12
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『愛するのは罪』キャシー・ウィリアムズ

◆『愛するのは罪』キャシー・ウィリアムズ(ハーレクイン)
 ケイティは引退した大学教授ジョセフの秘書を住み込みで勤めているが、ある日彼が倒れ、入院してしまう。心配したジョセフの名付け子ブルーノは、しばらく屋敷に滞在するという。今まで彼を避けてきたのに! 一緒に暮らすとなったらしょっちゅう顔を合わさなくてはならない……。("His Virgin Secretary" by Cathy Williams, 2004)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『吹雪の夜に愛して』キャシー・ウィリアムズ

◆『吹雪の夜に愛して』キャシー・ウィリアムズ(ハーレクイン)
 吹雪の夜、インテリアデザイナーのジュードは、友人フレディの兄セザールを家に泊めることになる。彼はジュードのことをフレディに取り入る金目当ての女と決めつけ、弟から引き離そうと誘惑し、彼女もそれに応えてしまう。しかし、雪がやむと彼女はセザールに「何もなかったことにしよう」と提案する。("Ruthless Tycoon, Inexperienced Mistress" by Cathy Williams, 2009)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『誘惑の森』キャシー・ウィリアムズ

◆『誘惑の森』キャシー・ウィリアムズ(ハーレクイン)
 エイミーはロンドンにある会社の社員食堂で働く料理人。慰労旅行のため、アメリカの社長宅に訪れた彼女は広大な庭で迷ってしまい、庭師らしき男ラファエルに助けられる。率直な性格の彼女は彼と話すうちに、社長のジェームズに憧れていることを言ってしまう。ラファエルがジェームズの兄で、会社の会長であることも知らずに。("Kept By The Spanish Billionaire" by Cathy Williams,2007)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『熱い誘惑』キャシー・ウィリアムズ

◆『熱い誘惑』キャシー・ウィリアムズ(ハーレクイン)
 秘書のメリッサは、母の影響から男性に心を開くことができない。ボスのロバートはその殻を何とかして破りたいと思い、彼女が子供の頃に住んでいたトリニダード島への出張に誘う。("Assignment: Seduction" by Cathy Williams,2000)
・アンソロジー『サマー・シズラー2006 真夏の恋の物語』

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ アンソロジー

◆『悲しい初恋』キャシー・ウィリアムズ

◆『悲しい初恋』キャシー・ウィリアムズ(ハーレクイン)
 大学生の頃、シャーロットはトスカーナのワイナリーでリカルドと恋に落ちた。彼が勤め先の御曹司と知らないまま。彼女は彼を心から愛したが、彼はそうではなかった。それから8年。不動産の仕事をしているシャーロットは、投資のため物件を見に来たリカルドと再会する。("The Italian Billionaire's Secret Love-Child" by Cathy Williams,2007)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『天使のもう一つの顔』キャシー・ウィリアムズ

◆『天使のもう一つの顔』キャシー・ウィリアムズ(ハーレクイン)
 ルースは田舎の小さな村の牧師の娘。親から独立し、1年半前からロンドンで一人暮らしをしている。しかし世間知らずで無垢な彼女は、勤めている会社の新オーナーの顔さえ知らなかった。オーナーのフランコは今時珍しいほど純真なルースに惹かれ、ある仕事を彼女に持ちかける。("The Baby Scandal" by Cathy Williams,2000)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    11月 | 2019年12月 | 01月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ 資料用 ★★★★ サスペンス/ミステリ 創元推理文庫 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ MIRA文庫 シリーズ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫