02
1
2
4
6
7
9
11
15
16
23
25
27
   

●『悪の華にくちづけを』ロレッタ・チェイス

●『悪の華にくちづけを』ロレッタ・チェイス(二見文庫)
 男勝りな性格のジェシカは、自立心旺盛な27歳。その美貌にもかかわらず結婚に興味がなく、心配の種は放蕩三昧の弟だ。彼が悪名高いデイン侯爵とつきあっていると知り、連れ戻すためにパリへおもむく。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★★

◆『追いつめられて』ジル・マリー・ランディス

◆『追いつめられて』ジル・マリー・ランディス(二見文庫)
 死んだ恋人リックとの間の子供を彼の両親に奪われそうになり、カーリーは六年前、息子を連れて逃げた。一方、私立探偵のジェイクは、親友だったリックのために母子をずっと探し続けていた。偶然に彼女たちを見つけたジェイクだったが、本当のことを告げられぬまま、カーリーと親しくなっていく。
・〈トワイライト・コーヴ〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★★★ シリーズ

▼『一度しか死ねない』リンダ・ハワード

▼『一度しか死ねない』リンダ・ハワード(二見文庫)
 引退した老判事の執事兼ボディガードをしているセーラ。ある晩、元判事の屋敷に泥棒が入り、被害を未然に防ぐ。その時知り合った刑事のカーヒルと互いに惹かれあうが、事件を機にテレビ取材されたセーラを何者かが狙い始める。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ 二見文庫 ★★★

▼『危険すぎる恋人』リサ・マリー・ライス

▼『危険すぎる恋人』リサ・マリー・ライス(二見文庫)
 イブの夜に現れた元軍人の男ジャックは、キャロラインに部屋を借りたいと申し出る。家族を亡くし、一人で思い出の家を維持するのに必死だった彼女はそれを承諾し、強く惹かれあうまま、結ばれる。だが、彼は何者かに追われていた──。
・〈デンジャラス〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ 二見文庫 ★★★☆ シリーズ

◆『鏡の中の女』シャーロット・ラム

◆『鏡の中の女』シャーロット・ラム(ハーレクイン)
 彼女は濃い霧の中をさまよっていた。ここはどこ? 私は誰? 何も思い出せない。すると、霧の中から犬を連れた男性が現れて、彼女を家に連れ帰り、病院へ運んでくれた。だが彼は、なぜか彼女を憎んでいるような言動をくり返す。("The Devil's Arms" by Charlotte Lamb,1982)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『恋のルール』ペニー・ジョーダン

◆『恋のルール』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン文庫)
 兄とともに写真スタジオを経営しているバネッサは、訪ねてきた実業家のジェイをモデルと勘違いして、ヌードのポーズを取らせてしまう。だが彼もバネッサをいとこでモデルのナディアと勘違いし、誘惑を仕掛けてくる。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『情熱の罠』リン・グレアム

◆『情熱の罠』リン・グレアム(ハーレクイン文庫)
 誕生日の夜、ベラは帰り道に迷い、対向車と衝突事故を起こしてしまう。相手は富豪の銀行家リコ。彼はなぜかベラを売春婦と決めつけ、侮辱する。次の日、車の保険が失効していることに気づいたベラは、気乗りがしないながらも、彼との話し合いに出向く。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

□『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』

『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』(2/20試写会 2/28公開)
 香港でピアニストとして活躍する春麗(チュンリー)。裕福な家庭に生まれ、両親に愛されて育ったが、幼い頃に父を拉致された過去がある。母を亡くし、天涯孤独となった彼女は、謎の巻物を読み解いた老婆から言われたとおり、バンコクへ旅立つ。(監督:アンジェイ・バートコウィアク 出演:クリスティン・クルック、マイケル・クラーク・ダンカン他)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ★☆

●『ただ忘れられなくて』メアリ・バログ

●『ただ忘れられなくて』メアリ・バログ(ヴィレッジブックス)
 女教師のフランシスは、休暇を終えて学校へ戻る途中、大雪のために馬車が立ち往生してしまう。同じく身動きがとれなくなった貴族のルシアスとともに近くの宿屋に避難し、互いに惹かれあった二人は一夜をともにする。だが明らかな身分差とある約束から、フランシスはルシアスに別れを告げるが──。("Simply Unforgettable" by Mary Balogh,2005)
・〈シンプリー・カルテット〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ヴィレッジブックス ★★★★☆ シリーズ

◆『恋は立入禁止』ジェシカ・スティール

◆『恋は立入禁止』ジェシカ・スティール(ハーレクイン文庫)
 恋人とスキー旅行中の妹が行方不明になった。雪崩に巻き込まれたのかもしれない。エレナは妹の恋人の兄ギデオンとともに現地へ向かうが、消息はつかめない。しかも、妹と恋人の間に生まれた赤ちゃんを預けていた親戚が養育権を主張し始める。「姪を取り返すためには僕と結婚するしかない」──ギデオンが驚くべき提案をしてきた。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『マッケンジーの山』リンダ・ハワード

◆『マッケンジーの山』リンダ・ハワード(ハーレクイン)
 トラックを運転して山を下ってきたウルフは、目を疑った──女が歩いてくる! しかも信じられないくらいの薄着で。選択の余地はなかった。トラックから降りると、彼は雪まみれの女を抱え上げ、家に連れ帰った。(Mackenzie' Mountain" by Linda Howard,1989)
・〈愛と勇気のマッケンジー家〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★ シリーズ

◆『めぐり逢う時はふたたび』デボラ・スミス

◆『めぐり逢う時はふたたび』デボラ・スミス(集英社文庫)
 大理石の採掘会社と広大な土地を持つ南部の名家の娘ダールは、大叔母が殺されるのを目撃する。恐怖心から沈黙を守るうち、初恋の人イーライの父親に容疑がかけられ、警官に射殺されてしまう。それから25年後、姿を消したイーライが再びダールの前に現れる。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー 集英社文庫 ★★

◆『ファースト・レディ』スーザン・エリザベス・フィリップス

◆『ファースト・レディ』スーザン・エリザベス・フィリップス(二見文庫)
 夫の大統領亡きあともファースト・レディの役目を担わされていたニーリーは、疲れ果てたあげくホワイト・ハウスを脱走。一人旅の自由を満喫中にジャーナリストのマットと彼の元妻の娘2人と知り合い、4人はモーター・ハウスでアイオワを目指す。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★★★

▼『真夜中の天使』リサ・マリー・ライス

▼『真夜中の天使』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 ある事件から視力とその時の記憶を失ったハープ奏者のアレグラは、親友スザンヌのパーティーで元特殊部隊教官のコワルスキと出会う。パーティーが武装集団に襲われ、アレグラを守ったコワルスキは彼女を家へ送り届けるが──。("Midnight Angel" by Lisa Marie Rice,2005)
・〈真夜中〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★★★ シリーズ

▼『事件記者カーラ 告発の代償』パメラ・クレア

▼『事件記者カーラ 告発の代償』パメラ・クレア(ヴィレッジブックス)
 デンバーの地方紙の記者カーラは、4歳の息子を育てるシングルマザー。ある夜、むりやり連れてこられたバーで上院議員リースと会い、心惹かれる。彼への思いに戸惑いながら、ある企業の不法投棄に関する内部告発を追うことになる。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ ヴィレッジブックス ★★★☆

□『チェンジリング』

『チェンジリング』(2/9試写会 2/20公開)
チェンジリング
 1928年、ロサンゼルス。クリスティンは働きながら9歳の息子を女手一つで育てていた。だがある日、息子は失踪。必死に探す彼女の元へ、五ヶ月後「息子が見つかった」との知らせが。だが現れた少年は、まったくの別人だった。(監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ他)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ★★★★

◆『同窓生』サンドラ・ブラウン

◆『同窓生』サンドラ・ブラウン(MIRA文庫)
 高校卒業後、初めての同窓会の夜、ダニーはかけおちまでしたかつての恋人ローガンに再会する。彼からの侮蔑のまなざしに傷つきながらも、ある重要な理由のため、彼と話さなければならない──。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★

◆『愛の選択』ペニー・ジョーダン

◆『愛の選択』ペニー・ジョーダン(MIRA文庫)
 スペインの修道院で暮らすホープは、18歳だというのに外の世界のことをほとんど知らずに育った。父の友人だというフランス人伯爵アレクセイによって修道院から連れ出されたが、彼の目的はホープの父への復讐だった。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★☆

▲『最後の架け橋』アイリス・ジョハンセン

▲『最後の架け橋』アイリス・ジョハンセン(二見文庫)
 数ヶ月前に夫を事故で失ったエリザベスは、臨月を迎えたある日、亡夫のいとこだというジョンから、彼女が合衆国政府から狙われている、と告げられる。直後に政府の人間から警告を受け、彼女はジョンとともに山荘に身を隠す。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル 二見文庫 ★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    01月 | 2009年02月 | 03月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫