08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『誘惑の炎がゆらめいて』テレサ・マデイラス

●『誘惑の炎がゆらめいて』テレサ・マデイラス(二見文庫)
 裕福な商人の娘クラリンダは、婚約者の元へ向かう船が海賊に襲われ、さらわれてしまう。彼女の婚約者ドレイヴンウッド伯爵は、冒険家として世界を巡っている弟アッシュに彼女の救出を依頼する。彼はスルタンのハーレムに侵入し、“客人”として囚われているクラリンダと再会する。9年前の苦い別れ以来だった。("The Pleasure Of Your Kiss" by Teresa Medeiros, 2012)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★☆

▲『100万ドルの魔法使い』テレサ・マデイラス

▲『100万ドルの魔法使い』テレサ・マデイラス(ラズベリーブックス)
「魔法の存在を証明した者に賞金100万ドル」──ニューヨークの大富豪、トリスタン・レノックスが開いたコンテストに、空から箒に乗って舞い降りたアリアンは、自分が300年後の世界へ来てしまったことを知る。トリスタンはそんな彼女に疑いの目を向けるが、アリアン自身もどうしてこうなったのかわからないのだ……。("Breath Of Magic" by Teresa Madeiros, 1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル ラズベリーブックス ★★★★

▲『わたしを愛した吸血鬼』テレサ・マデイラス

▲『わたしを愛した吸血鬼』テレサ・マデイラス(ハヤカワイソラ文庫)
 1826年ロンドン。姉が結婚した子爵の弟ジュリアンを愛するポーシャは、6年ぶりに帰国した彼を探し出す。吸血鬼にされたジュリアンは、再び人間に戻るため旅に出たが、彼が帰国してすぐ、血を抜かれた女性の連続殺人事件が起こったのだ。犯人はもしかして、ジュリアンではないか──。("The Vampire Who Loved Me" by Teresa Medeiros,2006)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル ハヤカワ文庫 ★★☆

●『夜明けまであなたのもの』テレサ・マデイラス

●『夜明けまであなたのもの』テレサ・マデイラス(二見文庫)
 戦争で失明し、婚約者にも去られたシェフィールド伯爵ゲイブリエルは、田舎の屋敷で家族とも離れ、失意の日々を送っていた。そこへ現れたのは看護師のサマンサ。前任者と同じくすぐに辞めるだろうと思われていたが、決然とした態度でゲイブリエルを叱咤激闘する。次第に彼は自分の境遇を受け入れ、サマンサを愛するようになるが──。("Yours Until Dawn" by Teresa Medeiros,2004)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★★

●『月の光に魅せられて』テレサ・マデイラス

●『月の光に魅せられて』テレサ・マデイラス(ハヤカワイソラ文庫)
 1820年、英国。両親を亡くしたキャロラインは苦労して妹たちを育て、上の妹は社交界デビューが叶った。早々に裕福な求婚者が現れたのはいいが、その男性──トレヴェリアン子爵エイドリアンには吸血鬼であるとの噂がつきまとう。その噂を肯定するような真夜中の晩餐会でエイドリアンに出会った彼女は、彼を取り巻く謎と魅力に惹かれていく。("After Midnight" by Teresa Medeiros,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハヤカワ文庫 ★★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2019年08月 | 09月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    シリーズ ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ コンテンポラリー ヒストリカル ライムブックス ★★★★ ★★★★☆ ★★★ ロマンス映画 ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫