05
1
7
19
   

◆『嘘のまま愛して』ペニー・ジョーダン

◆『嘘のまま愛して』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン)
 サスキアは、慣れない服装と化粧に戸惑いながら、バーへ入った。ここで親友の婚約者の誠意を試すため、彼を誘惑しなくてはならない。目当ての男性は彼女をはねつけ、安心したのもつかのま、それは人違いだったと知る。翌日、勤めているホテルチェーンの新社長アンドレアスが当の男性とわかり、サスキアは説明しようとするが彼は聞こうとしない。それどころか「クビになりたくなかったら婚約者のふりをしろ」と言い出して──。("The Demetrios Virgin" by Penny Jordan,2001)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆

◆『嘘と嘘の間』ミランダ・リー

◆『嘘と嘘の間』ミランダ・リー(ハーレクイン)
 ブルックは、ハンサムで裕福な夫レオとの間に二人の子供をもうけ、幸せな結婚生活を送っていた。だが、それは偶然義父母の会話を聞いてしまうまで。レオが、つい先頃亡くなった兄の妻と昔婚約していたこと──それが兄の略奪婚であったことから、かつての情熱を二人が取り戻しているのでは──という危惧を聞き、ブルックはショックを受ける。そういえば、夫は私に「愛している」と言ったことがない……。("Marriage In Peril" by Miranda Lee,2000)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『奇妙なハネムーン』レイ・マイケルズ

◆『奇妙なハネムーン』レイ・マイケルズ(ハーレクイン)
 結婚を控えたシャーリーは、新居となるコテージのドアを開けて、凍りついた。ソファーで婚約者のスペンスと秘書が抱き合っている! 彼に説明を求めても「ぼくを信じてくれ」としか言わない。彼女は指輪を投げ捨て、結婚は取りやめに。傷心のシャーリーは、ハネムーンのための休暇を一人で過ごすため、叔父の山荘にこもろうとするが、そこへスペンスもやってくる。("A Singular Honeymoon" by Leigh Michaels,1994)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

◆『永遠の初恋』ローリー・フォスター

◆『永遠の初恋』ローリー・フォスター(ハーレクイン)
 ケイシーの家に怒鳴り込んできたのは、札付きのあばずれと噂されているエマとその父親だった。父親は、エマがケイシーの子を妊娠していると言って、彼女を置き去りにする。だがそれはエマがバックホーンの町を出るための口実で、引き止めるケイシーを振り切り、彼女は姿を消す。そして、それから8年──。("Casey" by Lori Foster,2002)
・〈バックホーン・ブラザーズ〉シリーズ第5作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ シリーズ

いろいろ御礼&まとめ更新について

 ずっとずっとブログ拍手のお礼を言っていないことに気づいた! 遅い!
 いつもありがとうございます。一つでも増えているとうれしい。・゚・(ノД`)・゚・。
 それから、アンケートにコメントくださった方もありがとうございます! サイドの下部にひっそりと存在しているので、あるのに気づいていない方もおられましょうが(私自身もたまに忘れる)、「知る人ぞ知る隠れた名作」「自分が読んだ本のもの」の項目にコメントいただきました。新刊やベストセラーのレビューよりもその二つや「レビュー自体が面白いもの」への投票が多くて、安心しております。だって、全然新刊とか読めてないもの(T_T)。
 これからも自分のペースでがんばります。

 で、今日試してみたTwitterのツイートまとめ投稿について。

続きを読む

web拍手 by FC2

05/27のツイートまとめ

miharashiro

ツイートまとめ投稿をやるにしても…ツイートが少なすぎることに気づく…orz やってみて見苦しかったら、すぐにやめよう(^^;)。
05-26 21:18

.@dff_ClickBokin つぶやくことで無料で1円を募金できます。「宮崎口蹄疫被害支援ツイッター募金」にご協力ください。【ケータイ可】 http://www.dff.jp/ct/twit/dnt/
05-26 15:13

記事の更新通知だけじゃなく、ツイートまとめ機能がついたよ>FC2ブログ ちょっと試しにやってみる。明日にならないと確認できないけど。そのまとめ記事もツイートしてくれるってことなのかな?
05-26 15:09

「破」だな、ハーレさん…。
05-26 15:06

「破」? RT @HARLEQUIN_JP ぼくとエヴァとのことは、あんたにはなんの関係もない『悲しい絆』ハーレクイン5/5刊
05-26 15:03

web拍手 by FC2

●『悲しみに聖女の祈りを』キャリン・モンク

●『悲しみに聖女の祈りを』キャリン・モンク(ランダムハウス講談社)
 子爵の娘であるジュヌヴィエーヴは、不当に重い刑を科せられた身寄りのない子供を引き取り、世話している。その日も盗みを働いた少年に会うため監獄を訪れた。そこで少年の代わりに看守から暴力をふるわれている男に出会う。翌日には絞首刑にされるという彼は、ジュヌヴィエーヴに「無実を信じてほしい」と訴える。("The Prisoner" by Karyn Monk,2001)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ランダムハウス講談社 ★★★★

◆『恋人たちのゲレンデ』ケイ・フーパー

◆『恋人たちのゲレンデ』ケイ・フーパー(扶桑社ロマンス)
 CJは図書館に勤務する学術研究員。歴史を研究するのに夢中で、充実した独身生活を送っている。だが、彼女の友人たちはそう考えていないらしい。友人たちの世話焼き攻撃にうんざりしたCJは一計を案じる。友人が結婚式を挙げるスキー場のロッジで偶然出会った弁護士フェイトを恋人だと彼女たちに勘違いさせて、その場を逃げ切るが、彼はなぜかそのまま芝居を続けようと言い始める。("C. J.'s Fate" by Kay Hooper,1984)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー 扶桑社ロマンス ★★★☆

■『ボーン・アイデンティティー』

『ボーン・アイデンティティー』“The Bourne Identity”2002(DVD)
 嵐の夜、海を漂流していた記憶喪失の男は、2発の弾丸を受け、皮膚の下にマイクロカプセルが埋められていた。漁船に助けられた彼は、カプセルに記された口座のあるスイスの銀行へ向かう。貸金庫の中には大金と“ジェイソン・ボーン”という名を初めとする偽名のパスポートや銃が収められていた。彼はボーンの家があるパリへ行くため、領事館で見かけたマリーという女性に声をかける。(監督:ダグ・リーマン 出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー、クライヴ・オーウェン他)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ★★★★☆ ロマンス映画

◆『夫買います』リタ・C・エストラーダ

◆『夫買います』リタ・C・エストラーダ(ハーレクイン)
 名家の跡取りである夫を亡くしたセーブルは、息子の養育権を巡って義父母と争う羽目に陥る。こちらが有利になるためには、夫が必要だ。ちゃんとした経歴と安定した職業、そしてまとまった資金を必要としている男性。セーブルは、夫の戦友だったジョーに白羽の矢を立て、結婚式当日に百万ドルを提供すると約束する。("To Buy A Groom" by Rita Clay Estrada,1990)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

タイトル長すぎっ

 今日から公開のとある映画を、見に行きたいと思っている私。

続きを読む

web拍手 by FC2

◆『言えない秘密』スーザン・ネーピア

◆『言えない秘密』スーザン・ネーピア(ハーレクイン)
 ニュージーランドの火山の近くの宿を経営するジェニファーは、ある日やってきた男性を見て息を呑む。彼、レイフは数ヶ月前に亡くなった夫の息子だ。亡夫とは互いの利益が一致した便宜結婚だった。ジェニファーは人工授精により妊娠したのだ。だが、その子供の本当の父親はレイフであり、彼はそれを知ってここまでやってきたと言う。("Honeymoon Baby" by Susan Napier,1998)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『花嫁試験』ジーナ・ウィルキンズ

◆『花嫁試験』ジーナ・ウィルキンズ(ハーレクイン)
 町医者として忙しく働くケインは結婚する気配もない。それに心を痛めている彼の母と叔母とその親友の三人は、ふさわしい女性を日々探していた。そんなある日、取材途中に事故を起こし助けを求めてきた作家のアレックスにケインが関心を示したのを目にした彼女たちは、アレックスが彼にふさわしいか試すことにする。("When It's Right" by Gina Wilkins,1993)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『ドクターとわたし』ベティ・ニールズ

◆『ドクターとわたし』ベティ・ニールズ(ハーレクイン)
 メアリーは、愛しているが少し困った家族の主婦として家を切り盛りしている。この上、病気療養のために大伯母が来るだなんて。案の定、彼女は家族とそりが合わず、メアリーは一人で苦労することになったが、つきそいで行った病院でオランダ人医師ヴァン・ラケスマ教授と出会い、心ときめかす。("Marrying Mary" by Betty Neels,1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

▼『闇の恋人』リサ・マリー・ライス

▼『闇の恋人』リサ・マリー・ライス(ソフトバンク文庫)
 誰もが恐れる富と権力を持つニコラスは、孤独な男だった。彼を恨む人間は、愛する人を消そうとするだろう。今まではそんなことを心配する必要はなかった。彼は誰も愛さなかったから──イザベルが現れるまでは。彼女と一生をともにはできない。ならせめて、2週間だけでも一緒にいたい。("Secluded" by Lisa Mary Rice,2003)
・アンソロジー『シークレット はじまりは嵐のように』

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ ソフトバンク文庫 ★★★☆ アンソロジー

●『レディのたくらみ』デジレ・リンゼー

●『レディのたくらみ』デジレ・リンゼー(ソフトバンク文庫)
 伯爵夫人であるクリスタルは、夫の友人であるニコラスを屋敷に呼び、苦しい胸の内を打ち明けた。「あなたの、子供が欲しいの」それは、夫との間に望めない跡継ぎを得るため──たとえ夫を愛していても。("Enslaved" by Desiree Lindsey,1998)
・アンソロジー『シークレット はじまりは嵐のように』

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ソフトバンク文庫 ★☆ アンソロジー

▲『ハンターにくちづけを』アンジェラ・ナイト

▲『ハンターにくちづけを』アンジェラ・ナイト(ソフトバンク文庫)
 妻を惨殺されたローガンは犯人を見つけ出し復讐を果たすが、残された日記からある女性が犯人と“同類”であることを知り、彼女──ヴァージニアも殺そうと機会をうかがう。("Kissing The Hunter" by Angela Knight,2001)
・アンソロジー『シークレット はじまりは嵐のように』

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル ソフトバンク文庫 ★★★☆ アンソロジー

□『グリーン・ゾーン』

『グリーン・ゾーン』“Green Zone”2010(5/14公開)
 フセイン政権陥落直後のイラク。米陸軍ミラー准尉の部隊は、大量破壊兵器捜索の任務についていた。だが、正しいとされる情報に従って探しても、何も出てこない。情報源を疑うミラーは、あるイラク人の協力で大物要人につながる証拠品を手に入れる。だが、それは上層部に持ち去られてしまう。(監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン他)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ★★★

◆『はじまりは嵐のように』B・J・マッコール

◆『はじまりは嵐のように』B・J・マッコール(ソフトバンク文庫)
 吹雪に閉じこめられた空港で、スミスとメレディスは出会った。スミスを偽名だと思ったメレディスはジョーンズと名乗り、情熱的な夜を過ごす。朝になり、彼女は彼を起こすこともなく、ホテルをあとにする。("Alias Smith And Jones" by B. J. McCall,1999)
・アンソロジー『シークレット はじまりは嵐のように』

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ソフトバンク文庫 ★★★ アンソロジー

◆『奇跡が起こる日』マーガレット・メイヨー

◆『奇跡が起こる日』マーガレット・メイヨー(ハーレクイン)
「娘を引き取りに来た」。メーガンの夫ルイジは、突然彼女の家に現れ、そう言った。仕事ばかりで家庭を顧みなかった彼の元を飛び出したのが4年前。娘のシャーロットは3歳になっていた。娘は絶対に渡さない、とメーガンは思うが、クリスマスのサンタにパパをお願いしたシャーロットは、ルイジを見て目を輝かす。("Her Husband's Christmas Bargain" by Margaret Mayo,2004)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『憎しみは愛の横顔』ルーシー・モンロー

◆『憎しみは愛の横顔』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 エリーゼの元へ、かつての恋人サルバトーレが訪ねてくる。一年前、彼はエリーゼのお腹の子を自分の子だと信じなかった。失意の中、彼女は流産し彼の前から姿を消した。今、彼女が勤める宝石店はさる王家の宝玉を保管しており、娘の身を案じた父親からの依頼で彼はやってきたのだ。("Pregnancy Of Passion" by Lucy Monroe,2004)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『パリの青い空』シャーロット・ラム

◆『パリの青い空』シャーロット・ラム(ハーレクイン)
 看護師のローラは過労のため肺炎に倒れた。職場復帰までにはまだ時間がかかる。じっとしていられないローラは、ある富豪の娘のコンパニオンに応募する。母を亡くし、父からもあまりかまってもらっていない16歳の少女にパリ旅行の間つきそうのだ。ところが祖母との面接中、少女の父親ドメニコスが姿を現し、突然怒りだした。("Dangerous" by Charlotte Lamb,1985)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『別れの薔薇でなく』シャーロット・ラム

◆『別れの薔薇でなく』シャーロット・ラム(ハーレクイン)
 不動産会社の社長ラングは、ガールフレンドに飽きると赤い薔薇を送りつけて別れてしまう。それを手配するのは秘書ニコラ。猛烈な仕事ぶりについていけるのも、かんしゃくや子供じみたわがままをなだめるのも彼女。それに見合った報酬はもらっているが、既婚者である自分の妹に手を出すとなると話は別だ。彼の適当な遊びにつきあわせるわけにはいかない。("Obsession" by Charlotte Lamb,1980)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『心にささやいて』シャーロット・ラム

◆『心にささやいて』シャーロット・ラム(ハーレクイン文庫)
 サスキアが夫ドメニコの元から逃げ出したのは2年前。大富豪である夫が属する世界となじめず、様々な心労に耐えきれなくなったのだ。イギリスに帰った彼女は、庭師として働きながら平穏に暮らしていた。だが、仕事の視察のために訪れたヴェネツィアの劇場で、サスキアはドメニコの視線を感じる。("Dark Fate" by Charlotte Lamb,1994)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

●『舞踏会のレッスンへ』ジュディス・アイボリー

●『舞踏会のレッスンへ』ジュディス・アイボリー(ライムブックス)
 19世紀末のロンドン。元侯爵令嬢で言語学者のエドウィーナは、あるカフェでネズミ取りの男ミックの独特のなまりに乱された言葉を聞き、思わずメモを取る。そして、その場に居合わせた双子の紳士から、ミックに上流階級の話し方とマナーを教え込み、紳士に仕立て上げられるか、と話をもちかけられる。判定するのは6週間後──彼女が生まれ育ち、追い出された城で行われる舞踏会。("The Proposition" by Judith Ivory,1999)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★★☆

●『ときめきの宝石箱』キャンディス・キャンプ

●『ときめきの宝石箱』キャンディス・キャンプ(MIRA文庫)
 カサンドラは、先祖の女性が隠した持参金を探していた。父が亡きあと、没落したヴェレア家を存続させるには、その宝がどうしても必要だ。だが、そのためには宿敵と言われるネビル家の者にも協力してもらわなければならない。だが、当主のサー・フィリップはカサンドラの話を信じようとしない。("Impetuous" by Candace Camp,1998)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル MIRA文庫 ★★★☆

◆『世話好きな恋人』ローリー・フォスター

◆『世話好きな恋人』ローリー・フォスター(ハーレクイン)
 ジョーダンは、最近問題になっている酒場に足を踏み入れた。飲酒規制を設けるようオーナーを説得しに来たはずなのに、なぜかショータイム時に現れたセクシーなダンサーに目を奪われる。彼女が酔っぱらい客にからまれているのを見たジョーダンはカッとなって抗議し、そのせいで店は大混乱になる。("Jordan" by Lori Foster,2000)
・〈バックホーン・ブラザーズ〉シリーズ第4作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ シリーズ

◆『きまじめな誘惑』ローリー・フォスター

◆『きまじめな誘惑』ローリー・フォスター(ハーレクイン)
 ゲイブの住むバックホーンの町に、似つかわしくない女性がやってきた。エリザベスという名の真面目そうなその女性は、彼が湖で事故にあった母子を助けたことに関するインタビューをしたいと言う。堅苦しい態度にムッとしたゲイブだったが、彼女は見たこともないほど美しい赤毛と青い瞳をしていた。("Gabe" by Lori Foster,2000)
・〈バックホーン・ブラザーズ〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ シリーズ

◆『夏色のトレイシー』マリー・フェラレーラ

◆『夏色のトレイシー』マリー・フェラレーラ(ハーレクイン)
 カートゥーン作家のトレイシーは、つきあっている男性から結婚を申し込まれたが、返事を保留にしたままためらっていた。そこへ、かつてサマーハウスで毎年夏を過ごした幼なじみモーガンから9年ぶりの連絡が。サマーハウスを売却するというのだ。トレイシーが思い出の場所を訪れると、とても魅力的に変わったモーガンが出迎えた。("Traci On The Spot" by Marie Ferrarella,1997)
・アンソロジー『サマー・シズラー'99 真夏の恋の物語』

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2010年05月 | 06月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ロマンス映画 ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫