08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『くちづけは嵐とともに』アン・グレイシー

●『くちづけは嵐とともに』アン・グレイシー(フローラブックス)
 メリデュー家の末っ子グレースは、親友メリーのため付添人に変装してウルフストーン城を訪れる。城主のデーカー卿ドミニク・ウルフとメリーは会ったこともないが許婚であり、二人が結婚しなければデーカー卿はウルフストーンの領地を相続することができない。そのため彼は、形だけの結婚をして妻とは接触しないつもりだ。さらに彼は、会ったばかりのグレースをいきなり口説き始める。("The Perfect Kiss" by Anne Gracie, 2007)
・〈麗しのメリデュー姉妹〉シリーズ第4作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル フローラブックス ★★★☆ シリーズ

●『月影のメロディーを胸に』アン・グレイシー

●『月影のメロディーを胸に』アン・グレイシー(フローラブックス)
 運命の相手だと思って結婚した相手には妻子がいた。フェイスはそれを知って、逃げ出し、あてもなくフランスの砂漠をさまよっていた。彼女を助けてくれたのは元軍人のニコラス。これまでのいきさつを知った彼は、フェイスに結婚を申し込む。彼にも何か思惑があっての申し出らしいが、何もかも失ったフェイスにはそれを受け入れるしかなかった。("The Perfect Stranger" by Anne Gracie, 2006)
・〈麗しのメリデュー姉妹〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル フローラブックス ★★★☆ シリーズ

●『魔法のキスは銀の瞳の伯爵と』アン・グレイシー

●『魔法のキスは銀の瞳の伯爵と』アン・グレイシー(集英社ベルベット文庫)
 突然兄が亡くなったことにより伯爵位を継いだカルは、軍人としての任務に戻るため、早急に継妹たちの世話をする女性が必要だった。反発ばかりする妹たちをなだめて言うことを聞かせ、社交界デビューの面倒も見てくれる女性だ。妹たちが慕っている女学校時代の教師エムと出会ったカルは、彼女こそその仕事にふさわしいと思い、何度も頼み込むが、彼女はかなりの金額を提示してもうなずいてはくれない。("Marry In Haste" by Anne Gracie, 2017)
・〈便宜結婚〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 集英社文庫 ★★★★ シリーズ

●『泥棒は恋の始まり』アン・グレイシー

●『泥棒は恋の始まり』アン・グレイシー(ハーレクイン)
 1816年。ジャワ島から英国へ戻ってきたキットは、まんまとシングルトン家の姪として社交界へ潜り込む。亡き父から頼まれた「あること」を成し遂げるためには、どうしても必要なことだった。だが、ダイヤモンド鉱山の持ち主と誤解され、注目されてしまう。甥の相手としてふさわしいかと近寄ってきた実業家のヒューゴーには、とりあえず頭の軽い娘を装ってみたけれど──。("An Honourable Thief" by Anne Gracie, 2001)(※2014年、MIRA文庫で改題にて再刊『レディは真珠で嘘を隠す』)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

●『令嬢の秘密は秋の風に隠して』アン・グレイシー

●『令嬢の秘密は秋の風に隠して』アン・グレイシー(ラズベリーブックス)
 孤児院出身の家庭教師アビーは、妹のジェインが売春宿に囚えられていると知らされる。オークションにかけられる寸前でジェインとその友人ダマリス、そして知らせてくれたメイドのデイジーを売春宿から救い出したアビー。四人は姉妹のように身を寄せあって暮らし始める。しかしジェインが病気になり、途方に暮れたアビーはある屋敷に盗みに入るが、そこでほとんど監禁のような生活を送っている老貴婦人を発見する。("The Autumn Bride" by Anne Gracie, 2013)
・〈チャンス姉妹〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★★★ シリーズ

●『ラストワルツはあなたと』アン・グレイシー

●『ラストワルツはあなたと』アン・グレイシー(フローラブックス)
 1818年、英国。メリデュー家の双子の片割れ、ホープはある舞踏会でセバスチャン・レインと、その日最後のワルツを踊った。ホープは、つらかった幼少期に、夢の中に現れ踊った男性を待ち望んでいる。この人こそ、彼なのだろうか──だがセバスチャンは、すでに求婚相手を決めていた。("The Perfect Waltz" by Anne Gracie, 2005)
・〈麗しのメリデュー姉妹〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル フローラブックス ★★★★☆ シリーズ

●『偽りの婚約者とくちづけを』アン・グレイシー

●『偽りの婚約者とくちづけを』アン・グレイシー(フローラブックス)
 1816年、英国。両親を亡くした五人姉妹は、横暴な祖父に引き取られ、毎日理不尽な虐待にさらされていた。だがある日、祖父が階段から落ち、足を怪我する。チャンスは今しかない、と決意した長女プルーデンスは妹たちを連れ、ロンドンの大叔父の元へ避難する。そこでプルーデンスは、ひょんなことからスコットランドのディンスタブル公爵と婚約していると嘘をついてしまう。だが彼は、想像とはだいぶ違っていた。("The Perfect Rake" by Anne Gracie, 2005)
・〈麗しのメリデュー姉妹〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル フローラブックス ★★★★☆ シリーズ

●『かぐわしき天使』アン・グレイシー

●『かぐわしき天使』アン・グレイシー(ハーレクイン)
 家族をすべて亡くしたケイトは、一人で生きていくために仕事を探していた。そこへ見知らぬ老婦人が現れる。新しい雇い主かと思ったが、彼女は母の名づけ親で、ケイトを社交界デビューさせるために訪れたと言う。申し出を断ると彼女はケイトを誘拐し、自分の孫息子ジャックの屋敷へ連れていってしまう。("Gallant Waif" by Anne Gracie,1999)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆

●『氷の伯爵』アン・グレイシー

●『氷の伯爵』アン・グレイシー(ハーレクイン)
 タリーは両親を失い、遠い親戚の屋敷で家庭教師をしていた。ある日、屋敷でホームパーティが開かれる。ダレンヴィル伯爵マグナスの花嫁探しのためだ。彼があげた花嫁の条件は「歯が丈夫で腰が大きく気性が穏やか」。繁殖用雌馬じゃあるまいし、とあきれたタリーだったが、なぜか選ばれたのは彼女自身だった。("Tallie's Knight" by Anne Gracie,2000)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2019年08月 | 09月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ロマンス映画 ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫