07
   

▼『熱く危険な夜に』ローリー・フォスター

▼『熱く危険な夜に』ローリー・フォスター(ハーレクイン)
 囮捜査官のミックは、常連の店で友人たちと食事をしている間も、彼女が前を通るのを心待ちにしていた。数週間前から気になっている女性で、いつ声をかけようかとずっと考えているのだ。宝石店に入った彼女のあとを追いかけていくが、彼は異変に気づく。強盗だ! ミックは彼女をかばって肩に銃弾を受けた。("Caught In The Act" by Lori Foster,2001)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『月影の水都』ルーシー・ゴードン

◆『月影の水都』ルーシー・ゴードン(ハーレクイン)
 ここなら、死に場所にふさわしい──。ジュリアは、ベネチアの冷たい石畳に横たわりながら、そう思った。だが、彼女は一人の老人に救われ、古びた宮殿へ連れていかれる。そこで出会ったのは、宮殿の所有者であるビンチェンツォ。ジュリアは、彼も自分と同じような“亡霊”に憑かれていると感じる。("A Family For Keeps" by Lucy Gordon,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

●『風に愛された海賊』ジョアンナ・リンジー

●『風に愛された海賊』ジョアンナ・リンジー(ヴィレッジブックス)
 1818年、アメリカの海運会社令嬢ジョージーナは、行方不明の婚約者を探すため、過保護な兄たちの目をかいくぐって英国へやってきた。だが、やっと見つけた婚約者にはすでに妻子が。一刻も早く帰りたいジョージーナは、少年になりすまし、出航直前の帆船に乗り込む。キャビンボーイとして働くことになるが、船長のジェームズはその少年が以前に遭遇したおてんば娘だと気づいていた。("Gentle Rogue" by Johanna Lindsey,1990)
・〈華麗なるマロリー一族〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ヴィレッジブックス ★★★☆ シリーズ

□『インソムニア』

『インソムニア』“Insomnia”2002(DVD)
 アラスカ州ナイトミュート。白夜の町に起こった少女撲殺事件の助っ人のため、ロス市警のドーマーとハップがやってくる。ドーマーは犯人をおびき出すため、海辺の小屋に罠を張るが、犯人を追ううちに誤ってハップを撃ってしまう。彼は前夜、内部監査にドーマーのことを証言すると打ち明けたばかりだった。ドーマーは自分が撃ったことを隠すが、気づいていた者が一人だけいた。(監督:クリストファー・ノーラン 出演:アル・パチーノ、ロビン・ウィリアムズ、ヒラリー・スワンク、モーラ・ティアニー他)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ★★★

◆『カリブの潮風にさらわれて』アイリス・ジョハンセン

◆『カリブの潮風にさらわれて』アイリス・ジョハンセン(二見文庫)
 女子大生のジェーンは、ある事件をきっかけに、有名な映画監督ジェイクの豪華クルーザーの乗務員となった。プレイボーイとしてゴシップ紙をにぎわす彼だが、ジェーンには優しく、純真な彼女は次第に心を奪われていく。("Tempest At Sea" by Iris Johansen,1983)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★★☆

◆『美しい悲劇』リンダ・ハワード

◆『美しい悲劇』リンダ・ハワード(MIRA文庫)
 未亡人になってからも故郷へ戻らなかったキャサリンは、ようやく自分がオーナーである牧場へ帰ってきた。だがそこは、牧場長であるルールの天下だ。彼は、牧場だけでなく、私も手に入れようとしている。彼の言いなりになどならない。私はもう、17歳の怯えた小娘ではないのだから。("Against The Rules" by Linda Howard,1983)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★☆

□『プレステージ』

『プレステージ』“The Prestige”2006(DVD)
 19世紀末のロンドン。二人の天才的なマジシャンがいた。一人は華麗なパフォーマンスで観客を魅了する“グレート・ダンカン”ことアンジャー。もう一人は独創的なトリックを作り出す“ザ・プロフェッサー”ことボーデン。若き頃はともに修行に励む身であったが、アンジャーの妻の死の原因がボーデンにあったことから、二人は互いの復讐に取り憑かれていく。(監督:クリストファー・ノーラン 出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン、デヴィッド・ボウイ他)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ★★★★

◆『たどりついた愛』マーガレット・ウェイ

◆『たどりついた愛』マーガレット・ウェイ(ハーレクイン)
 強欲な母の画策により、ジェニーは富豪の御曹司と結婚することになった。だが不安は式の前日になっても絶えず、それを母に訴えても聞き入れてもらえない。彼女は、幼い頃から大切に見守ってくれている親戚のブレーンに相談しようとするが──。("Genni's Dilemma" by Margaret Way,2001)
・アンソロジー『サマー・シズラー2006 真夏の恋の物語』

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ アンソロジー

◆『熱い誘惑』キャシー・ウィリアムズ

◆『熱い誘惑』キャシー・ウィリアムズ(ハーレクイン)
 秘書のメリッサは、母の影響から男性に心を開くことができない。ボスのロバートはその殻を何とかして破りたいと思い、彼女が子供の頃に住んでいたトリニダード島への出張に誘う。("Assignment: Seduction" by Cathy Williams,2000)
・アンソロジー『サマー・シズラー2006 真夏の恋の物語』

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ アンソロジー

◆『秘書に魅せられて』キム・ローレンス

◆『秘書に魅せられて』キム・ローレンス(ハーレクイン)
 派遣の秘書として働いているナイアは、昼食から帰る途中、ボスのジェイクとそっくりの男性とすれ違う。彼女のあとに会社へ戻ったジェイクが、自室に入るなり、こんなことを叫んだ。「ミス・ジョーンズ、僕の部屋に動物がいる」("Baby And Boss" by Kim Lawrence,2000)
・アンソロジー『サマー・シズラー2006 真夏の恋の物語』

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ アンソロジー

◆『天使は泣けないから』キャスリン・シェイ

◆『天使は泣けないから』キャスリン・シェイ(ライムブックス)
 ギャングから抜け出ようとする若者に手を貸す組織“エスケープ”を運営しているベイリーは、“ストリート・エンジェル”と呼ばれている。11年前に殺人を犯した少年を匿ったことから刑務所に服役したが、起訴をした当時の検事は、現在彼女と政策を巡って対立している上院議員クレイ・ウェインライトだ。反目しあうことは政治的によろしくないと思ったクレイは、彼女が働く家族経営のアイリッシュ・バーを訪れる。("Someone To Believe In" by Kathryn Shay,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ライムブックス ★★☆

ブログを地味に改装中

 ブログをちまちまと改装しています。
 と言っても大きな違いは、ジャンルに「サスペンス/ミステリ」を増やしたことにより、タイトル等につけていたマークを少し変更したことだけです。これを参考に記事を見ていた方がいたかどうかはわからないのですが、基本的に自己満足で現実逃避的な整理整頓であろうと思われます(^^;)。
 くわしくはコチラをご覧ください。

 7/20の14:00の段階で、まだ全然終わっていません(^^;)。混乱させてしまったらごめんなさい。追々整っていくはずですので──。 web拍手 by FC2

●『城の中の伯爵』バーバラ・カートランド

●『城の中の伯爵』バーバラ・カートランド(サンリオ)
 マリスタの父は、城と領地を賭けた無謀なカード賭博に負け、何もかも失い自殺を図った。あとを負うように母も亡くなり、マリスタと弟妹は領地内の小さなハウスで暮らしていた。そこへ、領地の新しい持ち主であるスタンブルック伯爵の代理人から莫大な家賃の督促状が届く。("Kneel For Mercy" by Barbara Cartland,1982)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル サンリオ ★★★

□『パプリカ』

『パプリカ』2006
 夢を共有できる装置“DCミニ”を使うサイコセラピストのパプリカ。それは精神医療総合研究所に勤める千葉敦子の夢の中での姿だ。所長からの依頼で、極秘の治療を行うこともある。DCミニはまだ実用化されていないからだ。だが、そのDCミニが盗まれ、悪夢に冒された人の精神が崩壊する事件が発生する。(監督:今敏 原作:筒井康隆 声の出演:林原めぐみ、古谷徹、江守徹、大塚明夫、山寺宏一、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ★★★☆

●『舞踏会の夜に魅せられ』ジョアンナ・リンジー

●『舞踏会の夜に魅せられ』ジョアンナ・リンジー(ヴィレッジブックス)
 1818年。スコットランドに住むロズリンは、資産家の祖父の遺産を相続し、またいとこの男に結婚を迫られていた。ロンドンに逃げたロズリンは、一刻も早く紳士と結婚しなければと思うが、彼女が心惹かれた放蕩者と名高きアンソニーは、結婚する気がないのに誘惑を仕掛けてくる。("Tender Rebel" by Johanna Lindsey,1988)
・〈華麗なるマロリー一族〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ヴィレッジブックス ★★★☆ シリーズ

□『インセプション』

『インセプション』“Inception”2010(7/15試写会 7/23公開)
 コブは人の夢から潜在意識に侵入し、頭の中の「アイデア」を盗み出すスペシャリスト。だが、その才能故に愛する存在を失い、逃亡生活を余儀なくされていた。だが、自分の罪を消すと約束した実業家サイトーの依頼に、コブは未来の可能性を見出す。それは、彼でも困難で危険な任務だった。(監督・脚本:クリストファー・ノーラン 出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディー他)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ★★★★

●『令嬢レジーナの決断』ジョアンナ・リンジー

●『令嬢レジーナの決断』ジョアンナ・リンジー(ヴィレッジブックス)
 1817年ロンドン。名家マロリー家の四人兄弟は、亡き妹の娘レジーナを溺愛し、彼女の花婿候補にことごとくダメ出しをしていた。ところが、思わぬ出来事から社交界の放蕩者として名高いモンティース子爵ニコラスとの結婚が決まる。レジーナはそれを喜んだが、彼には拒まなければならない理由があった。("Love Only Once" by Johanna Lindsey,1985)
・〈華麗なるマロリー一族〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ヴィレッジブックス ★★★★ シリーズ

▲『林檎の庭の秘密』サラ・アディソン・アレン

▲『林檎の庭の秘密』サラ・アディソン・アレン(ハヤカワイソラ文庫)
 アメリカ南部の町、バスコム。ここでは、古くからの様々な言い伝えが、まことしやかに信じられていた。ウェイヴァリー家にまつわる話もその一つ。クレアは亡くなった祖母と同じように、林檎の木がある美しい庭で収穫された植物から、不思議な効能を引き出す。そんな家の呪縛から逃れたかったクレアの妹が、10年ぶりに幼い娘を連れて戻ってきた。("Garden Spells" by Sarah Addison Allen,2007)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル ハヤカワ文庫 ★★★★☆

▲『嵐を呼ぶ絆』シドニー・クロフト

▲『嵐を呼ぶ絆』シドニー・クロフト(扶桑社ロマンス)
 元海軍特殊部隊員のレミーは父からの連絡をうけ、絶え間ない嵐の中、故郷のバイユー・ブロンドへ戻ってきた。実家のドアを開けると、そこには父ではなく見知らぬ女性がいた。彼女の名はヘイリー。多くの超能力者を抱える秘密組織〈ACRO(アクロ)〉から派遣された異常気象学者で、目的はレミーの嵐を操る力を見極めるためだ。("Riding The Storm" by Sydney Croft,2007)
・〈ACRO〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : パラノーマル 扶桑社ロマンス ★★☆ シリーズ

◆『魅惑のエアポート』パトリシア・コグリン

◆『魅惑のエアポート』パトリシア・コグリン(ハーレクイン)
 メリルはいらついていた。この仕事が終われば、ジャマイカでのバカンスが始まるというのに、出張についてきた上司のウィンはちっとも話を聞いていない。しかも、強引な手段でむりやり交渉をまとめてしまった。メリルは空港へ急いだが、なぜかウィンがついてくる。その上、航空会社のストで飛行機がいつ飛ぶかわからないと言われ、途方に暮れる。("Easy Come…" by Patricia Coughlin,1990)
・アンソロジー『サマー・シズラー'92 真夏の恋の物語』

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

◆『恋と冒険とカウボーイ』ダイアナ・パーマー

◆『恋と冒険とカウボーイ』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン)
 教師のクリスティは、アリゾナ州トゥーソンで行われる遺跡発掘調査に、夏休みを利用して参加した。地味な自分から脱出しようと、イメージチェンジもした。髪型と化粧を変え、メガネをはずす。すてきなカウボーイとの出会いも夢見たが、迎えたのは仏頂面の牧場主ネイトだった。("Miss Greenhorn" by Diana Palmer,1990)
・アンソロジー『サマー・シズラー'92 真夏の恋の物語』

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ アンソロジー

◆『思い出のストロベリー』キャスリーン・イーグル

◆『思い出のストロベリー』キャスリーン・イーグル(ハーレクイン)
 キーリーは同窓会のため、15年ぶりにマサチューセッツ州のカレッジを訪れていた。二人の親友と出会い、楽しかった昔を思い出す。三人ともいろいろあって、今はみんな一人だ。キーリーはなつかしさにひかれるまま、かつて恋人のドミニクとよく通った店“ストロベリー・シャンティー”に入った。("Sentimental Journey" by Kathleen Eagle,1991)
・アンソロジー『サマー・シズラー'92 真夏の恋の物語』

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ アンソロジー

◆『愛と憎しみのギリシア』ルーシー・モンロー

◆『愛と憎しみのギリシア』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 両親の葬儀のため、レイチェルはギリシアに訪れていた。母は欲が深く、義父を苦しめた。彼の親族は娘の自分にも蔑みの視線を向ける。ただ一人を除いては。義父を尊敬していたセバスチャンは、レイチェルの初恋の人だった。彼は、母と私が違う人間だと信じてくれているだろうか。("The Greek's Innocent Virgin" by Lucy Monroe,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『パリの夜に捧げて』ジュリア・ジェイムズ

◆『パリの夜に捧げて』ジュリア・ジェイムズ(ハーレクイン)
 幼い頃に両親を亡くし、育ててくれた祖父母も失ったバネッサは、淋しさを埋めるようにパリへ旅立ち、マルコスと出会った。彼がギリシア人の富豪であることも知らないうちに、バネッサは彼にすべてを捧げた。彼が自分をどんなふうに思っているのかも気づかずに──。("For Pleasure…Or Marriage?" by Julia James,2006)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『愛だけが見えなくて』ルーシー・モンロー

◆『愛だけが見えなくて』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 パリでモデルとして活躍しているアレクサンドラは、恋人のギリシア人富豪ディミトリから「別の女性と結婚する」と別れを告げられた。彼の子供を妊娠していると告げても、「僕の子供のはずがない」と信じてくれない。それでも一縷の望みを持って連絡を待っていたが、やってきたのは不動産会社の人間。彼女は強制的にアパートから追い出された。("The Billionaire's Pregnant Mistress" by Lucy Monroe,2003)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『どこかで見た人』シャーロット・ラム

◆『どこかで見た人』シャーロット・ラム(ハーレクイン)
 プルーは10年前、13歳の時に母とともに去った故郷ヨークシャーに、婚約者と訪れていた。父の牧場を目指して車を走らせていると、向かい側からやってきた車と衝突しそうになり、婚約者は入院してしまう。衝突しそうになった車に乗っていたのは、地元の名家の息子ジョッシュ。プルーと母が故郷を離れた原因に少なからず関係ある男性だった。("Seductive Stranger" by Charlotte Lamb,1989)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『奇跡のロマンス』ルーシー・ゴードン

◆『奇跡のロマンス』ルーシー・ゴードン(ハーレクイン)
 ジャスティンは人生の絶頂期にいた。富も地位も権力も手に入れ、華やかな美女とも婚約寸前だ。だが、なぜか漠然とした違和感が拭えない。そう思いながら、二年前に別れた恋人と初めて出会ったレストランでのパーティーへ向かった──。それから三ヶ月後、ジャスティンとの間にできた息子を一人で育てているサラの前に、すっかり変わり果てた彼が現れた。("Forgotten Fiancee" by Lucy Gordon,1997)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『愛の使者のために』エマ・ダーシー

◆『愛の使者のために』エマ・ダーシー(ハーレクイン)
 ジャックは、友人の出産祝いのため、病院を訪れていた。彼は、子供や赤ん坊が苦手だ。周囲の友人が嬉々として父親になっていくのが信じられないと考えながら、エレベーターから出ようと足を踏み出した。ドアの前にいたのは──ニーナ! 八ヶ月前に僕の元を去った彼女が、どうして産婦人科病院に? あれは多分、入院患者が着る服だ。まさか、彼女は僕の子供をここで産んだのか?("Jack's Baby" by Emma Darcy,1997)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『強いられた結婚』ルーシー・モンロー

◆『強いられた結婚』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 スペインの伯爵の孫娘であるリアは、支配的な祖父から逃れるため、18歳で駆け落ち結婚をした。数年後夫は亡くなり、心臓病を患った娘の手術費用を用立てるためにはスペインへ帰国し、祖父に援助してもらうしかない。祖父は手術費用を払うかわりに、実業家ダミアンと再婚し、跡取りを生めと言う。リアにはそれが不可能だとわかっていた。("Blackmailed Into Marriage" by Lucy Monroe,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

●『かぐわしき天使』アン・グレイシー

●『かぐわしき天使』アン・グレイシー(ハーレクイン)
 家族をすべて亡くしたケイトは、一人で生きていくために仕事を探していた。そこへ見知らぬ老婦人が現れる。新しい雇い主かと思ったが、彼女は母の名づけ親で、ケイトを社交界デビューさせるために訪れたと言う。申し出を断ると彼女はケイトを誘拐し、自分の孫息子ジャックの屋敷へ連れていってしまう。("Gallant Waif" by Anne Gracie,1999)

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2010年07月 | 08月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ 資料用 ★★★★ サスペンス/ミステリ 創元推理文庫 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ MIRA文庫 シリーズ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫