11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
17
18
20
21
22
23
24
25
27
29
30
   

◆『燃えるサファイアの瞳』アイリス・ジョハンセン

◆『燃えるサファイアの瞳』アイリス・ジョハンセン(二見文庫)
 タムロヴィア王国の王女キアラは、囚われた乳母のマーナを救うためにアメリカ人実業家ザック・デーモンを訪ねる。キアラは彼に初めて会うのだが、ザックの方は違うらしい。マーナもそのことについて知っているようだが、二人は謎めいた言葉を交わすばかりで、キアラは戸惑いながらもザックに惹かれていく。("Everlasting" by Iris Johansen, 1984)
・〈セディカーン〉シリーズ

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー 二見文庫 ★★★ シリーズ

▼『聖夜の殺人者』ノーラ・ロバーツ

▼『聖夜の殺人者』ノーラ・ロバーツ(扶桑社ロマンス)
 フィラデルフィアでアンティークショップを営むドーラの家の間借り人として現れた男、ジェド。元警官の彼には人づきあいを拒むような雰囲気があったが、彼女の周辺で起こる不穏な出来事を心配し、守ろうとする。しかしクリスマスイブに、ドーラが骨董オークションで落とした品物を巡って殺人が起こってしまう。("Hidden Riches" by Nora Roberts, 1994)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★☆

◯『七人目の乙女の伝説』ヴィクトリア・ホルト

◯『七人目の乙女の伝説』ヴィクトリア・ホルト(バベル・プレス)
 セント・ラーンストン・アッバス屋敷の壁の中から人柱になった修道女の骨が出てきた。貧しい土壁コテージの住人ケレンサは、その現場を見たくてたまらず、屋敷の敷地に忍び込む。その時ケレンサが出会った四人の男女は、彼女の人生に密接に絡み合う。ケレンサには大きな野望があった。レディのようになって、アッバス屋敷に住むという野望が──。("The Legend Of The Seventh Virgin" by Victoria Holt, 1965)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ロマンス以外 その他の出版社 ★★★

□『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』2013(10/26公開)
 鹿目まどかが残した「円環の理」──それに導かれながら、魔法少女たちは人々の夢と希望のために戦っていた。暁美ほむらもまた、まどかに再び会えることを願いながら戦い続ける。だが、その世界に違和感を感じ始めたほむらは……。(総監督:新房昭之 声の出演:悠木碧、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、野中藍、加藤英美里、阿澄佳奈、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

□『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』2012(Blu-ray)
 自分のことを「何のとりえもない普通の女の子」と思う鹿目まどかが通う中学に、謎めいた少女、暁美ほむらが転校してくる。彼女はまどかに突然「今の自分とは違う自分になんてなろうとするな」と言い放つ。戸惑うまどかだったが、実は魔法少女であったほむらが狙う謎の生物「キュゥべえ」を助けたことから、自分にも魔法少女の素質があることを知る。(総監督:新房昭之 声の出演:悠木碧、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、野中藍、加藤英美里、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★☆

□『キャリー』(2013年版)

『キャリー』"Carrie" 2013(11/8公開)
 念動力(テレキネシス)の持ち主でいじめられっ子の高校生キャリーは、ある日の体育授業後、シャワー中に初潮を迎えた。性に対する知識を狂信的な母から遮断されていたため、パニックに陥った彼女をクラスメートたちは囃し立てる。体育教師デジャルダンはキャリーをいじめた生徒たちに罰を与え、それを拒否したクリスにプロム参加を禁じる。逆恨みした彼女は、ある復讐を画策する。一方、反省したスーは罪滅ぼしのため、自分のBFトミーに「キャリーをプロムに誘ってくれ」と頼む。(監督:キンバリー・ピアース 出演:クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア、ジュディ・グリア、ガブリエラ・ワイルド他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

□『キャリー』(1976年版)

『キャリー』"Carrie" 1976(Blu-ray)
 念動力(テレキネシス)の持ち主でいじめられっ子の高校生キャリーは、ある日の体育授業後、シャワー中に初潮を迎えた。性に対する知識を狂信的な母から遮断されていたため、パニックに陥った彼女をクラスメートたちは囃し立てる。体育教師デジャルダンはキャリーをいじめた生徒たちに罰を与え、それを拒否したクリスにプロム参加を禁じる。逆恨みした彼女は、ある復讐を画策する。一方、反省したスーは罪滅ぼしのため、自分のBFトミーに「キャリーをプロムに誘ってくれ」と頼む。(監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:シシー・スペイセク、パイパー・ローリー、エイミー・アーヴィング、ナンシー・アレン、ウィリアム・カット、ジョン・トラボルタ他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★☆

◆『ガラスの靴』キャロル・モーティマー

◆『ガラスの靴』キャロル・モーティマー(ハーレクイン文庫)
 秘書のダーシィは、ある日社長リードの母を迎えに行ったはずなのに、彼女を見失ってしまう。ぼんやりがちなダーシィと天然な母はよく似ているとリードは苦り切ったように言う。自分は確かに彼の好みではないだろう。つきあう女性はダーシィとは正反対だ。だからなのかリードは、仕事の情報を外に流している身内が誰なのか探るため、アメリカに彼女を同行させる。("Glass Slippers And Unicorns" by Carole Mortimer, 1986)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2013年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ 資料用 ★★★★ サスペンス/ミステリ 創元推理文庫 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ MIRA文庫 シリーズ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫