05
1
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
17
19
21
22
23
24
26
27
30
   

□『ザ・マペッツ』

□『ザ・マペッツ』"The Muppets" 2011(5/19公開)
 片田舎スモールタウンで暮らすマペットのウォルターは、『マペット・ショー』の大ファン。人間の兄弟であるゲイリーとそのガールフレンド、メアリーとともにロスを訪れ、待望のマペット・スタジオを見学するが、かつての華やかさは見る影もない。しかも、そこで恐るべき陰謀を耳にしたウォルターは、カーミットを探し出そうとする。(監督:ジェームズ・ボビン 出演:カーミット、ミス・ピギー、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

休館&拍手御礼

 仕事が少しヒマになったので、せっせと散歩しているのですが(たたた体脂肪がっ(´д`;))、先日図書館まで30分かけて歩いて行ったら、特別整理期間とかでお休み……orz
 ここの図書館では二回目だったので、ちょっと悲しかった……。せっかくハーレを借りに行ったのに!
 でも、前の時はわざわざ電車で行って休みだったから、もっとショックだった。今回は散歩がメインだったし、他の図書館に寄ったあとだったからダメージは少なめ。
 お天気が安定したら、また行きたい。昨日の雷雨はすごかった。今日もいつ来るかとビクビクです。

 続きはお礼です。『花嫁には秘密』に拍手くださった方へ。

続きを読む

web拍手 by FC2

●『淑女からの求婚』パトリシア・ワデル

●『淑女からの求婚』パトリシア・ワデル(ラズベリーブックス)
 1886年、英国。伯爵の孫娘クラリッサは、シェリダン伯爵サイモンに結婚を申し込んだ。祖父の死後一年二ヶ月以内に条件を満たした男性と結婚しないと、彼女は遺産相続の権利を失ってしまう。クラリッサには秘密があり、どうしても遺産が必要なのだ。そのためには必ず約束を守ってくれる信頼できる人と結婚しなければならない。もちろん、それだけでサイモンにプロポーズをしたわけではなかったが──。("The Lady's Proposal" by Patricia Waddell, 2001)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★★★

◆『一夜の夢』リタ・C・エストラーダ

◆『一夜の夢』リタ・C・エストラーダ(ハーレクイン)
 最初、キャロリンは兄からの電話を冗談だと思った。私を捨てた元夫と彼を奪った妹が事故で死んだ……? 出張中に知らせを受け取った彼女は、一人になりたくなくてホテルのバーへ行く。そこで出会ったトニーと一夜をともにするが──。("One More Time" by Rita Clay Estrada, 1993)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『結婚の罠』リン・グレアム

◆『結婚の罠』リン・グレアム(ハーレクイン)
 サラは、婚約者といとこの情事の現場を目撃し、動転していた。社長のアレックスが、そんな彼女をなぐさめる。お酒の勢いもあり、サラはアレックスと一夜をともにしてしまった。だが折り悪く二人でいるところを写真に撮られ、結婚せざるを得ない状況に追い込まれる。("The Trophy Husband" by Lynne Graham, 1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

●『尼僧院から来た花嫁』デボラ・シモンズ

●『尼僧院から来た花嫁』デボラ・シモンズ(ハーレクイン文庫)
 ベルブライの領主ニコラスは、復讐相手の死を自分の手で遂げられず、行き場をなくした憎しみを抱えて悶々としていた。そこへ国王からの使いが現れ、復讐相手の姪と結婚せよとの命令が下される。何とあいつの血を引く女がいたとは! これで復讐を遂げられる! ニコラスは尼僧院に預けられているその娘ジリアンを引き取りに行くが、彼女は彼が想像していたような娘ではなかった。("Maiden Bride" by Deborah Simmons, 1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

●『悪魔の花嫁』デボラ・シモンズ

●『悪魔の花嫁』デボラ・シモンズ(ハーレクイン文庫)
 父と兄を亡くしたエイズリーは、女手一つで領地を切り盛りしてきたが、国王からの命令で結婚しなくてならなくなった。彼女は国王の騎士の中から“赤い騎士”として恐れられているピアズ・モンモランシー男爵を選び出す。陰鬱な城に嫁いだエイズリーは、常に暗闇の中に身を置く夫の姿を、いつしかこの目で見たいと思うようになっていく。("The Devil's Lady" by Deborah Simmons, 1994)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『純真な片思い』ダイアナ・パーマー

◆『純真な片思い』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン)
 市庁舎担当になった新人記者カーラは、議員演説会のカクテルパーティーで、市長のモアランドから誤報について激しく叱責される。涙にくれるカーラだったが、彼はそののち彼女の誤りではないことに気づき、デートに誘ってきた。仕事にかこつけてモアランドに会っていくうち、カーラは彼に惹かれていく。("If Winter Comes" by Diana Palmer, 1979)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『シンデレラに恋の歌を』トリシャ・アレクサンダー

◆『シンデレラに恋の歌を』トリシャ・アレクサンダー(ハーレクイン)
 夫と死別したヴィクトリアは、音楽教師とパートタイムの記者をしながら13歳の娘を育てていた。親友主催の仮装パーティで知り合った男性に久しぶりのときめきを覚えるが、彼が歌手のダスティ・ミッチェルと知ってショックを受ける。書いたばかりの批評記事で、彼のアルバムをけなしてしまったのだ。("Cinderella Girl" by Trisha Alexander, 1990)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★

◆『魅せられた伯爵』ペニー・ジョーダン

◆『魅せられた伯爵』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン)
 地方新聞社の新人記者であるモリーはジャーナリストとしての使命と野心に燃えていた。今は田舎町でチャツネの作り方の記事を書くしかないけれども、いつかは一流紙の一面を飾るはず。手始めに、さっき会ったばかりのここの横暴な領主について書くなんてどうだろう? 車が衝突しそうになった上に、なぜかキスまでしてきたアレックス・セント・オテル伯爵について──。("Fantasy For Two" by Penny Jordan, 1998)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2012年05月 | 06月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ロマンス映画 ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫