03
1
2
5
8
10
12
13
16
17
18
19
23
24
25
26
28
29
30
31
   

▲『見知らぬあなた』リンダ・ハワード

▲『見知らぬあなた』リンダ・ハワード(二見文庫)
『ブルームーン』─不思議な力のある治療師のライラは、ある日家にやってきた保安官のジャクソンと“生涯の恋人”になることを知る。
『夢のほとり』─休暇を過ごすため夏の別荘を訪れたシーアは、挨拶に来た隣人のリチャードを見て息をのむ。彼は、ずっと自分を悩ませていた夢に現れる男性だった。
『白の訪問者』─ブリザードが吹き荒れる夜、凍死寸前の男がホープの家に助けを求めてくる。正体が知れないまま、一夜を過ごしてしまうが……。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル 二見文庫 ★★★

●『貴婦人修行』トーリ・フィリップス

●『貴婦人修行』トーリ・フィリップス(ハーレクイン)
 貧しい農夫の養女であるロージーは、強欲な養父によって女郎屋へ売られてしまう。彼女を競り落としたのは、やたらめかしこんだ騎士のサー・アンドリュー。だが、彼は彼女に娼婦としての仕事は要求せず、そのかわり「12日後の宴に貴婦人になって出席しろ」と申しつける。("Lady Of The Knight" by Tori Phillips,1999)
・〈キャヴェンディッシュ家〉シリーズ第4作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ シリーズ

●『野に咲く白薔薇』トーリ・フィリップス

●『野に咲く白薔薇』トーリ・フィリップス(ハーレクイン)
 アリシアは7歳の時に伯爵家の三男トーマスと婚約をする。亡きエドワード王の庶子である彼女を守れる男と見込んで、養父が選んだのだ。十年後、美しく成長したアリシアが再びトーマスの前に現れる。だが彼は、彼女と養父を置き去りにして飼い犬たちと森へ逃げてしまう。("The Dog Knight" by Tori Phillips,1998)
・〈キャヴェンディッシュ家〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★ シリーズ

▲『トワイライト』ステファニー・メイヤー

▲『トワイライト』ステファニー・メイヤー(ヴィレッジブックス)
 17歳の女子高生ベラは、生まれ故郷であるフォークスへ戻ってくる。新しい学校で謎めいた美少年エドワードと出会うが、彼は会った瞬間から彼女を避けた。だが、ある事故をきっかけに彼はベラに告げる。「ぼくはきみと距離を置こうとするのに疲れてしまったんだ」──。
・〈トワイライト〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル ヴィレッジブックス ★★★☆ シリーズ

□『ウォッチメン』

『ウォッチメン』(3/19試写会 3/28公開)
 ベトナム戦争にアメリカが勝利をし、ニクソン大統領が政権をいまだ支配する'80年代。アメリカ現代史の表と裏に関わってきた“ウォッチメン”の一人、コメディアンが殺された。これを“ヒーロー狩り”だと思ったロールシャッハは、犯人捜索に乗り出す。(監督:ザック・スナイダー 出演:ジャッキー・アール・ヘイリー、パトリック・ウィルソン他)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ★★★

●『いつもふたりきりで』リンゼイ・サンズ

●『いつもふたりきりで』リンゼイ・サンズ(二見文庫)
 貴族の娘クラリッサは、極度の近視なのに、意地悪な継母にメガネを取り上げられてしまう。社交界デビューしても何もできず退屈していると、戦争で醜い傷を負った伯爵エイドリアンにダンスを誘われる。彼は自分の傷が見えない彼女の率直な物言いに、久しぶりの笑みを浮かべる。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★

▽新版『大統領に知らせますか?』ジェフリー・アーチャー

▽新版『大統領に知らせますか?』ジェフリー・アーチャー(新潮文庫)
 FBI新人捜査官のマーク・アンドリューズは、ギリシャ人の給仕から、偶然耳にした大統領暗殺計画を聞き出す。真偽を疑っている間に、一緒に聞き込みをした同僚と報告した上司が死に、ギリシャ人の給仕も殺される。一人だけ生き残ったマークは、FBI長官タイスンに指示を仰ぐ。("Shall We Tell The President?" Jeffrey Archer,1977)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ロマンス以外 新潮文庫 ★★★★☆

●『青い城』ルーシー・モード・モンゴメリ

●『青い城』ルーシー・モード・モンゴメリ(角川文庫)
 29歳のヴァランシーは、親や親戚の顔色をうかがいながら日々を過ごすことにうんざりしていた。彼女の人生は、医師から「心臓病で、もって一年」という手紙を受け取った時から変わる。ずっと我慢してきたのだから、もう好きに生きる! とヴァランシーは決心したのだ。("The Blue Castle" by Lucy Maud Montgomery,1926)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル 角川文庫 ★★★★★

▽『マイアミ弁護士 ソロモン&ロード』ポール・ルバイン

▽『マイアミ弁護士 ソロモン&ロード』ポール・ルバイン(講談社文庫)
 弁護士のスティーヴ・ソロモンは、ある裁判で知り合った検事ヴィクトリア・ロードを法律家としても女性としても気に入るが、彼女はいつも調子を狂わされる型破りな彼の態度に戸惑い気味。だがヴィクトリアの友人が富豪の夫を殺した罪で告発され、その裁判を二人で手がけることになる。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ロマンス以外 講談社文庫 ★★★☆

□『アンダーワールド/ビギンズ』

『アンダーワールド/ビギンズ』(3/6試写会 3/14公開)
 ヴァンパイア族とライカン族の長い戦いの始まりを描く。それは、初のライカンであるルシアンと、ヴァンパイア長老の娘ソーニャの許されない恋によって引き起こされた──。(監督:パトリック・タトポロス 出演:マイケル・シーン、ビル・ナイ、ローナ・ミトラ他)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ★★☆

□『ワルキューレ』

『ワルキューレ』(3/5試写会 3/20公開)
 祖国ドイツを愛する軍人であるシュタウフェンベルク大佐は、ヒトラーの独裁政権を崩壊させる反乱組織のメンバーとなり、偶然耳にしたワグナーの「ワルキューレの騎行」から、既存の作戦“ワルキューレ”を利用したある計画を思いつく。(監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、テレンス・スタンプ、ケネス・ブラナー他)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ★★☆

▼『そのドアの向こうで』シャノン・マッケナ

▼『そのドアの向こうで』シャノン・マッケナ(二見文庫)
 FBI捜査官の弟が殺されてから、実業家ヴィクターを監視し続けていたセスは、新たに愛人の家に住み始めた女レインに心奪われる。だが、セスとレインの秘めた思惑を見透かすように、ヴィクターは二人をひきあわせる。
・〈マクラウド兄弟〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ 二見文庫 ★★★★★ シリーズ

◆『ハッピーエンドを見つけたら』シャノン・アンダーソン

◆『ハッピーエンドを見つけたら』シャノン・アンダーソン(ヴィレッジブックス)
 ニューヨークで音楽エージェントとして働くワーカホリック気味のナンシーは、田舎に住むおばから家のリフォームの監督を頼まれる。担当する大工のリーアムと惹かれ合うが、住む世界も違うし、お互いに理想の相手ではない、と思う。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ヴィレッジブックス ★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2009年03月 | 04月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ 資料用 ★★★★ サスペンス/ミステリ 創元推理文庫 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ MIRA文庫 シリーズ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫