08
2
4
5
7
8
12
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
29
30
   

□『マン・オブ・スティール』

『マン・オブ・スティール』"Man Of Steel" 2013(8/30公開)
 崩壊寸前の惑星クリプトンから地球に送られた赤ん坊は、クラーク・ケントという名をつけられ、カンザスの田舎町で育つ。地球人にはない力を持つ彼は、いつかその力を使う時が来るという養父の言葉を信じ、放浪の旅を続けている。(監督:ザック・スナイダー 出演:ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムズ、ケヴィン・コスナー、ラッセル・クロウ他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

▼『謎の女を探して』サンドラ・ブラウン

▼『謎の女を探して』サンドラ・ブラウン(集英社文庫)
 テキサスで石油採掘会社を兄とともに営むラッキーは、ある夜、酒場でセクハラされている女性を助けたが、感謝されるどころかひどい態度を取られる。彼はその女性を追いかけ、なりゆきで一夜を共にする。家に戻ると、会社の建物が放火され、FBIがラッキーを疑っていると家族から聞かされる。アリバイを証明できるのはあの女性だけだが、行方は杳として知れなかった。("Texas! Lucky" by Sandra Brown, 1990)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 集英社文庫 ★★★☆

●『恋のたくらみは公爵と』ジュリア・クイン

●『恋のたくらみは公爵と』ジュリア・クイン(ラズベリーブックス)
 八人のきょうだいに囲まれて育った子爵令嬢ダフネは、幸せな結婚を望んでいたがどうもうまくいかない。周りからせっつかれたりしつこい求婚者に困っているところに現れたのは、帰国したばかりのヘイスティングス公爵サイモン。結婚したくない彼と婚約しているふりをすれば、お互い面倒が避けられるはず──だったが。("The Duke And I" by Julia Quinn, 2000)
・〈ブリジャートン〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★★★ シリーズ

◆『二人だけの楽園』デビー・マッコーマー

◆『二人だけの楽園』デビー・マッコーマー(ハーレクイン)
 二年前に夫を亡くしたベスは、友人家族と一ヶ月のバカンスを過ごすため、息子とともにスプルース島を訪れた。だが、友人の夫が怪我をし、島へ来られなくなってしまう。かわりにジョンという男性とその娘がやってくる。彼もまた、離婚したばかりだった。("Private Paradise" by Debbie Macomber, 1998)
・アンソロジー『サマー・シズラー2007 真夏の恋の物語』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

◆『秘めやかな約束』ローリ・フォスター

◆『秘めやかな約束』ローリ・フォスター(ヴィレッジブックス)
 祖母がオーナーを勤めるレストランの責任者ノアは、ある日婚約者が恋人と一緒にいるところを発見する。彼はすぐに婚約を破棄するが、その理由は異母弟以外、誰にも言わなかった。周囲の人間に「一方的だ」と責められても言い訳をしないノア。だが、祖母の秘書グレイスだけは彼を信じ、全力でかばう。("Too Much Temptation" by Lori Foster, 2002)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ヴィレッジブックス ★★★★

貯金&拍手御礼

 自炊した本のデータをタブレットで読んでいるのですが、長編と長編の間にアンソロジーとかの短編を適当にはさんで読めるのが素敵(´∀`)。
 出先で読み終わりそうなので本を二冊持っていかなくてすむのも素敵(´д`*)。
 電子書籍アプリに並んだ表紙画面を見て、「次にどれ読もうかな」と考えるのも楽しい。
 でも、仕事が忙しくてなかなか自炊は進みません(´・ω・`)。時間も貯金できてたらなあ……って、できたとしても絶対無駄遣いしてたはずだな(´ω`;)>私

 続きはお礼です。『運命は炎のように』と『青い城』に拍手くださった方へ。

続きを読む

web拍手 by FC2

◆『薬指の契約』ペニー・ジョーダン

◆『薬指の契約』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン)
 ハリエットは同僚で幼なじみのベンと親友同士。だが、ベンの恋人にはそれが信じられず、社内でも二人のことが噂されるようになってしまう。ハリエットのことを密かに想っている社長のマシューは、二人を引き離すためにニセの婚約を彼女に持ちかける。("The Boss's Marriage Arrangement" by Penny Jordan, 2004)
・『ウエディング・ストーリー2005 愛は永遠に』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

□『劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド』

『劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド』『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』2013(8/3公開)
 コヨミをさらった金色の魔法使いが一夜にして変えた世界。そこは魔法が当たり前に使える世界だった。支配しているのは、高い塔に住む謎の大王であるが──。(監督:中澤祥次郎 出演:白石隼也、陣内孝則、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★

□『パシフィック・リム』

『パシフィック・リム』"Pacific Rim" 2013(8/9公開)
 近未来の地球──太平洋の海底奥深く、時空の裂け目から突如現れた“怪獣”によって、人類は危機にさらされていた。怪獣のための兵器として開発された巨大ロボット「イェーガー」のパイロットだったローリーは、五年ぶりに乗り込むことになる。だがパートナーは、イェーガーの研究者であるが実戦経験のないマコという女性だった。(監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、芦田愛菜、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

●『黒衣の騎士との夜に』アマンダ・クイック

●『黒衣の騎士との夜に』アマンダ・クイック(ヴィレッジブックス)
 中世の英国。23歳のアリスは、足が不自由な弟とともに強欲な叔父の元で生活を送っていた。そんな時、彼女が持っていたが盗まれてしまった緑色の石を探している騎士“非情のヒュー”が訪れる。その石を自分のものだと主張する彼に対しアリスは、石の行方の手がかりを明かすかわりに自分と弟の将来に手助けするよう持ちかける。("Mistique" by Amanda Quick, 1995)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ヴィレッジブックス ★★★★

◆『長い冬』ペニー・ジョーダン

◆『長い冬』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン)
 カリブ海の島にあるホテルに勤めるオータムは、招待された航空会社の社長を見て驚く。二年前から別居中の夫ヨークだった。若くして結婚したオータムは、何につけても自信がなく臆してばかりで、仕事ばかりのヨークとの生活はほどなく破綻した。その彼が、ある事情のため、四ヶ月一緒に暮らしたら離婚してくれると言う。私は昔とは変わった。自由のためなら、その取引をのむしかない。("Long Cold Winter" by Penny Jordan, 1982)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

●『十年目の蜜月』ポーラ・マーシャル

●『十年目の蜜月』ポーラ・マーシャル(ハーレクイン文庫)
 ベスは10歳の頃、16歳のエクスフォード伯爵家跡取りドルーと結婚した。初めて会った時に「叔父さん、ぼくを猿と結婚させるなんてひどいよ!」と言った少年は、その後10年間、妻の前には現れず、ベスは一人で立派に領地を管理してきた。その夫がついに帰ってくる日が来たが、それにはある事情があった。("The Deserted Bride" by Paula Marshall, 1998)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2013年08月 | 09月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★ ★★★☆ ロマンス映画 ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ シリーズ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス ヒストリカル フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ライムブックス ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫