10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
23
24
25
26
29
31
   

◆『引き裂かれた一夜』サラ・クレイヴン

◆『引き裂かれた一夜』サラ・クレイヴン(ハーレクイン)
 キャリーは目を疑った。仕事で訪れた地区再開発の説明会で、夫ニックと鉢合わせたのだ。彼の浮気現場を目撃した結婚式当日から一年、キャリーはずっと夫から逃げていた。だが、彼は機会をうかがっていただけだった。ニックは、再開発を止めてほしければ家に戻り、跡継ぎを生めと迫る。("His Wedding-Night Heir" by Sara Craven, 2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『冷たさと情熱と』ペニー・ジョーダン

◆『冷たさと情熱と』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン)
 モデルのヘザーは、華やかな外見と派手な噂から男を手玉に取る“悪女”と言われていた。だが本当の彼女は、若い頃に傷ついた経験から男性不信気味だ。そんなヘザーに近づいてきたのは、作家のレイス。彼は今まで彼女に言い寄ってきた男性とはまったく違っていた。("Wanting" by Penny Jordan, 1984)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

▲『100万ドルの魔法使い』テレサ・マデイラス

▲『100万ドルの魔法使い』テレサ・マデイラス(ラズベリーブックス)
「魔法の存在を証明した者に賞金100万ドル」──ニューヨークの大富豪、トリスタン・レノックスが開いたコンテストに、空から箒に乗って舞い降りたアリアンは、自分が300年後の世界へ来てしまったことを知る。トリスタンはそんな彼女に疑いの目を向けるが、アリアン自身もどうしてこうなったのかわからないのだ……。("Breath Of Magic" by Teresa Madeiros, 1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル ラズベリーブックス ★★★★

▲『アレクシア女史、埃及で木乃伊と踊る』ゲイル・キャリガー

▲『アレクシア女史、埃及(エジプト)で木乃伊(ミイラ)と踊る』ゲイル・キャリガー(ハヤカワ文庫FT)
 異界族と人類が共存する19世紀英国。反異界族であるマコン伯爵夫人アレクシアが稀なる能力を持つ娘プルーデンスを生んでから二年。世界最高齢の吸血鬼マタカラ女王から、エジプトへの招待状が届く。それと同じくして、キングエア団ベータがアレクシアへの伝言を持ってエジプトから帰還するが、伝える前に死亡する。彼女は謎を解明するため、夫と娘とともにマタカラ女王の元へ向かう。("Timeless" by Gail Carriger, 2012)
・〈英国パラソル奇譚〉シリーズ第5作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル ハヤカワ文庫 ★★★★ シリーズ

◆『砂漠の花嫁』リン・グレアム

◆『砂漠の花嫁』リン・グレアム(ハーレクイン)
 人類学者のベサニーは、仕事で訪れたアラブのダタール国で、学生時代に強く惹かれ合った王子ラズルと再会する。だがそれは、彼によって仕組まれたことだった。ラズルは彼女に結婚を迫るが、文化が違いすぎる二人に未来はないとベサニーははねつける。("The Desert Bride" by Lynne Graham, 1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★

▼『闇を駆けぬけて』リサ・マリー・ライス

▼『闇を駆けぬけて』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 殺人事件を目撃した編集者のジュリアは、証人保護プログラムでサリーと名前を変え、アイダホの田舎町で暮らすことになる。名前も仕事も家も、何もかも失ったジュリアはその上、容疑者から命を狙われる危険にも怯える。失意の日々の中で出会ったのは、牧場主のクーパー。元SEALsの彼といると、何もかも忘れられる……。("Woman On The Run" by Lisa Marie Rice, 2004)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★☆ シリーズ

10月になってしまった

 すごーく間が空いてしまいました……。・゚・(ノД`)・゚・。
 ちょっと仕事が忙しくて……まだ終らないのですけど……あと少し……orz
 ただいま、ヒマになったら読む本を順番に並べるだけで我慢しています(´・ω・`)。
 再読もゆっくり。さすがに今回は本に逃避できそになく……。

 ということで、もうしばらくお待ちください。
 更新再開はリサ・マリー・ライスの作品になる予定です。 web拍手 by FC2

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2012年10月 | 11月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ★★★☆ ロマンス映画 ★★★ ヒストリカル ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫