01
1
2
3
6
7
8
10
11
13
14
16
17
19
20
21
22
24
26
27
29
30
31
   

◆『琥珀の精』サラ・クレイヴン

◆『琥珀の精』サラ・クレイヴン(ハーレクイン)
 モデルのリサは、義妹ジュリーから「結婚するのでブライズメイドをやってほしい」という手紙を受け取る。二年前のある夜、義兄のデーンから受けた仕打ちを忘れられないリサは実家へ帰りたくなかったが、優しい義父には会いたい。しかたなく里帰りしたけれども、デーンは相変わらずリサに冷たく、軽蔑したような態度を取る。("Dark Summer Dawn" by Sara Craven, 1981)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

●『琥珀色の瞳の家庭教師』ヴィクトリア・ホルト

●『琥珀色の瞳の家庭教師』ヴィクトリア・ホルト(マグノリアロマンス)
 良家の娘ながら、結婚することがかなわなかった24歳のマーサは、家庭教師として働くことを選択した。マウント・メリン屋敷の主人コナン・トレメリンは一年ほど前に妻を亡くしたばかりで、娘のアルヴィーンは家庭教師を次々クビにしていると言う。マーサは不安を抱えながら列車でマウント・メリンへ向かうが、車内で会った男性から突然「アリスに気をつけろ」と言われる。("Mistress Of Mellyn" by Victoria Holt, 1960)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル マグノリアロマンス ★★★★

▼『溺れた人魚』シャロン・サラ

▼『溺れた人魚』シャロン・サラ(MIRA文庫)
 麻薬取締局の覆面捜査官ケリーは、密売組織に潜入していたが正体がバレてしまい、拷問を受ける。監禁されていた船からなんとか逃げ出した彼女を保護したのは、テキサス・レンジャーのクイン。彼は裁判が行われるワシントンまでケリーを送ろうと申し出たが、組織のボスが彼女の首に莫大な懸賞金を賭けてしまう。("Casized" by Sharon Sala, 2003)
・アンソロジー『ミステリー・イン・ブルー ─危険な饗宴』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ★★☆ アンソロジー

◆『七年目の誘惑』チェリー・アデア

◆『七年目の誘惑』チェリー・アデア(ハーレクイン文庫)
 21歳のジェシーは、ウエイトレスをしていた安食堂に突然現れた男ジョシュアと偽装結婚した。それ以来一度も二人は会わなかったが、七年後、もらった金で学校に通い、インテリアデザイナーとなったジェシーは、ジョシュアの前に姿を見せる。もちろん、彼は自分のことが誰だかわからない。でも、ジェシーには彼に会わなくてはならない事情があった。子供が欲しい。それも、彼との子供が。("Take Me" by Cherry Adair, 2002)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『この手はあなたに届かない』J・R・ウォード

◆『この手はあなたに届かない』J・R・ウォード(MIRA文庫)
 湖畔の田舎町で家業の手伝いと祖母の介護に明け暮れるジョイは、毎年避暑にやってくる富豪の御曹司グレイにずっと片想いをしていた。その夏も同じように過ぎていくだけ、と思っていたのに、彼が連れてきた女性にドレスデザインの腕を買われ、ジョイはニューヨークへ行くことになる。("His Comfort And Joy" by J. R. Ward writing as Jessica Bird, 2006)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★★

◆『二人はパートナー』ローズマリー・ギブソン

◆『二人はパートナー』ローズマリー・ギブソン(ハーレクイン)
 亡き祖父から小さな航空会社の株の半分を遺されたマイカリアは、祖父のあとを継いで会社を運営していこうと思っていた。だが、飛行機のエンジニアとしての経験はあるけれども、経営のことは何も知らない。そこへ残りの株半分を持つ実業家ルークが「君の株を買い取りたい」と申し出る。("An Unequal Partnership" by Rosemary Gibson, 1991)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

●『甘いヴェールの微笑みに』シェリー・トマス

●『甘いヴェールの微笑みに』シェリー・トマス(ライムブックス)
 1896年。ロンドン社交界一の美女と言われる未亡人のヴェネチアは、レキシントン公爵クリスチャンによる講演会で名前こそ出されなかったが、明らかな侮辱をされた。激しい怒りをおぼえた彼女は、イングランドに帰国する彼を追って、豪華客船に乗り込む。ヴェールで顔を隠し彼に近づき、私に恋をさせて、捨ててやるのだ。("Beguiling The Beauty" by Sherry Thomas, 2012)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ライムブックス ★★★★

□『ホワイトハウス・ダウン』

『ホワイトハウス・ダウン』"White House Down" 2013(Blu-ray)
 シークレットサービスを目指す議会警察官のジョン・ケイルが政治マニアの娘エミリーをホワイトハウス見学に連れてきたその日、ハウスはテロリストによって占拠された。ケイルは大統領を救出し、外へ避難させようとするが、エミリーが人質として捕まってしまう。(監督:ローランド・エメリッヒ 出演:チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェームズ・ウッズ他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

●『ハイランドの政略結婚』マヤ・バンクス

●『ハイランドの政略結婚』マヤ・バンクス(マグノリアロマンス)
 13世紀、スコットランドのハイランド。国王はモンゴメリーとアームストロング両氏族(クラン)の対立を解消するため、モンゴメリーの族長グレアムとアームストロングの族長の娘エヴリンに結婚を命じる。敵対するクランとの縁談というだけでも耐えがたいグレアム。しかも、かの娘は「気が触れている」という噂まである。一方エヴリンは、突然の縁談に戸惑いながら、自分を守ってくれたクランのために結婚する決意をする。ある秘密を抱えたまま──。("Never Seduce A Scot" by Maya Banks, 2012)

 あけましておめでとうございます。
 今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

 去年の、いや、もうその前からの目標もほったらかしですけど(´・ω・`)……。でも、無理していたら続けられませんので──とにかく読んで見て感想を書き続ける、というシンプルな目標でがんばります。

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル マグノリアロマンス ★★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2014年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ 資料用 ★★★★ サスペンス/ミステリ 創元推理文庫 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆ MIRA文庫 シリーズ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫