04
1
4
5
8
9
11
12
14
15
16
17
20
22
24
29
30
   

◆『花嫁には秘密』ルーシー・ゴードン

◆『花嫁には秘密』ルーシー・ゴードン(ハーレクイン)
 結婚式の総合プランニング会社を経営しているゲイルは、担当した大富豪の式の時、アレックスに出会った。富豪の長男である彼は、父の結婚相手のことを金目当てだと決めつける。その傲慢さは、彼女の失敗に終わった結婚式を思い出させた。彼はそのまま弟の結婚にまで文句を言い出す。彼の誤った主張は、思いもよらぬ事故を引き起こす。("This Man And This Woman" by Lucy Gordon, 1995)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『奥様、お手を』エマ・ダーシー

◆『奥様、お手を』エマ・ダーシー(ハーレクイン)
 三年前に婚約者を亡くしてから、ハリー・クリフトンは生きる気力をなくしていた。後継者問題に頭を痛める執事のジョージは、オーストラリアに住む傍系子孫である少年とその母親を連れてこようと提案する。少年の母で未亡人アシュリーの写真を見ると、ハリーは急に冒険好きだった昔のように顔を輝かす。ジョージの代わりに、僕が迎えに行こう。("Mischief And Marriage" by Emma Darcy, 1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

□『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』

『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』2012(4/21公開)
 ずっと平和を守ってきたヒーローである仮面ライダーとスーパー戦隊。ある日突然、仮面ライダーディケイドとゴーカイレッドが戦い始める。ディケイドは「大ショッカー」を、ゴーカイレッドは「大ザンギャック」を率い、次々とヒーローたちを亡き者としていく。(監督:金田治 出演:井上正大、小澤亮太、福士蒼汰、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★

タイトルが&拍手御礼

 仕事が忙しくなってきたので、またしばらく再読期間です……(´・ω・`)。
 けど、この間買ったミステリが読みたくてたまらない。
 セバスチアン・ジャプリゾの『シンデレラの罠』!
 新訳だそうで──昔のものは、確か読んだ。読んだはず。読んだような……読ん……だ?(´∀`;)
 まっさらな気分で読めそうです。orz(仕事終わるまでは何とか我慢したい(-_-;))
 タイトルがハーレクインみたいだよねー。リン・グレアムとかありそうだ。

 続きはお礼です。『一目ぼれなんて』に拍手くださった方へ。

続きを読む

web拍手 by FC2

◆『一目ぼれなんて』ペニー・ジョーダン

◆『一目ぼれなんて』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン)
 秘書のジェニスタは、同僚の開いたパーティーで知り合ったルークの傲慢な態度がしゃくにさわり、すげなくあしらった。ところが翌朝、彼は新しい社長として再びジャニスタの前に現れる。しかもなぜか彼は、彼女のことを上司ボブの愛人だと信じ込んでいた。("Bought With His Name" by Penny Jordan, 1982)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

▲『アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う』ゲイル・キャリガー

▲『アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う』ゲイル・キャリガー(ハヤカワ文庫FT)
 異界族と人類が共存するヴィクトリア朝ロンドン。人狼マコン伯爵の夫人アレクシアは、妊娠八ヶ月を迎えた。お腹の子の誕生を恐れる吸血鬼の攻撃を避ける中、消滅寸前のゴーストが現れ、女王の暗殺が計画されていることを警告する。アレクシアは大きなお腹を抱えながら、調査に走り回る。("Heartless" by Gail Carriger, 2011)
・〈英国パラソル奇譚〉シリーズ第4作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル ハヤカワ文庫 ★★★☆ シリーズ

□『バトルシップ』

『バトルシップ』"Battleship" 2012(4/13公開)
 ハワイでの環太平洋合同演習中に、謎の巨大構造物が海上に現れる。米海軍駆逐艦の乗組員ホッパーらがボートで近づき調査を行うが、突如構造物からバリアのようなものが発射され、米海軍駆逐艦二隻と海上自衛隊の護衛艦はバリアの外に出られなくなる。攻撃を受け駆逐艦一隻と護衛艦が沈没し、ホッパーは自衛隊一等海佐ナガタらと協力しながら、反撃に出る。(監督:ピーター・バーグ 出演:テイラー・キッチュ、浅野忠信、アレクサンダー・スカルスガルド、ブルックリン・デッカー、リーアム・ニーソン他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

□『ジョン・カーター』

『ジョン・カーター』"John Carter" 2012(4/13公開)
 1881年、ニューヨーク。世界を放浪し続けた大金持ちの叔父ジョン・カーターに呼び寄せられたエドガーは、叔父が急死したことを知る。不思議な霊廟に眠っている彼は、エドガーに全財産と日記を残した。その日記には、叔父が10年前に体験した驚くべき冒険がつづられていた。(監督:アンドリュー・スタントン 出演:テイラー・キッチュ、リン・コリンズ、ウィレム・デフォー他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

◆『一度は愛に傷ついて』ヘレン・ビアンチン

◆『一度は愛に傷ついて』ヘレン・ビアンチン(ハーレクイン文庫)
 離婚したばかりのレクシーは、元夫が暴露本を出版しようとしているのを知る。父の会社や健康状態にも不安があり、これ以上心配をかけたくない彼女は兄の助言に従い、実業家ゲオルグと偽の婚約劇を演じることになる。モデルであるレクシーとゲオルグのカップルは社交界に華やかな話題をふりまき、スキャンダルをうまく隠していくが、嘘をつくことは耐え難い苦痛だった。("No Gentle Sedution" by Helen Bianchin, 1991)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『ハッピー・イースター』ステラ・キャメロン

◆『ハッピー・イースター』ステラ・キャメロン(ハーレクイン文庫)
 病院付女性牧師であるブライアーは、心臓病で入院している富豪オーガストに呼び出され、いつもの憎まれ口を聞いていた。そこへ現れたのは、心臓外科医のドミニク。彼はブライアーを病室から追い出し、患者の安静について説教を始める。牧師の仕事を軽んじるドミニクの発言の中に、ブライアーは信仰に対する強い拒絶を感じる。("A Man For Easter" by Stella Cameron, 1992)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『ブラックメイル』ペニー・ジョーダン

◆『ブラックメイル』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン)
 ワインのバイヤーとして上司とともにフランスへ買い付けに赴いたリーは、シャトーの持ち主であるショーヴィニー伯爵の顔を見て驚く。16歳の頃、友だちのいたずらから誤解され、冷たく突き放されたジルではないか! いまだ誤解をしているようだが、なぜかその夜、ディナーの席で彼はリーを婚約者として皆に紹介する。("Blackmail" by Penny Jordan, 1982)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『冷たいあなた』パトリシア・ウィルソン

◆『冷たいあなた』パトリシア・ウィルソン(ハーレクイン)
 ヴィクトリアは12歳の時に両親を亡くし、キング家──母の親友の家に引き取られた。家族同然に暮らしてきたが、上の息子ニックの婚約を知り、ヴィクトリアの心は不安定になる。12歳年上のニックは、いつでも優しく見守っていてくれたのに、3年前からよそよそしくなっていた。婚約者と一緒にいても、彼は幸せそうではない。そして、私はどうしてこんなにイライラしているのだろう……。("Courting Trouble" by Patricia Wilson, 1997)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『拒絶された花嫁』キャサリン・ジョージ

◆『拒絶された花嫁』キャサリン・ジョージ(ハーレクイン)
 ラグビー協会の事務局に勤めるアリシアは、決勝戦に沸くスタジアムでフランチェスコと再会する。元イタリアのラグビー選手で、伯爵でもあり──そして、私の夫。もう私は、初夜に拒絶された18歳の少女ではないけれど、あれから何年たっただろう。きっと彼は離婚を求めにやってきたのだ。("The Italian Count's Defiant Bride" by Catherine George, 2009)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★

◆『禁じられた告白』リン・グレアム

◆『禁じられた告白』リン・グレアム(ハーレクイン)
 双子の息子たちを抱えたケイティーは途方に暮れていた。職も家も失ったからには、もう息子たちの父親に頼るしかない。1年半前に自分を捨てた銀行家アレクサンドロス──彼とのことをタブロイド紙に売れば、という友人の誘惑をはねつけ、会いに行ったケイティーだったが、彼が向けた視線はとても冷たかった。("Reluctant Mistress, Blackmailed Wife" by Lynne Graham, 2006)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2012年04月 | 05月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ロマンス映画 ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫