09
1
3
5
6
8
10
11
12
13
15
16
17
19
20
21
22
24
26
27
28
30
   

●『裸足の伯爵夫人』キャンディス・キャンプ

●『裸足の伯爵夫人』キャンディス・キャンプ(MIRA文庫)
 1871年、ロンドン。名家の令嬢チャリティは、姉と婚約間近と言われるデュア伯爵サイモンの家をたった一人で訪れた。跡継ぎなどの問題で再婚をしなければならない伯爵にとって、結婚相手は条件さえ揃えば誰でもいいはず。愛する人がいる姉のため、チャリティは伯爵にこう告げる。「デュア卿、わたくしと結婚してください」("Suddenly" by Candace Camp, 1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル MIRA文庫 ★★★☆

◆『愛する人はひとり』リン・グレアム

◆『愛する人はひとり』リン・グレアム(ハーレクイン)
 プルーデンスはギリシアの実業家ニコロスと、互いの家族のために結婚した。二人は8年間別居し、ニコロスは世界中の愛人たちと楽しみ、プルーデンスはイギリスの田舎で動物保護活動に勤しんでいる。でも、こんな生活はそろそろ改めなくてはいけない。彼女は、夫に離婚を切り出した。だが、彼はそれを拒否する。("The Greek's Chosen Wife" by Lynne Graham, 2006)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

●『誘惑は愛のために』アナ・キャンベル

●『誘惑は愛のために』アナ・キャンベル(二見文庫)
 自分の意志でパトロンを選び、関係を切るのも自分から──そんなことを許される高級娼婦オリヴィア。ロンドン中の男が手に入れたがっている美女の新しいパトロンは、外国で何人もの愛人と浮名を流してきた外交官のエリス伯爵ジュリアンだった。ひと目でオリヴィアに惹かれた彼は、次第に彼女の心の壁を崩し、本当の姿を知りたいと思うようになる。("Tempt The Devil" by Anna Campbell, 2009)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★☆

●『真珠の涙にくちづけて』キャサリン・コールター

●『真珠の涙にくちづけて』キャサリン・コールター(二見文庫)
 ウィンダム伯爵の愛人の娘として生まれた彼女は、9歳の時、いとこのマーカスから“妃殿下”というあだ名をつけられた。それから9年後伯爵は亡くなり、自分の生活に満足していたマーカスが貴族の責任を負うことになる。成長した妃殿下は、その名にふさわしい美貌と気品を身につけ周囲の人々を魅了していたが、父親の死後、どのように生活をしていたのかマーカスに明かそうとはしなかった。("The Wyndham Legacy" by Catherine Coulter, 1994)
・〈レガシー〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★☆ シリーズ

▼『真夜中の男』リサ・マリー・ライス

▼『真夜中の男』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 インテリアデザイナーのスザンヌは、自分のビルの新しい借主、警備会社社長のジョン・ハンティントンと出会う。ひと目で危険な男とわかるジョンは、スザンヌへの欲望も隠そうとしない。だが、彼女には気づかぬうちに危機が迫っていた。("Midnight Man" by Lisa Marie Rice, 2003)
・〈ミッドナイト〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★★ シリーズ

◆『復讐は恋の始まり』リン・グレアム

◆『復讐は恋の始まり』リン・グレアム(ハーレクイン)
 リジーの恋人、コナーが自動車事故で亡くなった。彼女に捨てられた故の自殺という噂だが、真実を知るのは彼女ともう一人の当事者のみで、父のためにもそれは言えない……。だが、噂を信じたコナーの異母兄セバステンが復讐のために接触してきた。それを知らないリジーは彼に恋してしまうが──。("The Contaxis Baby" by Lynne Graham, 2002)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『子供じゃないのに』ダイアナ・パーマー

◆『子供じゃないのに』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン)
 交通事故で親を亡くしたアビーは、バレンジャー兄弟に引き取られ、弟のカルフーンが後見人になった。それから5年──アビーはもうすぐ21歳になる。カルフーンは相変わらず私のことを妹としか見てくれない。もう子供じゃないのに……。("Calhoun" by Diana Palmer,1988)
・〈テキサスの恋〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ シリーズ

◆『センセイション』シャーロット・ラム

◆『センセイション』シャーロット・ラム(ハーレクイン)
 裕福な家に生まれたケリーは、両親が望んだ相手との結婚を決められていた。だが、誰を紹介されても興味が持てない。そんな彼女の前にドルーが現れた。そして、突然ケリーに結婚を申し込む。彼と形だけの結婚をすれば、両親から自由になれると言う──。("Sensation" by Charlotte Lamb, 1982)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『魅惑のダイヤモンドと花嫁の誓い』ココ・セシル

◆『魅惑のダイヤモンドと花嫁の誓い』ココ・セシル(宙出版)
 ウェディングプランナーのジュディスは、思いがけず手がけることになった伯爵令嬢の結婚式のため、豪華客船クルーズのプランを立てる。だが、気位の高い伯爵夫人が式にいちゃもんをつけてきた。それを収めてくれたのは、花嫁の兄で次期伯爵であるアンソニー。そのかわりに出された条件は、ジュエリーの発表会でモデルをつとめること。そしてアンソニーは母親から「このクルーズ中に花嫁を探すこと」と約束させられる。("The Bride With Diamonds" by Coco Cecil, 2012)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー オーロラブックス(宙出版) ★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2012年09月 | 10月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫