11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『花開くときを待って』ジャッキー・ダレッサンドロ

◆『花開くときを待って』ジャッキー・ダレッサンドロ(ハーレクイン)
 消防士のブラッドは、数ヶ月前に開店した花屋を営むトーニに片思い中。彼女からは「夢中になっている相手がいるから」と振られているが、どうしてもあきらめられない。ところが同僚から「彼女には恋人はいない」と聞かされ、再度アタックする。でも実はトーニには消防士とつきあいたくない理由があったのだ。("My Grown-up Christmas List" by Jacquie D'Alessandro, 2008)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

●『誘惑のタロット占い』ジャッキー・ダレサンドロ

●『誘惑のタロット占い』ジャッキー・ダレサンドロ(二見文庫)
 貴族としての責任を果たすため、ロンドンへ花嫁探しに来たサットン子爵コリン。彼とパーティーで顔を合わせた占い師アレックスは、4年前とある場所で出会った男性だと気づく。逃げ出した彼女だったが、すぐに彼につかまってしまう。そして、「自分の運勢を占ってほしい」と頼まれるが──。("Never A Lady" by Jacquie D'Alessandro, 2006)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★☆

●『バラの香りに魅せられて』ジャッキー・ダレサンドロ

●『バラの香りに魅せられて』ジャッキー・ダレサンドロ(二見文庫)
 結婚間近と言われている伯爵令嬢ヴィクトリアは、父からの強いすすめによりコーンウォールのラトレッジ伯爵邸クレストン・マナーを訪れる。そこで再会したのは、ラトレッジ伯の息子で医師のネイサン。三年前、刺激的なキスを交わしたきりの彼に対して、ヴィクトリアはある復讐を企てていた。("Not Quite A Gentleman" by Jacquie D'Alessandro, 2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★

●『はじまりはいつもキス』ジャッキー・ダレサンドロ

●『はじまりはいつもキス』ジャッキー・ダレサンドロ(二見文庫)
 子だくさんのフェンストロー伯爵家は破産寸前。この危機を救うためには、長女エミリーが裕福な男性と結婚するしかない、と言われていたが、愛する人と結婚する夢を捨てられない彼女は、女吸血鬼の小説を書き、それを売り出すためにある作戦を決行する。それが、いがみあっていたアメリカ人資産家ローガンと急接近するきっかけになるとも知らず──。("Tempted At Midnight" by Jacquie D'Alessandro, 2009)
・〈メイフェア〉シリーズ第4作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★☆ シリーズ

●『真夜中にワルツを』ジャッキー・ダレサンドロ

●『真夜中にワルツを』ジャッキー・ダレサンドロ(二見文庫)
 殺人事件の捜査をきっかけにボウ・ストリートの巡査ギデオンに心惹かれた伯爵令嬢ジュリアンは、身分違いとあきらめていたが、あることをきっかけに彼の警護を受けることになる。だが、彼女は親に決められた公爵との結婚を2週間後に控えていた。("Seduced At Midnight" by Jacquie D'Alessandro,2009)
・〈メイフェア〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★☆ シリーズ

●『オンリー・ユー』ジャッキー・ダレサンドロ

●『オンリー・ユー』ジャッキー・ダレサンドロ(二見文庫)
 ウエストモア伯爵夫人カサンドラは、実家へ戻る旅の途中である宿に寄る。そこのオーナーは、かつてカサンドラの実家で馬丁をしていたイーサン。10年前、たった一度キスをして姿を消した人。彼は私を憶えているだろうか。("Only You" by Jacquie D'Alessandro,2008)
・アンソロジー『めぐり逢う四季(きせつ)』"It Happend One Night"

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★☆ アンソロジー

●『琥珀色の月の夜に』ジャッキー・ダレサンドロ

●『琥珀色の月の夜に』ジャッキー・ダレサンドロ(二見文庫)
 夫を亡くしてから、三年ぶりに社交界に復帰したキャロリンは、ある仮面舞踏会で亡夫の友人だったサーブルック伯爵ダニエルとワルツを踊る。彼は私が誰だかわかっていないはず。だったら、彼の誘惑に応えてもいいのではないだろうか──。彼女は、ダニエルの秘めた想いも知らずに、そんなことを考える。("Confessions At Midnight" by Jacquie D'Alessandro,2008)
・〈メイフェア〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★★ シリーズ

●『夜風はひそやかに』ジャッキー・ダレサンドロ

●『夜風はひそやかに』ジャッキー・ダレサンドロ(二見文庫)
 26歳のサラは、ラングストン侯爵マシューのハウス・パーティに未亡人の姉のつきそいとしてやってくる。早朝、美しい庭園でスケッチをしていると、マシューが現れ、楽しく会話を交わすが、サラは彼が何か隠していることに気づく。("Sleepless At Midnight" by Jacquire D'Alessandro,2007)
・〈メイフェア〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★★ シリーズ

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ★★★☆ ロマンス映画 ★★★ ヒストリカル ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫