03
3
5
6
11
13
20
23
27
29
   

更新について2&拍手御礼

 更新について。
 当初の予定では、今週末くらいから──と考えていたのですが、今日から再開いたします。
 なぜかというと、関東エリアで今日から「輪番停電」が実施されると聞きまして──いや、当事者なんですけどね(くわしいことは朝10時半の段階でもさっぱりわかりませんが)。
 仕事や用事が、停電ではできないという人もいましょう。その間、何をするか。携帯電話やゲーム機でのひまつぶしとか、電池式のラジオがあればそれを聞くとか(私は普段からテレビよりラジオを愛用しています)。
 でもこういう時こそ、読書ですよ読書! 電気いっさい使わない紙の本なんて節電にも最適です。
 輪番停電はだいたい3時間くらい行われるそうですが、それだけあればハーレクイン・ロマンスは読み切れる。読むのが速い人なら、文庫の長編ロマンスも読めるでしょう。
 被災された方の中のロマンス、あるいは本好きな方、あるいは差し入れなどができる立場の方がここを見られるのならば、少しでも面白い本で時間を乗り切る指針になればいいのかな、と思います。
 読書って、もっとも高度な現実逃避策である、と私は思うのです。主人公に感情移入する、物語の世界に入り込むというのはそういうことです。もちろん好みがありますから、つまらないという場合もありましょうが、その時はほら、「お勉強した」とも思えるのでは……な、ないかな、無理ある? けど、とても知的な現実逃避であることは確かなのではないかしら。
 ということで、今日から更新を再開します。ていうか、しました。
 続きは拍手のお礼です。「更新について」にコメントくださった方へ。

続きを読む

web拍手 by FC2

●『愛とためらいの舞踏会』シェリル・ホルト

●『愛とためらいの舞踏会』シェリル・ホルト(扶桑社ロマンス)
 貴族の愛人を長年やってきた母が亡くなり、マギーは静養のため母の友人アンとともに海辺の村を訪れる。この休暇のあとは現実に向き合わなくてはならない。つかの間それを忘れたい彼女は、海辺で魅力的な男性と出会う。甘い時を過ごした二人だったが、彼は別れも告げずに去っていく。ロンドンに戻ったマギーは、やはり自分は誰かの愛人になるしかない、と決意したが、紹介されたのはあの時別れたベルモント侯爵アダムだった。("My Only Love" by Cheryl Holt,2000)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 扶桑社ロマンス ★★★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2011年03月 | 04月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★ 資料用 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ヒストリカル ★★★ ★★☆ ★★ ★★★★☆ シリーズ ロマンス以外 角川文庫 ロマンス映画 創元推理文庫 ラズベリーブックス その他の出版社 サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫