04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
12
14
15
16
18
19
20
21
23
24
25
27
28
29
   

◆『ラブソングをあなたに』ジェニファー・アシュリー

◆『ラブソングをあなたに』ジェニファー・アシュリー(二見文庫)
 サンディエゴのラジオDJブレンダは、大みそかに恋人から別れを告げられた。そして元日の朝、目を覚ますと隣には見知らぬイケメンが──。自分がそんなことできるとも思っていなかった彼女は、その日から今までとは違う「セクシーなブレンダ」を目指して美しいランジェリーを買い漁るようになる。そしてついに“見知らぬイケメン”ニックとも再会。しかし彼はライバル局の看板DJだった。("Confessions Of A Lingerie Addict" by Jennifer Ashley, 2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★★

□『アイアンマン3』

『アイアンマン3』"Iron Man 3" 2013(4/26公開)
“アベンジャーズ”の戦いから一年──アイアンマンことトニー・スタークは、あの戦いによる自分と世界の変化を感じて、いくつもの新型スーツを作成しては実験する毎日を送っていた。そこへ、強大で正体不明のテロリスト“マンダリン”が襲いかかる。(監督:シェーン・ブラック 出演:ロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロウ、ドン・チードル、ガイ・ピアース、ベン・キングズレー他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

●『その城へ続く道で』リンゼイ・サンズ

●『その城へ続く道で』リンゼイ・サンズ(二見文庫)
 幼い頃に決められた許婚との結婚が決まったスコットランド領主の娘メリー。これでやっと飲んだくれの父と兄から開放される──と思って、イングランドのダムズベリー領におもむく。ところが迎えた許婚のアレックスは明らかに酔った様子で、こう言い放った。「スチュアートのがみがみ女が、いったいここで何をしているんだ?」("Taming The Highland Bride" by Lynsay Sands, 2010)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★☆

●『花嫁の醜聞』デボラ・ヘイル

●『花嫁の醜聞』デボラ・ヘイル(ハーレクイン)
 1812年、湖水地方。牧師の娘ルーシーが昔から憧れていた男性の葬儀が終わった。彼の名はジェレミー。シルヴァーソーン子爵の弟で、ナポレオンとの戦争で命を落としたのだ。お腹には彼の子供がいるというのに、私はいったいどうしたらいいの? 一方、ジェレミーの兄ドレイクは、貴族として跡継ぎを設ける義務をいよいよ迫られ、うんざりしていた。そんな時、弟の墓前で泣き崩れるルーシーを見つけ、問題を一気に解決する方法を思いつく。("A Gentleman Of Substance" by Deborah Hale, 1999)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『疑われた妻』キム・ローレンス

◆『疑われた妻』キム・ローレンス(ハーレクイン)
 ギリシア人大富豪であるアンゴロスとの結婚生活に世界の違いを感じ、ジョージーは疲弊していた。しかも彼は妊娠を知った時、なぜか他の男の子供と決めつける。彼女は一人でイギリスに帰国し、3年間一人で息子を育ててきた。あの時、妻を追いかけても来なかった彼が、どうして今訪ねてきたのだろう?("Pregnant By The Greek Tycoon" by Kim Lawrence, 2005)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『ポピーの幸せ』ダイアナ・パーマー

◆『ポピーの幸せ』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン)
 元アメフト選手で現在は人気ロックバンドのリーダーであるハンクは、ボーカルのアマンダをマスコミから守るため、コロラドのキャビンに身を潜めていた。しかし、窓から見えるロッジの窓際に双眼鏡を手にした記者らしき女性を見つけてしまう。悩んだハンクは彼女を拉致し、自分のキャビンに閉じ込めた。("Redbird" by Diana Palmer, 1995)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

▲『緑の瞳のアマリリス』ジェイン・アン・クレンツ

▲『緑の瞳のアマリリス』ジェイン・アン・クレンツ(ハヤカワ文庫SF)
 カーテンという時空異常によって、太陽系に繋がれた惑星セント・へレンズ。現在はカーテンの消滅によって、地球とは隔絶されている。入植者たちはセント・へレンズ独自の文明を発達させ、それとともに超能力者も生んでいった。しかし超能力はそれだけでは力を維持できない。プリズムと呼ばれる能力集中者が必要なのだ。
 カーテン消滅から200年後、プリズムのアマリリスは、超能力者で富豪のルーカスと組むことになる。結婚仲介エージェンシーに紹介された相手を装い出席したパーティーで、二人は倫理観に欠ける力の使い方をする人物を見つける。("Amarylis" by Jayne Ann Krentz, 1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : パラノーマル ハヤカワ文庫 ★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2013年04月 | 05月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫