07
4
5
11
14
22
25
26
   

●『真夜中まで待って』アマンダ・クイック

●『真夜中まで待って』アマンダ・クイック(ヴィレッジブックス)
 19世紀のロンドン。人気作家で未亡人のキャロラインは、アダムという謎の紳士の訪問を受ける。彼女が参加した降霊会の主催者である霊媒師が殺され、その犯人が持ち去ったであろうものを取り返すために調べていると言うのだ。やっと落ち着いてきた今の生活を脅かされる危険を感じたキャロラインは、アダムに協力を申し出る。("Wait Until Midnight" by Amanda Quick,2005) ※ジェイン・アン・クレンツの別名義なので、カテゴリを統一しました

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ヴィレッジブックス ★★★★

ユーザータグリスト

 ユーザータグって便利ですね。

続きを読む

web拍手 by FC2

◆『恋の駆け引き』ラス・スモール

◆『恋の駆け引き』ラス・スモール(ハーレクイン)
 弁護士のグラハムは、友人から男性のルームメイトを探しているロバータという同業者のことを教えられ、すすめられるまま部屋をシェアすることになる。ロバータは環境保護活動に打ち込む美しく聡明な女性。グラハムはすぐに夢中になるが、彼女は彼のことを友人としてしか見てくれない。("Odd Man Out" by Lass Small,1989)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

●『悪魔と乙女』デボラ・シモンズ

●『悪魔と乙女』デボラ・シモンズ(ハーレクイン文庫)
 プルーデンスは2作目のゴシック小説の原稿がうまく書けず、イライラしていた。発想の源であるウルフィンガー館に、持ち主レイヴンスカー伯爵の弟が滞在していることを聞き、何とか招待されたいと願ったプルーデンスだったが、しびれを切らし自ら館へ乗り込んでいく。そこでついに、“悪魔伯爵”の姿を目撃する。("The Devil Earl" by Deborah Simmons,1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

▼『誰かに見られてる』カレン・ローズ

▼『誰かに見られてる』カレン・ローズ(文春文庫)
 検事補であるクリスティンの車のトランクから発見されたケースの中には、彼女が有罪にしようとしても叶わなかった犯罪者たちの死体の写真があった。犯人──〈つつましい僕(しもべ)〉が彼女に代わって制裁を下したのだ。写真発見時に居合わせた刑事のエイブらが捜査に当たるが、事件はクリスティンにも、そして犯人にとっても思わぬ方向へ転がっていく。("I'm Watching You" by Karen Rose,2004)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ 文春文庫 ★★★★

▼『ダーク・シークレット』シャロン・サラ

▼『ダーク・シークレット』シャロン・サラ(MIRA文庫)
 10歳の時、セーラの父は銀行の金とともに姿を消した。街の住民から責められた母は自殺し、セーラは母の友人に引き取られて街を去った。それから20年。湖から父の死体が発見される。何者かに殺された父の汚名をそそぐため、真相を探ろうとする彼女に手を差し伸べたのは、初恋の人トニーだった。("Dark Water" by Sharon Sala,2002)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ★★★

▲『満月と血とキスと』シャーレイン・ハリス

▲『満月と血とキスと』シャーレイン・ハリス(集英社文庫)
 ルイジアナ州ボンタンに初めて現れたヴァンパイア、ビルにウエイトレスのスーキーは大喜び。テレパスである彼女にとって、思考が読めない彼はたまらなく魅力的だった。だが、街で殺人事件が起こった時、疑いの目を向けられたのはビルと、スーキーの兄ジェイソンだった。("Dead Until Dark" by Charlaine Harris,2001)
・〈トゥルーブラッド〉シリーズ第1作(『トゥルーブラッド1 闇夜の訪問者』)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル 集英社文庫 ★★★☆ シリーズ

□『サマーウォーズ』

『サマーウォーズ』(7/20試写会 8/1公開)
 高校二年生17歳の理系少年・小磯健二は、夏休み、憧れの先輩・篠原夏希からとあるアルバイトを頼まれ、長野県の田舎へ赴く。夏希の曾祖母・陣内栄の誕生日を祝うために集まった大勢の親戚と、古く広い屋敷に圧倒された健二だったが、その夜、一通の謎のメールを受信する。(監督:細田守 声の出演:神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、富司純子、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ★★★★☆

▲『夢の中の騎士』リンダ・ハワード

▲『夢の中の騎士』リンダ・ハワード(二見文庫)
 古文書の専門家であるグレースは、所属している考古学財団の理事長が自分の夫と兄を殺害するのを目撃する。彼が狙っていたのは、グレースが持っている古文書。そこには、14世紀の勇猛な騎士ナイルについて書かれていた。逃亡生活を送りながら翻訳を進めていくと、彼が夢の中に現れるようになる。("Son Of The Morning" by Linda Howard,1997)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル 二見文庫 ★★★★

アンケート

 アンケートを作ってみました。

続きを読む

web拍手 by FC2

◆『湖に映る影』スーザン・エリザベス・フィリップス

◆『湖に映る影』スーザン・エリザベス・フィリップス(二見文庫)
 シカゴの名門フットボールチーム〈シカゴ・スターズ〉のオーナー夫婦の妹である童話作家のモリーは、チームのスターでクォーターバックのケヴィンに片思いをしていた。だが、ひょんなことから彼と一夜を共にし、妊娠をしてしまう。二人は姉夫婦から強制的に結婚させられるが、直後にモリーは流産してしまう。("This Heart Of Mine" by Susan Elizabeth Phillips,2001)
・〈シカゴ・スターズ〉シリーズ第5作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★★ シリーズ

●『ハンガリアン・ダンス』バーバラ・カートランド

●『ハンガリアン・ダンス』バーバラ・カートランド(サンリオ)
 田舎の牧師の娘サビーナは、皇太子侍従武官セフトフォード卿に見初められ、モンテカルロにある彼の母の館に招かれた。だが、途中で馬車が故障し、近くに野営していたジプシーに助けを求めると、王と名乗る男がサビーナの前に現れる。("The Captive Heart" by Barbara Cartland,1956)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル サンリオ ★★☆

●『麗しのスコットランド』バーバラ・カートランド

●『麗しのスコットランド』バーバラ・カートランド(サンリオ)
 母を亡くして以来、家を省みなくなった父が死に、残された借金のため何もかも失ったジャコバ。老貴族の話し相手をする仕事を見つけ、はるばるスコットランドへ赴く。ところが着いた城で待っていたのは、言われていたような老人ではなく、女性を憎悪してやまないキルマードック伯爵だった。("Love Lifts The Curse" by Barbara Cartland,1992)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル サンリオ ★★

●『熱き伯爵の想いに』バーバラ・カートランド

●『熱き伯爵の想いに』バーバラ・カートランド(サンリオ)
 伯父の伯爵とその息子の事故死によって、突然爵位を継ぐことになったロックブルックは、貧しい軍人時代に関係を持ち、今まで見向きもしなかった公爵令嬢から結婚をほのめかされてうんざりしていた。むしゃくしゃしたまま遠乗りに出かけた彼は落馬をし、近くの館へ運び込まれる。そこで出会った献身的な娘プリラと親交を深めるうち、彼はある計画を思いつく。("The Lioness And The Lily" by Barbara Cartland,1981)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル サンリオ ★★★☆

●『身代わり婚約者』トーリ・フィリップス

●『身代わり婚約者』トーリ・フィリップス(ハーレクイン文庫)
 1530年、国王ヘンリー八世は、二人の男女に結婚を命じる。花婿は、王の側近、サー・ブランドン・キャヴェンディッシュ。花嫁はさんざんな二度の結婚を経て未亡人となったキャサリン・フィッツヒュー。結婚などしたくない、と思った二人は、親友やいとこを替え玉に仕立て上げ、相手の出方を見ようと目論む。("Midsummer's Knight" by Tori Phillips,1998)
・〈キャヴェンディッシュ家〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ シリーズ

●『沈黙の騎士』トーリ・フィリップス

●『沈黙の騎士』トーリ・フィリップス(ハーレクイン文庫)
 フランスからイギリスの北の辺境へ嫁ぐためにやってきたセレスト。だが慣れない土地でのトラブル続きで、ついに付き添いの伯母が怪我をしてしまう。近くの修道院に身を寄せるが、旅を続けるため、院長は付き添い代わりに修道士見習いのガイを同行させる。彼女の婚礼の日までの沈黙の誓いを立てさせて。("Silent Knight" by Tori Phillips,1996)
・〈キャヴェンディッシュ家〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ シリーズ

●『気高き剣士の誓い』ジェニファー・ブレイク

●『気高き剣士の誓い』ジェニファー・ブレイク(ヴィレッジブックス)
 19世紀のニューオーリンズ。農園主の娘セリーナは、弟と決闘する剣士リオに、弟の命を助けてほしいと頼む。代償はセリーナ自身。彼女はその条件をのむが、実はリオが、彼女の婚約者であるスペイン人貴族に復讐の炎を燃やしていることは知らなかった。("Challenge To Honor" by Jennifer Blake,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ヴィレッジブックス ★★

◆『つまずいたプレイボーイ』ジェイン・サリヴァン

◆『つまずいたプレイボーイ』ジェイン・サリヴァン(ハーレクイン文庫)
 コールは焦っていた。放火ですべてを失った彼にとって、祖母の遺産である牧場だけが頼みの綱だ。だが、そのためには結婚して牧場で半年生活しなければならない。明日の夜までに結婚してくれる相手を酒場で探していた彼の前に、およそそこには似合わないヴァージニアが現れた。彼女は、大学進学のための資金が欲しかった。("One Hot Texan" by Jane Sullivan,2001)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

●『恋と剣』エリザベス・メイン

●『恋と剣』エリザベス・メイン(ハーレクイン)
 841年、フランス。皇帝につかえる貴族の娘シーアは、川のほとりで薬草摘みをしていた。そこへバイキングの格好をした男たちが一艘の小舟でやってきて、シーアを連れ去ってしまう。彼らの首領には見覚えがあった。エマリー公国の領主ロドリックだ。("Heart Of The Hawk" by Elizabeth Mayne,1995)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

□『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(6/27公開)
 EVA初号機のパイロットとして、次第に自覚を持つようになるシンジ。零号機パイロットのレイにも変化が現れる。そんな中、弐号機パイロットであるアスカが来日する。(総監督:庵野秀明 声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、三石琴乃、宮村優子、坂本真綾、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ★★★☆

◆『ぬくもりの余韻』キャサリン・コールター

◆『ぬくもりの余韻』キャサリン・コールター(MIRA文庫)
 研修医の友人に誘われて参加したピクニックで、ジョージィは医師のエリオットに出会った。モデルとして名の売れ始めていたジョージィだったが、派手な外見とは違い、恋愛経験もほとんどない。彼とは歳が離れているが、私を相手にしてくれるだろうか──。("Aftershocks" by Catherine Coulter,1985)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★☆

◆『シャンパンとまわり道』スーザン・ブロックマン

◆『シャンパンとまわり道』スーザン・ブロックマン(ランダムハウス講談社)
 その日、なぜかエレンは空港で出会ったばかりの刑事サムと、リムジンの中でシャンパンのグラスを傾けていた。10歳近くも年上で、ティーンエイジャーの子供も二人いるというエレンに、彼は惹かれているらしい。こっちはもう男なんてこりごりだと思っているのに……。("Ladie's Man" by Suzanne Brockmann,1997)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ランダムハウス講談社 ★★

●『楽園に落ちた天使』ローラ・リー・ガーク

●『楽園に落ちた天使』ローラ・リー・ガーク(ラズベリーブックス)
 1871年、ルイジアナ州。賭けボクシングのリングに立ったコナーは、八百長試合を拒否したため、胴元に叩きのめされ道端に放り出される。そこに通りかかり、家へ連れ帰って手当をしてくれたのは、三人の娘を抱えて1人で農園を切り盛りするオリヴィアだった。("Conor's Way" by Laura Lee Guhrke,1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★★☆

△『トマシーナ』ポール・ギャリコ

△『トマシーナ』ポール・ギャリコ(創元推理文庫)
 スコットランドの片田舎に住む男やもめのマクデューイ氏は、獣医であるにもかかわらず動物に愛情を抱かない。一人娘メアリ・ルーがかわいがっていた猫トマシーナが病気になっても、治療せずに安楽死を選んだ。メアリ・ルーはトマシーナの葬儀を行い、森に墓標を立てる。それを見守っていたのは、住人たちから“魔女”と呼ばれる女性、ローリだった。("Thomasina" by Paul Gallico,1957)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ロマンス以外 創元推理文庫 ★★★★☆

▼『運命に導かれて』シャノン・マッケナ

▼『運命に導かれて』シャノン・マッケナ(二見文庫)
 殺人の濡れ衣を着せられ、たった1人で逃げるマーゴットには、常に不気味なストーカーの影がつきまとう。私立探偵のデイビーはそんな彼女に惹かれ、助けを申し出るが、巻き込みたくない彼女は、彼を遠ざけようとする。("Out Of Control" by Shannon McKenna,2005)
・〈マクラウド兄弟〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ 二見文庫 ★★★★ シリーズ

●『じゃじゃ馬令嬢に美しい罪を』エマ・ホリー

●『じゃじゃ馬令嬢に美しい罪を』エマ・ホリー(ラズベリーブックス)
 公爵令嬢のメリーは、両親、特に母から知り合いの息子との結婚を迫られていた。メリーは結婚などせず、仕事を持って自立するつもりだったが、誰も耳を貸してくれない。そこに現れたのは、放蕩者と悪名高い画家のニック。「モデルになってほしい」という彼の誘いに、ヌードを描かせれば誰も自分とは結婚しなくなるはず、とメリーは思う。("Beyond Seduction" by Emma Holly,2002)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2009年07月 | 08月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫