09
3
5
11
14
16
18
20
21
24
25
27
29
   

◆『時には危険な恋のように』リアン・バンクス

◆『時には危険な恋のように』リアン・バンクス(ハーレクイン)
 夜勤明けだというのに、引っ越してきたばかりの隣家から大音量の音楽が聞こえる。耐えかねたアンディーは、抗議のため、隣家の呼び鈴を押すと、中から五歳くらいの少年と父親らしき男イーライが現れる。高名な科学者である彼は、近所からフランケンシュタイン博士と恐れられているが、実際は一緒に暮らし始めたばかりの息子の世話に戸惑う毎日だった。("A Date With Dr. Frankenstein" by Leanne Banks,1995)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

▲『海のレクイエム』アン・スチュアート

▲『海のレクイエム』アン・スチュアート(ハーレクイン)
 ハリケーンが近づいていることを知っていながら宿から出発してしまったことを、ケイティは後悔していた。引き返すこともできないまま車を走らせていると、目の前を白い影が横切る。車が海へ飛び出しそうになったところを助けてくれたのは、古い屋敷で世捨て人のように暮らすオニールという男だった。("A Dark & Stormy Night" by Anne Stuart,1997)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

▲『夜ごとの誘惑』クレア・デラクロワ

▲『夜ごとの誘惑』クレア・デラクロワ(ハーレクイン文庫)
 十字軍遠征からの帰り道、ロルフは兄のみやげにと買った美しい瓶を開け、封じ込められていた悪い魔女を解放してしまう。目の前の出来事を信用しない不遜なロルフは、腹を立てた魔女に呪われ、狼の姿となる。一方、周囲からの縁談にうんざりしたアンリーズは、修道院へ向かう途中、狼の集団に襲われ、見慣れない宮殿の門を叩いて助けを求めた。("Enchanted" by Claire Delacroix,1997)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル ハーレクイン(文庫含む) ★★

書き忘れたこと

 この間読んだキャサリン・アンダーソンの『あなたに会えたから』で気になったこと。

続きを読む

web拍手 by FC2

強制的中断

 某ゲームのせいで、仕事が終わるまで本を読まない──というか、読めないと思っていたのですが、某ゲーム……ついうっかり攻略Wikiなんて見てしまったら、もう盛りだくさんすぎてあれもこれもきりがない、とようやく目が覚めた。一応、自分的にキリのいいところで中断することにしました。
 ぶっちゃけ、ゲームの方が読書よりも目の負担が大きい、というのもあって(´д`;)。これ以上、仕事に悪影響したらいけません。大人なので、我慢します(T_T)。
 ということで、本の感想はまた少しずつアップすると思います。 web拍手 by FC2

◆『裏切りの刃』リンダ・ハワード

◆『裏切りの刃(やいば)』リンダ・ハワード(ハーレクイン)
 婚約を二回も破棄したテッサが、ようやくめぐりあったブレット。強引で男性的な魅力あふれる彼にテッサは夢中になるが、初めて結ばれた翌日、彼女は逮捕される。勤めている会社の金を横領した容疑で──。ブレットは極秘にそのことを調査していた本社の人間だったのだ。("The Cutting Edge" by Linda Howard,1985)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

しばらくお休み……

 仕事が大変忙しいです。
 それでも、今までは合間に本を読んでいたのですが、今回、某ゲームにその合間を埋められてしまいました……orz
 仕事が終われば、そのかわりに本が読めるはず(ゲームはやめないのかよ(´д`;))。なので、来月の頭くらいまで、更新はお休みします。たまにTwitterで何か叫んでいるかも。
 あああー、一日がもっと長かったらなーっ。 web拍手 by FC2

▼『あなたに会えたから』キャサリン・アンダーソン

▼『あなたに会えたから』キャサリン・アンダーソン(二見文庫)
 5年前の事故が元で失語症となり、それまでの生活をすべて失ってしまったローラ。動物クリニックでケンネル・キーパーとして働くことになった彼女は、そこに居場所を見出す。そんな彼女を優しく見守る雇い主の獣医アイザイア。だが、彼女に対して、不可解ないやがらせが──。("My Sunshine" by Catherine Anderson,2005)
・〈コールター・ファミリー〉シリーズ

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ 二見文庫 ★★★★ シリーズ

●『見つめずにいられない』スーザン・イーノック

●『見つめずにいられない』スーザン・イーノック(二見文庫)
 イングランドの片田舎の屋敷でひっそりと働くマディの生活は、主人の甥であるウェアフィールド侯爵クインの来訪によって一変した。自分を嫌う態度を隠しもしないマディに、クインは興味を持つ。彼女には何か秘密があるようだ。("By Love Undone" by Suzanne Enoch,1998)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★★

▼『ガラスのりんご』ジェイン・アン・クレンツ

▼『ガラスのりんご』ジェイン・アン・クレンツ(ハーレクイン)
 今までの生活に見切りをつけ、久しぶりに伯父の山小屋を訪ねたサラ。だが、伯父は不在。それになぜか不自然さを感じ取ったサラは、何かあったら訪ねるようにと言われていた伯父の友人エイドリアンの家へ行く。そこで彼女は、自分の持っているのと同じ、ガラスのりんごを見つける。("The Waiting Game" by Jayne Ann Krentz,1986)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

◆『二人の奇跡』リアン・バンクス

◆『二人の奇跡』リアン・バンクス(ハーレクイン)
 間違った結婚にようやく気づき、離婚したばかりのグローリーは、PRコンサルタントとしてやりがいのある仕事を求めていた。アルツハイマー治療薬の研究に携わる天才科学者カレブの講演旅行の担当はうってつけだったが、彼の評判は最悪だった。かつてハイスクールで一緒に勉強した時よりひどくなっているのか──グローリーは不安に思う。("Expectant Father" by Leanne Banks,1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

▼『パラダイスに囚われて』カレン・ロバーズ

▼『パラダイスに囚われて』カレン・ロバーズ(ヴィレッジブックス)
 資産家の父が事業に失敗し自殺した。だが娘のアレックスは信じられなかった。父が死んだ農場を訪れ、そこの閉鎖を管理人のジョーに伝えると、彼は激しく反発する。その夜、アレックスは農場の屋敷で何者かの気配を感じる。暗闇の中、逃げ出した彼女はジョーの家に助けを求める。("The Paradise County" by Karen Robards,2000)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ ヴィレッジブックス ★★

●『じゃじゃ馬と公爵』ジャッキー・マニング

●『じゃじゃ馬と公爵』ジャッキー・マニング(ハーレクイン文庫)
 1811年、イギリス。3年前、アリシアはいわれのない醜聞を流され、社交界を追放された。以来、馬の調教に情熱を傾けている。特に傷ついた馬を癒すことで評判だ。それを聞きつけたウェクストン公爵ダルトンが、怪我をした愛馬の調教を依頼してきた。だがアリシアはそれを断る。3年前に醜聞を流したのは、他でもない彼の母親だったから。("Taming The Duke" by Jackie Manning,2001)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★

●『愛の調べによせて』クレア・デラクロワ

●『愛の調べによせて』クレア・デラクロワ(ハーレクイン文庫)
 14世紀初頭。ペレイユ家は、失われた王家の伝説の中の存在のように扱われ、モンサルヴァの城はかつての隆盛もなく、ひっそりとたたずんでいた。その故郷をジュヌヴィエーヴはあとにする。たった一人の肉親、兄を毒殺した男を追ってパリに着いた彼女は、暗殺者がテンプル騎士団員であることを知る。("Unicorn Vengeance" by Claire Delacroix,1995)
・〈王家の伝説〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★ シリーズ

●『誓いの真珠』クレア・デラクロワ

●『誓いの真珠』クレア・デラクロワ(ハーレクイン文庫)
 13世紀半ば、大モンゴルの草原に“黒い疾風”と呼ばれる戦士がいた。イル汗国の王になる野望を持つ彼は、ペルシャ人の娘を町からさらってくる。口から真珠を生み出した魔女だ。彼女との出会いによって、まだ彼自身も知らない、自分の胸に刻まれた王家の証の伝説が動き出す。("Pearl Beyond Price" by Claire Delacroix,1995)
・〈王家の伝説〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ シリーズ

●『ユニコーンの花嫁』クレア・デラクロワ

●『ユニコーンの花嫁』クレア・デラクロワ(ハーレクイン文庫)
 13世紀半ばのフランス。養父である騎士ギルベールの男手一つで育てられたアリノールは、ペレイユ家へ嫁ぐことが決まる。会ったこともない相手との結婚に不安を募らす彼女の目の前に現れたのは、一本角の山羊が一匹。それが、ペレイユ家の紋章ユニコーンに姿を変えた当主ダゴベールだと言うのだ。("Unicorn Bride" by Claire Delacroix,1994)
・〈王家の伝説〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★ シリーズ

●『シャーブルックの花嫁』キャサリン・コールター

●『シャーブルックの花嫁』キャサリン・コールター(MIRA文庫)
 1803年。ノースクリフ伯爵家の当主ダグラスは、国一番の美女メリサンドとの婚礼を前に、軍部からの命令でフランスへ渡る。またいとこのトニーを花婿代理にして式を挙げさせれば、任務後には美しい妻と新婚生活が送れる、と思っていたのに、帰ってきて妻と名乗ったのは、見知らぬ娘。トニーと駆け落ちしたメリサンドの妹、アレクサンドラだった。("The Sherbrooke Bride" by Catherine Coulter,1992)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル MIRA文庫 ★★★★

拍手御礼

 今まであんまり気にしてなかったのですが、たまーにウェブ拍手を押していただいているみたいで──どうもありがとうございます。
 FC2ってデフォルトで拍手があるので、そのまま設置していたんですが、今まで使っていたブログではなかったものなので、お礼が遅れました。しかもまとめてですみません。
 けど、「続きを読む」と間違って自分で押しちゃったのも一つ混じっているので、それかも(^^;)、とついひねくれて思ってみたり。 web拍手 by FC2

▲『情熱の香り』クリスティーナ・ドット

▲『情熱の香り』クリスティーナ・ドット(フローラブックス)
 ワイナリーの社長であるジェイシャの優秀な秘書となって3年。アンは今日こそ彼に自分の気持ちを伝え、受け入れてもらおうと思っていた。人里離れた彼の別荘へ向かい、彼を見つけた時、彼女は自分の目を疑った。オオカミがジェイシャに変身したのだ。アンは別荘から急いで逃げ出した。("Scent Of Darkness" by Christina Dodd,2007)
・〈闇の勇者たち〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル フローラブックス ★★★☆ シリーズ

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2009年09月 | 10月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ 資料用 ★★★★ サスペンス/ミステリ 創元推理文庫 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ MIRA文庫 シリーズ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫