06
1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
14
16
18
19
21
24
25
26
27
28
29
   

◆『くちづけに震える黄金』J・R・ウォード

◆『くちづけに震える黄金』J・R・ウォード(ヴィレッジブックス)
 考古学者のカーターは、アメリカ独立戦争時に姿を消した金塊とその背景を調べるため、実業家ニック・ファレルの所有する山での発掘調査を申し込む。彼は即座に拒否したが、なぜか直後に許可を出す。カーターの父と仕事上の関わりがあり、娘と疎遠な彼に恩を売ろうと思ったのだ。("Heart Of Gold" by J. R. Ward writing as Jessica Bird, 2002)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ヴィレッジブックス ★★★☆

□『アウトロー』

『アウトロー』"Jack Reacher" 2012(Blu-ray)
 ペンシルバニア州ピッツバーグで起こった無差別殺人事件は、逮捕された容疑者ジェームズ・バーの犯行を示すいくつもの証拠が残されていた。彼は罪を認めるかわりに、「ジャック・リーチャーを呼べ」と主張する。そのあとすぐリーチャーは街に現れ、バーの弁護士ヘレンとともに事件の洗い出しを行う。(監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、ロバート・デュバル他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★

●『ふたりきりの花園で』トレイシー・アン・ウォレン

●『ふたりきりの花園で』トレイシー・アン・ウォレン(二見文庫)
 クレイボーン公爵家の三男ジャックは、賭博である裕福な商人に負け、賭け金を帳消しするかわりに彼の娘と結婚するよう迫られる。選択の余地はなくジャックはその条件をのむが、娘のグレースは思いの外美しく、優しく知的な女性だった。いつしか惹かれていく二人だったが、グレースは結婚式直前に父とジャックの取り決めを知る。("Sedused By His Touch" by Tracy Anne Warren, 2009)
・〈バイロン〉シリーズ第2作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★☆ シリーズ

◆『檻 〜ラ・カージュ〜』サスキア・ウォーカー

◆『檻 〜ラ・カージュ〜』サスキア・ウォーカー(ハーレクイン)
 パリで働き始めたジェニファーが住む古いアパルトマンには、年代もののエレベーターがある。興味津々でのぞきこんでいた朝、彼女の部屋の上に住むアルマンが動かし方を教えてくれた。彼は、エレベーターのことを“檻(ラ・カージュ)”と呼ぶ。そしてその週末──。("Going Down" by Saskia Walker, 2012)
・〈12 シェイズ・オブ・ナイト〉

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

オンデマンド本&拍手御礼

 今日、こんなニュースをTwitterで知りました。

 オンリー・ワン・サービス オンデマンド本販売開始 | ハーレクイン

 私、オンデマンド本というのは利用したことないんですが、けっこうするものなんですね……。でも、一冊から注文できると思えば、妥当な金額なのかな? 単行本もこれくらいするしね。
 私自身は現在、「電子書籍でもいいや」と思う人間ですけど、本で保存したいという気持ちは痛いほどわかる。大好きな作品をいつか頼むこともあるやもしれません。

 続きはお礼です。『たんぽぽ娘』と『流れ星に祈って』に拍手くださった方へ。

続きを読む

web拍手 by FC2

◆『愛は炎のように』リン・グレアム

◆『愛は炎のように』リン・グレアム(ハーレクイン文庫)
 18歳の時、パリで出会った画家のラファエルと結婚したサラ。だが、二人は現在別居して5年になる。あるパーティでラファエルと再会したサラは、彼に家へ押しかけられる。双子の子供を見つけたラファエルは彼女を「このうそつき!」となじる。彼はサラの父親から、「子供は中絶した」と聞かされていたからだ。("A Fiery Baptism" by Lynne Graham, 1991)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★

●『純白の似合う季節に』コニー・ブロックウェイ

●『純白の似合う季節に』コニー・ブロックウェイ(ライムブックス)
 ヴィクトリア朝末期のロンドン。劇場歌手兼女優のレッティは一文無しでたどりついた駅で、ブライダル・プランナーのレディ・アガサが落とした切符を拾う。見知らぬ田舎町にたどり着いたレッティはレディ・アガサのふりをしながら姿を消すタイミングを測っていたが、花嫁の悩みを聞いたり、善良で素朴な町の住人と交流しているうちに、治安判事であるエリオットと恋に落ちてしまう。("The Bridal Season" by Connie Brockway, 2001)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★★

季節&拍手御礼

 仕事がやっと終わったので、本が読める!
 でも、いろいろ疎かにしていたツケが回ってくるのです。衣替えとか衣替えとか衣替え……orz
 実は、本を片づけないと衣替えができないというか、服をしまう場所がなくなってきたという悲しい事態に陥っています。本格的な自炊の季節──。
 けど、この本が全部なくなったら、あー広い! 私、自分だけの部屋を使うようになってから、本のない部屋(まあ、多少は残すにしても)に住むのって初めてですよ! いっつも隅に本の山脈がある部屋に住んでた。
 自炊をすれば、部屋の模様替えも楽しめるかなあ。

 続きはお礼です。『たんぽぽ娘』に拍手くださった方へ。

続きを読む

web拍手 by FC2

●『エメラルドグリーンの誘惑』アマンダ・クイック

●『エメラルドグリーンの誘惑』アマンダ・クイック(ヴィレッジブックス)
 没落した貴族の娘ソフィーは、18歳の頃から密かに想っていたレイヴンウッド伯爵ジュリアンと結婚する。放埒で不誠実な先妻によって傷ついた彼に愛を取り戻させようとするが、ソフィーが望むような関係を築くより先に、彼は妻を誘惑する。("Seduction" by Amanda Quick, 1990)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ヴィレッジブックス ★★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2013年06月 | 07月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ロマンス映画 ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫