10
3
4
9
10
12
13
15
24
25
31
   

◆『遠まわりの初恋』ルーシー・モンロー

◆『遠まわりの初恋』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 ゾーイは幼なじみのグラントを愛していたが、彼女が19歳の時に交わしたキス以来、二人は“親友”という立場でつきあってきた。教師となったゾーイは、不幸な動物を拾ってはひきとっていたが、ある日ついにアパートを追い出されてしまう。グラントの家に泊めてもらえないか、と頼んだが、彼はあるルールを破りたくないと言って拒否する。("The Rancher's Rules" by Lucy Monroe,2006)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

●『薔薇と狼』マーゴ・マグワイア

●『薔薇と狼』マーゴ・マグワイア(ハーレクイン)
 騎士のウルフは、いとこの卑劣な策略により奪い取られた領地を取り返す時機を狙っていたが、その矢先サマズ卿の娘キャスリンを連れてロンドンへ赴くようヘンリー王から命令されてしまう。やっかいごとを押しつけられた気分を紛らそうと湖のほとりへ行くと、美しい金髪の娘が水浴びをしていた。任務が終わったら、彼女を妻に迎えよう──ウルフは思った。彼女が当のレディ・キャスリンと知らぬままに。("The Bride Of Windermere" by Margo Maguire,1999)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『切ないほどに求めても』ペニー・ジョーダン

◆『切ないほどに求めても』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン)
 若くして夫リチャードを亡くしたポリーは、夫と従兄マーカスが祖父から相続した屋敷を改造したホテルの支配人をしている。マーカスとは顔を合わせれば口論ばかりで、優しい言葉などかけてもらったこともない。しかも彼は、長年住んでいるこの屋敷から出ていくと言う。いつの間にか彼を愛していたポリーにとって、それは何よりつらいことだった。("The Ultimate Surrender" by Penny Jordan,2000)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

□『エクスペンダブルズ』

『エクスペンダブルズ』“The Expendables”2010(10/16公開)
 傭兵部隊“エクスペンダブルズ”を率いるバーニー・ロスは、チャーチと名乗る謎の男からの依頼を受け、南アメリカの小国ヴィレーナへ偵察に赴く。独裁者であるガルザ将軍の排除が依頼の内容だが、島の様子が明らかにおかしい。現れた案内人の女性にも、不可解な点があった。(監督・主演:シルベスター・スタローン 出演:ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、エリック・ロバーツ、スティーブ・オースチン、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

△『死者の短剣 惑わし』ロイス・マクマスター・ビジョルド

△『死者の短剣 惑わし』ロイス・マクマスター・ビジョルド(創元推理文庫)
 わけあって家出した地の民の娘フォーンは、街道沿いの農家で休んでいる時に湖(うみ)の民の警邏(けいら)隊を見かける。フォーンは姿を隠していると思っていたが、警邏員のダグは彼女の存在を感じていた。湖の民には不思議な力があり、彼らはそれを世界を滅ぼす悪鬼を倒すために使う。フォーンは悪鬼の手先である泥びとにつかまるまで、それを知らなかった。("The Sharing Knife : Beguilement" by Lois McMaster Bujold,2006)
・〈死者の短剣〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ロマンス以外 創元推理文庫 ★★★★ シリーズ

◆『復讐のウエディングベル』ルーシー・モンロー

◆『復讐のウエディングベル』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 タラは、かつてつきあっていた実業家の男に裏切られ、マスコミにでたらめをかき立てられたことから、モデルを辞めた。今は管理職を目指し、仕事に没頭している。そんな彼女の前に現れたのは、勤める会社の社長であるアンジェロ。男性を信じられないタラにも、その魅力は抗しがたかったが、彼にはある目的があった。("Wedding Vow Of Revenge" by Lucy Monroe,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『めざめ』アン・メイザー

◆『めざめ』アン・メイザー(ハーレクイン文庫)
 パリの教養学校を卒業し、イギリスの故郷コプリーに帰ってきたオリヴィア。親代わりの義兄リチャードとの再会を楽しみにしていたのに、彼は空港に迎えに来てくれなかった。リチャードは仕事に夢中だ。自分も家を出て何か仕事を見つけ、自立をしなければ。だが、そんなオリヴィアの気持ちを知ったリチャードは激怒し、思いがけないことを口にした。("Melting Fire" by Anne Mather,1979)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

●『ハイランドを遠く離れて』ジュリア・ロンドン

●『ハイランドを遠く離れて』ジュリア・ロンドン(マグノリアロマンス)
 ハイランド連隊の大尉リアム・ロックハートは、古くからの領地と家族のために、忌まわしい言い伝えのある家宝“魔物の像”を、イングランドのロックハート家から取り戻す決意をする。ロンドンにやってきたリアムはファーンズワース卿邸に間借りをするが、そこで美しいエリーと出会い、心奪われる。("Highlander Unbound" by Julia London,2004)
・〈ロックハート家〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル マグノリアロマンス ★★ シリーズ

◆『魅惑の億万長者』ソフィー・ウエストン

◆『魅惑の億万長者』ソフィー・ウエストン(ハーレクイン)
 広告代理店に勤めるモリーは電話で上司に食ってかかっていた。億万長者のジョージ・ハンターとは一緒に仕事をしたくない。そういう金持ちの連中が大嫌いなのだ。思いつく限りの文句を言い募っていると、後ろから電話を切られてしまう。「話し合う必要があるようだ」と当のジョージが言った。("Millionaires Don't Count" by Sophie Weston,2001)
・ハーレクイン・ロマンス・エクストラ『愛は激しく甘く』(短編集)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★ アンソロジー

◆『愛はベネチアで』ルーシー・ゴードン

◆『愛はベネチアで』ルーシー・ゴードン(ハーレクイン)
 友だちの結婚式の写真を撮るため、ベネチアへやってきたジャスティーン。街中で美しい花嫁衣装の友だちを撮るうちに夢中になってしまい、運河に落ちそうになる。それを助けたのはリカルド。昨日、着いたばかりの時にもすれ違った男性だった。("Wedding In Venice" by Lucy Gordon,2003)
・ハーレクイン・ロマンス・エクストラ『愛は激しく甘く』(短編集)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

◆『一夜の記憶』シャロン・ケンドリック

◆『一夜の記憶』シャロン・ケンドリック(ハーレクイン)
 モデルのジョゼフィーンは幼なじみのブレイクと再会し、熱い一夜をともにした。だが、彼は何も言わずに去り、その後元恋人とよりを戻し婚約する。傷心のジョゼフィーンはブレイクのいとこと結婚したが、一年後に破局する。("In Bed With The Boss" by Sharon Kendrick,2005)
・ハーレクイン・ロマンス・エクストラ『愛は激しく甘く』(短編集)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ アンソロジー

◆『甘美な嘘』キム・ローレンス

◆『甘美な嘘』キム・ローレンス(ハーレクイン)
 家庭の事情で昇進の話を断ったナタリーは、事情をわかってくれない社長ラファエルへの愚痴を同僚にこぼしていたところ、それを彼に聞かれてしまう。口論になる二人だが、そこへナタリーの娘が入院したとの電話が入る。("Rafael's Proposal" by Kim Lawrence,2003)
・アンソロジー『マイ・バレンタイン 2006 愛の贈り物』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

◆『愛のシナリオ』レベッカ・ウィンターズ

◆『愛のシナリオ』レベッカ・ウィンターズ(ハーレクイン)
 リースは女優の伯母のすすめでテレビドラマに出演していたが、伯母が亡くなってから大学へ戻るため、降板を決意する。最後の撮影は、相手役のアレックスとの結婚式のシーン。彼を愛してしまってから、恋人の演技がつらかった。それも今日が最後──。("The Bridesmaid's Proposal" by Rebecca Winters,2005)
・アンソロジー『マイ・バレンタイン 2006 愛の贈り物』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ アンソロジー

◆『奇跡に満ちた一日』キャロル・モーティマー

◆『奇跡に満ちた一日』キャロル・モーティマー(ハーレクイン)
 バレンタインデーの朝、出勤しようとしたタジーが玄関を出ると、そこにはバスケットに入った子猫が置かれていた。捨てられたのではない。首にリボンを巻いて、キャットフードまでついているのだから。とにかく猫を家に入れて、急いで出勤したタジーだったが、贈り物は会社にまで続々やってくる。("His Darling Valentine" by Carole Mortimer,2005)
・アンソロジー『マイ・バレンタイン 2006 愛の贈り物』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★ アンソロジー

◆『熱き暗闇』ハイディ・ベッツ

◆『熱き暗闇』ハイディ・ベッツ(ハーレクイン)
 ルーシーがプログラマーのピーターのアシスタントになって二年。ゲームデザインでも評価され、彼の仕事は順調だったが、ルーシーの気持ちにはまったく気づいてくれない。あきらめかけていたある日、パーティーの帰り際に乗ったエレベーターが停止してしまい、暗闇の中、二人で閉じこめられてしまう。("Blame It On The Blackout" by Heidi Betts,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『さよならは言えない』ジル・キャッスル

◆『さよならは言えない』ジル・キャッスル(ハーレクイン)
 土曜日の早朝、動かなくなった車を前に、ネイサは途方に暮れていた。今日はボーイフレンドの大事なセミナーを手伝う約束をしていたのに、これでは行けない……。ガソリンスタンドを見つけても、まだ開いていない。その上、突然現れた犬にじゃれつかれて、服も汚れてしまった。車も動かないし、どうせならこの犬と遊んであげよう。("It Happened One Morning" by Jil Castle,1989)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『ボスの二つの顔』ジョアンナ・ニール

◆『ボスの二つの顔』ジョアンナ・ニール(ハーレクイン)
 母と義理の妹が事故で入院してしまい、甥と姪を預かることになった研修医のジェイドは、引っ越してきたばかりの家に二人を連れてくる。そこで出会ったのは、隣の家に住む大家のカラム。彼はジェイドのことをだらしのないシングルマザーだと思い込む。("Her Boss And Protector" by Joanna Neil,2006)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『ドクターはボディガード』メラニー・ミルバーン

◆『ドクターはボディガード』メラニー・ミルバーン(ハーレクイン)
 深夜、麻酔科医のベッキーの部屋に、男が侵入した。警察に通報したが、こんな時に頼りになる兄は仕事で不在だ。兄の友人で家族同然につきあっている同僚外科医のジャックもいるが、二人は昔のある出来事から顔を合わせるといがみあいばかり。だが、荒らされた家にやってきた彼は「僕の家に行こう」と言う。("A Surgeon Worth For" by Melanie Milburne,2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『今度の恋もあなたと』ジェシカ・ハート

◆『今度の恋もあなたと』ジェシカ・ハート(ハーレクイン)
 ジェーンは亡父から受け継いだ建築会社を経営していたが、資金繰りに苦しむ毎日だった。昔から好きだった古い館の改修工事を入札できれば、何とかなるかもしれない。でも、買い取った会社はここを見る影もなく変えるのでは──。館の庭で思いにふけっていると、なつかしい声がした。10年前にジェーンを捨てて出ていったライアルの声だった。("Legally Binding" by Jessica Hart,1995)
・ミニシリーズ〈永遠の愛を込めて〉VII

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ シリーズ

▼『あなたが遠すぎて』ビバリー・バートン

▼『あなたが遠すぎて』ビバリー・バートン(ハーレクイン)
 テレビトークショーの司会者として人気のあるペギー・ジョーは、ストーカーの被害に悩まされていた。手紙や電話だけでなく、楽屋にまで侵入され、ついにボディガードを雇うことになる。やってきたのは屈強で魅力あふれるプレイボーイのジャック。ペギー・ジョーが大嫌いなタイプの男だった。("Jack's Christmas Mission" by Beverly Barton,2001)
・シリーズ〈狼たちの休息〉XIII

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ シリーズ

▼『偽りの任務』シャロン・サラ

▼『偽りの任務』シャロン・サラ(ハーレクイン)
 世間から存在を隠された政府系秘密組織“SPEAR”。諜報員アリーへの新たな任務は、元諜報員のイーストを復帰させること。“SPEAR”のトップであるヨナは、自身を陥れようとする人間を探るため、イーストがどうしても必要なのだ。アリーは彼が支配人を務めるリゾートホテルへ向かう。("Mission: Irresistible" by Sharon Sala,2000)
・作家競作シリーズ〈ラブ&ミッション〉I

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ シリーズ

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2010年10月 | 11月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫