10
1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
31
   

◆『真実は言えない』レベッカ・ウインターズ

◆『真実は言えない』レベッカ・ウインターズ(ハーレクイン)
 サンフランシスコで事故にあったトレーシーは、病院に長期入院している。怪我は完治し、あとは失った記憶が回復すれば──というところで、突然夫と名乗る男性ジュリアンが姿を現す。とたんに彼女は、今までの記憶を取り戻す。恐ろしい告白をジュリアンの父からされたこと、夫から逃げ出したこと、事故のこと──私はジュリアンと離婚しなければ。だが、彼女の記憶は全部戻ったわけではなかった。("Three Little Miracles" by Rebecca Winters, 1996)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

無理&拍手御礼

 仕事がようやく落ち着きまして──やっと本が読めます。
 今回は仕事中にもほとんど読めなくて、つまんなかったです(´・ω・`)。
 そのかわり、iPhoneで自炊本が読めないかいろいろ調べていろいろやってみて(そんな場合じゃないのに)──結論としては、

 無理!

 ということになりました(´ω`;)。
 PDFからのOCR(テキスト認識)がダメダメだったのです……orz Macだからかなあ。いいアプリがないみたいなんですよね……。
 まあ、ヒマを見つけて情報収集して、また挑戦してみます。とりあえず、紙の本からの自炊データは、iPadで読みます。

 いつも拍手をありがとうございます。
 続きはお礼です。『もう一度恋をしたくて』にコメントくださった方、そして『ペイシェンス 愛の服従』にコメントくださった方へ。

続きを読む

web拍手 by FC2

◆『シークの妻に望まれて』ケイトリン・クルーズ

◆『シークの妻に望まれて』ケイトリン・クルーズ(ハーレクイン)
 ハータン王国の皇太子妃キアラは、夫アズリンの父、国王の引退の知らせを聞き、急に現実を目の当たりにする。私は、夫が望むような王妃にはなれない……。実家の葡萄園に帰り、悩み続けていると、アズリンがやってくる。妻を説得するために。("In Defiance Of Duty" by Caitlin Crews, 2012)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★

▼『夜明けを信じて』リサ・マリー・ライス

▼『夜明けを信じて』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)
 古文書学者のルーシーは、CIA職員だった両親と一緒に少女時代をヒマラヤ山地にあるヌハラ王国で過ごした。両親をそこで失い、王女を親友に持つ彼女は、ヌハラを乗っ取ろうとする将軍の世界的バイオテロの計画を知り、それを阻止する作戦に参加する。そのためには、陸軍山岳部隊のエリート大尉マイク・シェーファーと婚約者のふりをしなければならなかった。("Darkness At Dawn" by Lisa Marie Rice, 2011)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ 扶桑社ロマンス ★★★☆

◆『とぎれた言葉』ダイアナ・パーマー

◆『とぎれた言葉』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン文庫)
 ニューヨークでモデルとして活躍するアビーは、妹の結婚式のために故郷のモンタナに戻ってきた。戻ってきた理由はそれだけではない。しかもここには、4年前、アビーの想いを拒否したケイドもいる。それでもアビーは、この地が──ケイドの牧場が好きだった。("Snow Kisses" by Diana Palmer, 1983)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2014年10月 | 11月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫