11
5
7
8
10
11
13
16
19
21
22
23
26
27
28
30
   

●『報復は甘く』ポーラ・マーシャル

●『報復は甘く』ポーラ・マーシャル(ハーレクイン)
 1818年、ロンドン。離れて暮らしていた姉が突然亡くなった。牧師の娘ベルは、姉の屋敷やその莫大な遺産に驚く。何と彼女は、高級娼婦だったのだ! 遺産をどうしたらいいのか迷っている時、見知らぬ男性が訪ねてくる。彼の名はフランシス・ケアリー卿。甥がベルの姉に入れ込んだあげく借金を作ったことに激怒したのだ。ベルはその尊大な態度に腹を立て、軽い気持ちである嘘をついてしまう。それがのちに自分へ跳ね返ってくることも知らずに。("The Cyprian's Sister" by Paula Marshall, 1993)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『ビンテージ・ラブ』ルーシー・ゴードン

◆『ビンテージ・ラブ』ルーシー・ゴードン(ハーレクイン文庫)
 18歳の頃、ピパはイギリスへ料理修行にやってきたルークと恋に落ちた。彼は縛られることを嫌い、四ヶ月後アメリカへ帰国することも宣言していた。彼女は彼の気持ちを汲み、引き止めることなく別れる。その後、妊娠がわかったが、ルークは金銭の援助のみで娘に会いに来ることはなかった。11年後、ピパは娘を連れて、突然彼を訪ねる。自分に残された時間は短い。二人を会わせなくては。("For His Little Girl" by Lucy Gordon, 2000)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆

●『唇泥棒にご用心』スーザン・イーノック

●『唇泥棒にご用心』スーザン・イーノック(扶桑社ロマンス)
 1813年、ロンドン。ナポレオン戦争で負傷したサリヴァンが帰国する間に亡くなった母の遺品である絵画が、彼の実の父ダンストン侯爵によって売り払われた。自分を息子と認めない侯爵とその嫡子への復讐のため、サリヴァンは母の絵を盗み集めていた。ある夜、忍び込んだダーシェア侯爵邸から逃げようとした時、その家の娘イザベルに見つかってしまう。悲鳴をあげる前に、サリヴァンは彼女の唇をキスでふさいだ。("After The Kiss" by Suzanne Enoch, 2008)
・〈悪名高き紳士たち〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 扶桑社ロマンス ★★☆ シリーズ

◆『ボタンひとつの誘惑』ナタリー・アンダーソン

◆『ボタンひとつの誘惑』ナタリー・アンダーソン(ハーレクイン)
 ニュージーランドに戻ってまだひと月だというのに、今日もソフィは忙しい家族のお願いを断れなかった。私にだって、やりたいことがあるのに──と思いながら赴いたのは、ある財団理事長のオフィス。型破りな実業家でもある彼は、大胆に彼女を誘惑してくる。でも、それを拒否する理由なんかある? 一度だけでも奔放になっても悪くないかもしれない。("Unbuttoned By Her Maverick Boss" by Natalie Anderson, 2010)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『ティンカーベルの告白』リン・グレアム

◆『ティンカーベルの告白』リン・グレアム(ハーレクインSP文庫)
 ポピーは勤めている会社の社長サンティーノに夢中だった。だから、華やかなバレンタインカードに彼への想いを綴って送った。名前を書く勇気はなかったけれども……。だが意地悪な男性社長秘書はその送り主が誰かを見抜き、パーティの席で得意げに話しだす。いたたまれなくなって逃げ出したポピーを追ってきたのは、なぜかサンティーノだった。("The Boss's Valentine" by Lynne Graham, 2003)
『愛するキモチ──ハーレクイン・チャリティ短篇集』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ アンソロジー

◆『天使たちのクリスマス』エミリー・リチャーズ

◆『天使たちのクリスマス』エミリー・リチャーズ(ハーレクインSP文庫)
 児童養護施設の院長であるクロエは、つらい幼少時代を過ごしたため、世話をしている子供たちには「幸せは自分の力でつかむものだ」と現実的なことを言い続けている。期待しすぎて悲しい思いをしないように。そんなクロエを愛するイーガンは、せめてクリスマスの時くらい、その奇跡を信じてほしい、と思うのだが──。("Naughty Or Nice" by Emillie Richards, 1993)
『愛するキモチ──ハーレクイン・チャリティ短篇集』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ アンソロジー

●『あなたのそばで見る夢は』ロレイン・ヒース

●『あなたのそばで見る夢は』ロレイン・ヒース(二見文庫)
 1876年。アメリアは、婚約者であるテキサスの牧場主ダラスの姿を駅で探していた。彼とは手紙を通して結婚を約束し合い、ジョージア州からはるばるやってきたのだが、現れたのは弟のヒューストン。足を折ったダラスのかわりに迎えに来たのだ。しかも、牧場は駅から荷馬車で数週間かかると言う。戦争で顔に傷を負った寡黙なヒューストンとその間、どう過ごせばいいのだろう──?("Texas Destiny" by Lorraine Heath, 1997)
・〈テキサス三部作〉第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★★★ シリーズ

□『コンテイジョン』

『コンテイジョン』"Contagion" 2011(11/12公開)
 香港出張から帰ってきたベスは、次の日家で倒れ、まもなく死亡する。彼女と接触した家族や知人、そしてすれ違った他人から世界中にウィルスがばらまかれ、人々が死亡していく。調査のため派遣された医師のミアーズは、感染した患者や家族に聞き込みを開始。一方でWHOのレオノーラは、香港での感染源を探ろうと、ベスの行動を遡っていく。(監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

●『はじめての愛を知るとき』ジェニファー・アシュリー

●『はじめての愛を知るとき』ジェニファー・アシュリー(二見文庫)
 1881年、ロンドン。裕福な相続人である未亡人のベスは、歌劇場で見知らぬ男性からいきなりプロポーズされ、婚約者の悪い情報をもたらされる。その男性の名はイアン・マッケンジー。公爵家の四男で、変人と噂されている人物だったが、ベスは彼からの情報を信じ、婚約を破棄する。その後パリへ旅立った彼女を追ってイアンもやってくるが、彼はスコットランドヤードの警部補に追われる立場だった。("The Madness Of Lord Ian Mackenzie" by Jennifer Ashley, 2009)
・〈マッケンジー兄弟四部作〉第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★★ シリーズ

●『虹のかけらを抱きしめて』メアリー・ジョー・パトニー

●『虹のかけらを抱きしめて』メアリー・ジョー・パトニー(ラベンダーブックス)
 1815年、ブリュッセル。ワーテルローの戦いで瀕死の重傷を負ったマイケル・ケニヨン大佐は、将校の妻キャサリンの献身的な看護で一命をとりとめる。惹かれ合いながらも、二人はそれぞれの苦い過去を思い、礼節を守って別れる。だがその一年後、ロンドンでキャサリンはマイケルを訪ね、こう告げる。「わたしには夫が必要ですの。一時的な夫が」("Shattered Rainbows" by Mary Jo Putney, 1996)
・〈堕天使たち〉シリーズ

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ラベンダーブックス(幻冬舎) ★★★★ シリーズ

□『ミッション:8ミニッツ』

『ミッション:8ミニッツ』"Source Code" 2011(10/28公開)
 米空軍パイロットのコルター・スティーヴンス大尉は、気がつくと列車の中にいた。目の前には見知らぬ女性が親しげに微笑んでいる。なぜこんなところに? コルターにはまったく憶えがない上、鏡を見ると自分ではない男が写っている。戸惑う彼を乗せた列車は、8分後に大爆発を起こし、乗客乗員すべてが死亡してしまう。(監督:ダンカン・ジョーンズ 出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

◆『無垢な同居人』サラ・クレイヴン

◆『無垢な同居人』サラ・クレイヴン(ハーレクイン)
 作家志望のタリーは、知り合いから豪華なフラットの留守番を頼まれ、執筆に専念していると、ある夜、見知らぬ男がフラットに入り込んでくる。しかし、彼──マークこそがそこの本当の所有者だった。行き場のないタリーは途方に暮れるが……。("One Night With His Virgin Mistress" by Sara Craven, 2008)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『愛を忘れた理由』ルーシー・ゴードン

◆『愛を忘れた理由』ルーシー・ゴードン(ハーレクイン)
 ハリウッド女優の娘で歴史学者であるペトラは、母の何度目かの結婚式で、ギリシアの実業家リサンドロスと再会する。二人は15年前に出会い、悲観に暮れていたリサンドロスをペトラが慰め、キスを交わした。若かった二人は大人になったが、彼はまだその時の悲しみを秘め、人との間に壁を作ったままだった。("The Greek Tycoon's Achilles Heel" by Lucy Gordon, 2010)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

□『カウボーイ&エイリアン』

『カウボーイ&エイリアン』"Cowboys & Aliens" 2011(10/22公開)
 1873年アリゾナ。荒野で目を覚ました男は、自身の名前もなぜそこにいるのかも忘れていた。わかっているのは、腹の怪我と英語と馬を駆ること。そして、銀色の妙な腕輪がはめられていること。近くの町ダラーハイドへ行くと、自分がお尋ね者になっていることを知る。名前はジェイク・ロネガン。護送されそうになった時、突如として空から謎の飛行物体が現れ、次々と町の人たちをさらっていく。(監督:ジョン・ファヴロー 出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、キース・キャラダイン他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★

映画の秋&拍手御礼

 何だか最近、映画をよく見ます。
 明日もレディースデイなので、おそらく二本見る。今の時期は地味めな映画が多いですけど。
 仕事も残っているのに、今見とかないとっ、という焦りがあるのはなぜだろう。年末に近いから?

 いつもブログ拍手やランキング、ありがとうございます。
 続きはお礼です。『ソルト』に拍手くださった方へ。

続きを読む

web拍手 by FC2

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2011年11月 | 12月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ 資料用 ★★★★ サスペンス/ミステリ 創元推理文庫 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ MIRA文庫 シリーズ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫