08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『偽れない愛』リサ・クレイパス

●『偽れない愛』リサ・クレイパス(ライムブックス)
 1805年、ニューオーリンズ。リゼットは継父が決めた結婚に反抗し家出をするが、途中で保護されたヴァルラン家で病に倒れてしまう。ヴァルラン家当主のマックスは彼女を献身的に看護し、その後結婚を申し込む。彼には前妻を殺したという噂があったが、リゼットは彼を信じて結婚を承諾する。("When Strangers Marry" by Lisa Kleypas, 2002)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★☆

●『夜色の愛につつまれて』リサ・クレイパス

●『夜色の愛につつまれて』リサ・クレイパス(ライムブックス)
 1848年ロンドン。子爵の位を継いだばかりの兄と妹たちの世話に奔走するアメリアは、その日も行方不明になった兄を探していた。兄は有名な賭博クラブ“ジェナーズ”にいると当たりをつけた彼女は、そこでクラブの支配人、ロマ(ジプシー)のキャムと出会う。("Mine Till Midnight" by Lisa Kleypas,2007)
・〈ザ・ハサウェイズ〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★☆ シリーズ

●『壁の花の聖夜』リサ・クレイパス

●『壁の花の聖夜』リサ・クレイパス(ライムブックス)
“壁の花”全員が結婚して初めてのクリスマス。ストーニー・クロス・パークにはクリスマスツリーが持ち込まれ、4人は飾りつけに余念がない。折しもリリアンとデイジーの兄レイフが貴族令嬢との縁談のため、屋敷に滞在中。だが彼は、当の令嬢よりそのコンパニオンのハンナの方に興味があるようだった。("A Wallflower Christmas" by Lisa Kleypas,2008)
・〈壁の花〉シリーズ番外編

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★☆ シリーズ

●『春の雨にぬれても』リサ・クレイパス

●『春の雨にぬれても』リサ・クレイパス(ライムブックス)
“壁の花”の三人が結婚し、残るはデイジーだけ。業を煮やした彼女の父親は、2ヶ月以内に花婿を見つけなければ、自分の選んだ男と結婚しろと言う。それは、父が実の息子よりも目をかけているマシュー・スウィフト。彼にいい印象がないデイジーは反抗するが、彼女の前に現れた彼は、以前とは別人のように魅力的になっていた。("Scandal In Spring" by Lisa Kleypas,2006)
・〈壁の花〉シリーズ第4作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★☆ シリーズ

●『冬空に舞う堕天使と』リサ・クレイパス

●『冬空に舞う堕天使と』リサ・クレイパス(ライムブックス)
 横暴な親戚のひどい仕打ちに耐えかねたエヴィーは、自分と同じように追いつめられているはずのセントヴィンセント子爵セバスチャンの元を訪れ、驚くべき提案をする。「今すぐグレトナグリーンへ発って、私と駆け落ち結婚をしてください」。美貌の放蕩者であるが、経済的には困窮しているセバスチャンには選択肢がなかった。二人は誰にも言わずに、スコットランドへ向けて旅立つ。("Devil In Winter" by Lisa Kleypas,2006)
・〈壁の花〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★★ シリーズ

●『恋の香りは秋風にのって』リサ・クレイパス

●『恋の香りは秋風にのって』リサ・クレイパス(ライムブックス)
 アメリカ人実業家の娘リリアンは家族とともに、堅苦しい暴君と言われているウェストクリフ伯爵のハウスパーティーに招かれていた。母は貴族と娘たちを結婚させたがっているが、彼女たちには後ろ盾がない。だが、まったく気が合わないと思っていた伯爵から、リリアンは突然キスをされる。彼女はそれを利用し、彼の母親が自分たちの後ろ盾になってくれるよう頼む。("It Happened One Autumn" by Lisa Kleypas,2006)
・〈壁の花〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★★ シリーズ

●『ひそやかな初夏の夜の』リサ・クレイパス

●『ひそやかな初夏の夜の』リサ・クレイパス(ライムブックス)
 19世紀半ばの英国。24歳のアナベルは名家の娘だが、家は落ちぶれ持参金もない。そのせいで求婚もされずに3年、社交シーズンを過ごしてきた。彼女は同じく“壁の花”の女性3人と知り合い、互いの結婚のため手を貸すことになる。アナベルは上流社会で生きていくため、どうしても貴族と結婚したかった。そう、ただ裕福なだけで粗野な実業家、サイモン・ハントのような男ではなく──。("Secrets Of A Summer Night" by Lisa Kleypas,2004)
・〈壁の花〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★☆ シリーズ

●『もう一度あなたを』リサ・クレイパス

●『もう一度あなたを』リサ・クレイパス(ライムブックス)
 1832年の英国。名門マースデン家の長女アリーンは馬丁のマッケナと恋仲だったが、父に知られてしまい、彼女はマッケナを守るため、冷たく別離の言葉を告げる。それから12年後──アメリカで成功した実業家として、マッケナが再びアリーンの前に姿を現す。だが、彼に真相を伝えることはできない。その上、どうしても言えない秘密もあった。("Again The Magic" by Lisa Kleypas,2004)
・〈ボウ・ストリート〉〈壁の花〉シリーズ関連作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★☆ シリーズ

●『悲しいほどときめいて』リサ・クレイパス

●『悲しいほどときめいて』リサ・クレイパス(ライムブックス)
 ボウ・ストリートの捕り手であるニックは、ある貴族の婚約者の女性シャーロットを探していた。彼女は名前を偽り、伯爵夫人の話し相手として働いていたが、ニックの想像とは違う女性だった。シャーロットを自分のものにしたくなった彼は、邪悪な婚約者から逃れる方法を彼女に持ちかける。("Worse Any Price" by Lisa Kleypas,2003)
・〈ボウ・ストリート〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★★ シリーズ

●『憎しみもなにもかも』リサ・クレイパス

●『憎しみもなにもかも』リサ・クレイパス(ライムブックス)
 19世紀イギリス。「ボウ・ストリートの修道士」と称される治安判事のロス卿は、判事補佐官の職に応募してきた美しい女性ソフィアに目を奪われる。危険すぎるという理由で採用を断ろうとするが、彼女はどうしてもと言い募り、結局ロスは根負けしてしまう。ソフィアには彼のそばで働く理由があった──亡き弟の復讐のために。("Lady Sophia's Lover" by Lisa Kleypas,2002)
・〈ボウ・ストリート〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★☆ シリーズ

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2019年08月 | 09月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ロマンス映画 ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫