタラにも、その魅力は抗しがたかったが、彼にはある目的があった。("Wedding Vow Of Revenge" by Lucy Monroe,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『愛と憎しみのギリシア』ルーシー・モンロー

◆『愛と憎しみのギリシア』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 両親の葬儀のため、レイチェルはギリシアに訪れていた。母は欲が深く、義父を苦しめた。彼の親族は娘の自分にも蔑みの視線を向ける。ただ一人を除いては。義父を尊敬していたセバスチャンは、レイチェルの初恋の人だった。彼は、母と私が違う人間だと信じてくれているだろうか。("The Greek's Innocent Virgin" by Lucy Monroe,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『愛だけが見えなくて』ルーシー・モンロー

◆『愛だけが見えなくて』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 パリでモデルとして活躍しているアレクサンドラは、恋人のギリシア人富豪ディミトリから「別の女性と結婚する」と別れを告げられた。彼の子供を妊娠していると告げても、「僕の子供のはずがない」と信じてくれない。それでも一縷の望みを持って連絡を待っていたが、やってきたのは不動産会社の人間。彼女は強制的にアパートから追い出された。("The Billionaire's Pregnant Mistress" by Lucy Monroe,2003)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『強いられた結婚』ルーシー・モンロー

◆『強いられた結婚』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 スペインの伯爵の孫娘であるリアは、支配的な祖父から逃れるため、18歳で駆け落ち結婚をした。数年後夫は亡くなり、心臓病を患った娘の手術費用を用立てるためにはスペインへ帰国し、祖父に援助してもらうしかない。祖父は手術費用を払うかわりに、実業家ダミアンと再婚し、跡取りを生めと言う。リアにはそれが不可能だとわかっていた。("Blackmailed Into Marriage" by Lucy Monroe,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『許されない口づけ』ルーシー・モンロー

◆『許されない口づけ』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 別居していた夫の葬儀のため、サヴァナは三年ぶりにギリシアを訪れた。嫉妬深い上に女癖も悪かった夫との結婚生活がようやく終わった。だが親族は、すべての非は彼女にあると思っている。夫の嘘を鵜呑みにしているのだ。夫の従兄レアンドロスもその例外ではなかった。("The Greek Tycoon's Ultimatum" by Lucy Monroe,2003)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2019年10月 | 11月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫