05
9
15
21
23
24
26
28
31
   

●『不機嫌な花嫁』デボラ・シモンズ

●『不機嫌な花嫁』デボラ・シモンズ(ハーレクイン文庫)
 19世紀初頭、ロンドン。商人の娘で莫大な財産の相続人であるメリッサは、貴族の称号を手に入れたい母親に連れ回される社交界のパーティにうんざりしていた。その冷ややかな態度のせいで“氷の女王”と言われる彼女に近づいてきたのは、シェフィールド子爵レイトン。父親の賭博癖のため、資産を持つ女性と結婚したいことを、彼は隠そうとしなかった。("Fortune Hunter" by Deborah Simmons,1992)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

拍手御礼'11/5/29

 今日もまた更新できなくて、淋しい限りです(私が(´д`;))。
 けど、のんびり再読はしています。最近、昔読んだ本とか未読本が文庫になったり再刊したりすることが多いので、読むきっかけになっていいですね。読みたい本がたくさんあるのはいいけど、何にするか決められないことがあるんですよねー。

 拍手やランキング、いつもありがとうございます。
 続きはお返事は。「忙しい……」に拍手くださった方へ。

続きを読む

web拍手 by FC2

忙しい……

 珍しく本当に本も読めないくらい忙しいというか、仕事が切羽詰っています(´д`;)。
 図書館にも近づかないようにしているし。
 しばらく更新が滞っちゃう……(´・ω・`)。ああ悲しい……orz 本を読めないのもつらいのですが、最近は「本を読んで、ブログに感想をアップする」というのがセットになっているので、本だけ読んで感想ためまくりというのもつまんないのよねー。せっかくYomiTwiにも登録したのにー。
 まあしかし、食べていかねばなりませんから。じゃないと本も買えないわ。
 なるべく早めに復帰したいので、がんばります。たまーに再読くらいできたらいいなー。 web拍手 by FC2

▲『闇を照らす恋人』J・R・ウォード

▲『闇を照らす恋人』J・R・ウォード(二見文庫)
 元刑事のブッチが〈黒き剣兄弟団(ブラック・ダガー・ブラザーフッド)〉と生活をともにするようになって九ヶ月。ただの人間である自分の立場に焦りを感じていた。ヴァンパイアの貴族であるマリッサへの想いもどうにもできないままだ。そんなある夜、襲われたヴァンパイアを助けようとした彼は、“殲滅者(レッサー)”に囚われ、おぞましい実験台にされてしまう。("Love Revealed" by J. R. Ward,2007)
・〈黒き剣兄弟団(ブラック・ダガー・ブラザーフッド)〉シリーズ第4作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル 二見文庫 ★★★★ シリーズ

▲『アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う』ゲイル・キャリガー

▲『アレクシア女史、倫敦(ロンドン)で吸血鬼と戦う』ゲイル・キャリガー(ハヤカワ文庫FT)
 人類と、吸血鬼や人狼などの異界族が共存する19世紀のイギリス。26歳オールドミスの令嬢アレクシアは、ある舞踏会で誤って吸血鬼を殺めてしまう。彼女は〈魂なき者(ソウルレス)〉──異界族の力を消滅させる特殊な力を持っているのだ。彼女は異界管理局(BUR)の人狼捜査官マコン卿の取り調べを受けることになる。("Soulless" by Gail Carriger,2009)
・〈英国パラソル奇譚〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル ハヤカワ文庫 ★★★★ シリーズ

拍手御礼'11/5/20

 仕事が忙しくてヨレヨレです……。
 しかし、来週はJ・R・ウォードの新刊が出るのですよね……。よ、読みたい。きっと読んじゃう……。
 もう、どうしようかって思ってますよ。・゚・(ノД`)・゚・。

 いつも拍手やランキング押していただき、ありがとうございます。
 続きはお返事です。『美女は天才がお好き』に拍手くださった方と、『改心したプレイボーイ』にメールくださった方へヽ(´ω`)ノ

続きを読む

web拍手 by FC2

◆『春の嵐』シャーロット・ラム

◆『春の嵐』シャーロット・ラム(ハーレクイン文庫)
 音楽制作会社の社長アレックスの専任秘書になって四年。デボラは彼の派手な女性関係を冷ややかに見つめつつ、仕事を忠実にこなしてきた。暖かな家庭に憧れているデボラが、ボーイフレンドの家族と会う約束をしている週末、アレックスが突然出張を入れてきた。断っても彼は強固に同行を求める。彼女は仕方なく彼とニースへ飛んだ。("Duel Of Desire" by Charlotte Lamb,1978)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『罪の夜』リン・グレアム

◆『罪の夜』リン・グレアム(ハーレクイン文庫)
 ケリーは18歳の時にイタリア人大富豪アレックスと結婚した。だがそれは、姉のアパートでケリーが男と同衾しているところをアレックスが発見した時、悲惨な終わりを迎えた。彼女にはその夜の記憶がない。それでもやましいことはしていないと思っていたが、彼は信じてくれなかった。しかし離婚して四年後、幼い息子とつましく暮らしているケリーの前にアレックスが再び現れる。("The Veranchetti Marriage" by Lynne Graham,1988)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆

●『灼けつく愛のめざめ』シェリー・トマス

●『灼けつく愛のめざめ』シェリー・トマス(二見文庫)
 1897年、夏。インド北西部の辺境地で医師として働いているブライオニーの前に、三年前まで夫だったレオが現れる。父が危篤と知らされ、彼女はレオとイギリスへ戻る旅に出る。帰途の間、二人は一年ほどの短い結婚生活を否応なく思い出すことになるが──。("Not Quite A Husband" by Sherry Thomas,2009)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★★

◆『美女は天才がお好き』エリザベス・ベヴァリー

◆『美女は天才がお好き』エリザベス・ベヴァリー(ハーレクイン)
 15年に一度、インディアナ州にある町エンディコットの上空を「願いを叶えてくれる」という彗星が通過する。高校生のローズマリーは、天才で年下の同級生ウィリスからバカにされることに憤慨して「彼がいつの日か当然の報いを受けますように」と願う。そして15年後、再び彗星が飛来した時、彼も町へ戻ってくる。昔とは別人のようなハンサムな男性になって。("Beauty And The Brain" by Elizabeth Bevarly,1998)
・〈彗星のいたずら〉三部作第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★ シリーズ

▲『始まりはただの魔法』パトリシア・ライス

▲『始まりはただの魔法』パトリシア・ライス(扶桑社ロマンス)
 1750年、イングランド北部の村ウィスタンの領主アイヴス伯爵ドロゴは、村の“魔女”であるニニアンに出会う。彼女はマルコムという特殊な能力に恵まれた一族の女性だ。ドロゴは彼女を自分のものにしようとするが、アイヴスとマルコムが結ばれることは災厄を呼ぶとの言い伝えがあった。("Merely Magic" by Patricia Rice,2000)
・〈魔法〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル 扶桑社ロマンス ★★★☆ シリーズ

◆『ずっとあなたが』スーザン・ウィッグス

◆『ずっとあなたが』スーザン・ウィッグス(ライムブックス)
 シアトルに住むグラフィックデザイナーのミシェルは、16歳の息子を持つシングルマザー。父は元ハリウッドスターで、現在は腎臓病を患っている。ミシェルは父への生体腎移植のため、モンタナへ向かう。そこでもう二度と会うことはないと思っていた息子の父親サムと再会する。("The You I Never Knew" by Susan Wiggs,2001)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ライムブックス ★★★★

□『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』“The Hangover”2009(Blu-ray)
 二日後に結婚する友人ダグの独身最後のパーティのため、教師のフィル、歯科医のスチュは、新婦の弟アランとともにラスベガスの高級ホテルへ繰り出す。だが、翌朝目覚めてみると、ひどい二日酔いの上、前夜のことを何も憶えていない。トイレには虎がいるし、知らない赤ん坊まで。そして、主役のダグは消えていた。(監督:トッド・フィリップス 出演:ブラッドレイ・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ、ヘザー・グラハム他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

▼『愛は砂漠の水のように』ジェイン・アン・クレンツ

▼『愛は砂漠の水のように』ジェイン・アン・クレンツ(MIRA文庫)
 パワースポットとして注目を集めるアリゾナ州アヴァロン。アート・コンサルタントのアレクサは、新しくオープンする高級リゾートホテルのアートコレクションを手がけていた。そのホテルのオーナーは、12年前、アレクサの義父に殺人の疑いをかけた男、トラスクだった。("Eye Of The Beholder" by Jayne Ann Krenz,1999)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ★★

□『ヒックとドラゴン』

『ヒックとドラゴン』"How to Train Your Dragon"2010(Blu-ray)
 はるか北にあるバーク島に住むヒックは、バイキングの族長の息子。だが、ひ弱な彼は、いつもドラゴンに来襲される村での戦いでは邪魔者扱いだ。しかしある日、自分で作った投擲機で誰も姿を見たことがなかったドラゴン、ナイト・フューリーを捕らえることができる。だがヒックは、傷を負ったナイト・フューリーを殺すことができなかった。(監督:ディーン・デュボア、クリス・サンダース 声の出演:ジェイ・バルチェル、ジェラルド・バトラー、クリストファー・ミンツ=プラッセ他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

◆『キスして、王子さま』ダイアナ・パーマー

◆『キスして、王子さま』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン)
 去年のクリスマス、やどり木の下でキスされた時から、ダネッタはボスのケイブを意識し始めたが、彼はそれ以来、まるで自分を弟のように扱う。口を開けばケンカばかりで、つい「私はあなたを魅力的だと思わない」と言ってしまう。理由を問い詰められて、ダネッタは正直に「プレイボーイだから」と答える。一夜限りの情事など、自分にはできそうにない。("His Girl Friday" by Diana Palmer,1989)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『いつわりのハネムーン』リリアン・チーザム

◆『いつわりのハネムーン』リリアン・チーザム(ハーレクイン文庫)
 父と継母を亡くしてから、メグは自分の大学進学をあきらめて六歳下の義妹キャロルを養ってきた。だが、キャロルの交通事故の身代わりになったことで仕事を失い、故郷からも逃げ出した。見知らぬ土地で手に入れた仕事は、作家サイモン・イーガンの秘書。彼に惹かれたメグは思いがけないプロポーズに有頂天になるが──。("The Winter Heart" by Lillian Cheatham)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『ブラノック島の真珠』ルーシー・ゴードン

◆『ブラノック島の真珠』ルーシー・ゴードン(ハーレクイン)
 スコットランドの東に位置する美しい小島ブラノック。モラグは老領主ダンカンの看護師をしていたが、島民に愛されていた彼は亡くなり、島を買った男がやってくる。新領主ジャービスは島を手に入れることを長い間熱望していたが、その理由は誰も知らなかった。("Island Of Dreams" by Lucy Gordon,1985)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

□『ゾンビランド』

『ゾンビランド』"Zombieland"2009(DVD)
 謎の新型ウィルスによってゾンビ化した人々であふれる世界。「ゾンビランド」となったアメリカを、大学生のコロンバスは故郷を目指して旅していた。道連れは、屈強な男タラハシーとクセのある姉妹。胃腸が弱く、人付き合いの苦手な彼は、ゾンビランドを生き抜くための32のルールを忠実に守る。(監督:ルーベン・フライシャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

◆『憎しみの代償』リン・グレアム

◆『憎しみの代償』リン・グレアム(ハーレクイン)
 両親を若くして亡くしたセアラは、ずっと育ててきた十代の妹も失ってしまう。妹は嘘つきだとレッテルを貼られて死んだのだ。妊娠は嘘だと言ったあの男──残された赤ちゃんの父親の兄、アレックス・ターザキスによって。私は彼を決して許さない。("Bond Of Harted" by Lynne Graham,1995)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

□『シャーロック・ホームズ』

『シャーロック・ホームズ』“Sherlock Holmes”2009(Blu-ray)
 1891年ロンドン。探偵のシャーロック・ホームズと相棒で医師のワトソンは、黒魔術の儀式で次々女性を殺害したブラックウッド卿を逮捕する。彼には死刑が宣告されるが、「のちによみがえる」とホームズに予告する。そしてそのとおり、彼の死体は墓から消え去ってしまう。(監督:ガイ・リッチー 出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

●『追憶のフィナーレ』キャンディス・キャンブ

●『追憶のフィナーレ』キャンディス・キャンブ(MIRA文庫)
 嫁いだ妹の屋敷へ向かうニコラの馬車を、追いはぎが襲った。黒覆面姿で上流階級の話し方、奪ったものを村人に分け与えるという“紳士”だ。彼はニコラから金品を取り上げたのち、「あなたから頂きたいものがもう一つある」と言って、キスを奪った。("No Other Love" by Candace Camp,2001)
・〈運命のモントフォード家〉シリーズ第3作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル MIRA文庫 ★★★☆ シリーズ

新パソコン&拍手御礼

 新しいパソコンを買いまして、設定やら何やら大わらわ。
 前のを10年近く使いましたから、もうほとんど違うものです。でも、何とか前と同じような環境にしたいのです……。特に文章を書くことに関して。
 なので、顔文字をせっせと辞書に登録──って、なんか違うなあ(^^;)。
 そんなことしているから、本が読めないのよ! じゃなくて、仕事がはかどらないのよ……orz
 パソコン買う前にちょっと長いヒストリカルを読み始めたのは計算外だった。ハーレにしとけばよかったよ(´・ω・`)。

 いつも拍手&ランキング押していただいて、ありがとうございます。
 続きはお礼です。『東京の夜』に拍手くださった方。

続きを読む

web拍手 by FC2

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2011年05月 | 06月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ 資料用 ★★★★ サスペンス/ミステリ 創元推理文庫 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ MIRA文庫 シリーズ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫