07
1
2
3
6
8
9
12
13
14
16
17
18
22
23
25
27
28
30
31
   

◆『ひとりより孤独』ヘレン・ブルックス

◆『ひとりより孤独』ヘレン・ブルックス(ハーレクイン)
 マリアンは夫ジークからの束縛に耐えられなくなっていた。母を亡くし、大学進学をあきらめて父を手伝っていた時、実業家のジークに出会い、スピード結婚して二年。最初は夢のようであったが、断念した大学に行きたい、あるいは働きたい、ボランティアをしたいと言っても、ことごとく許されない生活に、マリアンは次第に疲弊し、家を出る決心をする。("A Whirlwind Marriage" by Helen Brooks, 2000)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『砂漠の君主』ダイアナ・パーマー

◆『砂漠の君主』ダイアナ・パーマー(MIRA文庫)
 テキサスの法律事務所に勤務するグレッチェンは、友人のマギーとモロッコを訪れた。マギーがペルシャ湾岸のカーウィー国で仕事に着く前に、二人で旅行しようと思ったのだ。だが、マギーの義兄が事故に遭い、彼女はアメリカに帰国してしまった。マギーの代わりにカーウィーで仕事に着くようすすめられたグレッチェン。一人で戸惑いながら残りの休暇を過ごしていると、顔に傷を持つビジネスマンらしき男性が手助けをしてくれた。("Lord Of The Desert" by Diana Palmer, 2000)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★☆

練る時間なし&拍手御礼

 映画に関する話題をいろいろ書こうと思ったんだけど、正直言ってネタを練る時間がなかったり(´・ω・`)。
 なので、気になった記事などをあげておきます。

『バケモノの子』『おおかみこどもの雨と雪』『サマーウォーズ』細田守作品における女性ヒロインと家父長制

ソニー・ピクチャーズ、映画「チャッピー」劇場版のカットについて発言を訂正 「監督の賛同得ていなかった」と謝罪

まるで悪夢?映画インサイドヘッド上映前の演出にカナシミの声が…。【字幕声優主題歌ディズニー評価感想】

 いろいろ思うところはあるけど、仕事が終わったら──書きたいけど、書けそうにないな……。だって、本を読まなくちゃだからねっ(それが最優先)。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。「まだまだ続く&拍手御礼」にコメントくださったMさまへ。

続きを読む

web拍手 by FC2

まだまだ続く&拍手御礼

 まだまだ続くハーレクインのクズヒーロー談義。
 前記事で書き忘れました。思いの外ペニー・ジョーダンのヒーローにクズが多い、ということを。
『あなただけを愛してた』とか『いつかレディに』のヒーローとかは実にムカつく奴だった。他にもTwitterとかでおすすめしていただいたので、そのうち密かにペニー・ジョーダンのクズヒーロー祭りを開催したいです。
 これの反動なのか、「じゃあまともなヒーローを書くのは誰なのか」とも考える。
 真面目なヒーローというと真っ先に浮かぶのがシャロン・サラですけど、印象が……薄い……。
 大なり小なり傲慢なのはハーレのデフォルトとしても、一応人間的におかしくないというか公平な人というと、ヘレン・ビアンチンやエマ・ダーシーあたりかなあ。あとルーシー・ゴードンね。大人のロマンス率高い人たち。
 いや、ハーレは基本大人のロマンスですよ……。けど、リン・グレアムとか読んでるとヒーローのあまりのお子ちゃまぶりに驚いちゃうよね(´-ω-`)。
 振り幅が大きくて、読んでる方は楽しいですけどねっ。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。『ラストワルツはあなたと』『船上の花嫁』にコメントくださったMさまへ。

続きを読む

web拍手 by FC2

三大クズヒーロー&拍手御礼

 先日、これまたTwitterの方でつぶやいたのですが、『架空の楽園』のヒーローがあんまりにもひどかったので、
「ハーレクイン三大クズヒーロー」
 というのを考えてみました。(身も蓋もないorz)
 その結果、順番なしでこの三人。

 リン・グレアム『愛する人はひとり』ニコロス
 ゼルマ・オール『メモリー』ラス
 ペニー・ジョーダン『架空の楽園』アレクシス

 うーむ、三人のうち二人がギリシアヒーローだった(-ω-;)。ギリシャ人じゃないですよ。あくまでもハーレの「ギリシアヒーロー」ですからね!
 次点として、ロビン・ドナルド『もうひとりの女』のバーク(4)、そしてエリザベス・ローウェル『アメジストの瞳』のライ(5)をあげたい。あ、五大ヒーローにすればよかったかしらね(´∀`;)。
 でも実は気づいたことがある。「鬼畜傲慢」の代名詞のようなダイアナ・パーマーのヒーローは思い浮かばなかったのですよね。ダイアナのヒーローは、ヒロインに対してはひどいんだけど、人間的にはそんなに悪くない──と思ったけど、『いくつものジェラシー』のパウエル(6)はダメかもしれないね(´-ω-`)……。

[16/8/7追記]
 せっかくなので(?)クズヒーローをこの記事にまとめることにしました。
 上位三名と記事内のはこのままとして、とりあえず他の記事で出た名前や新しいのを書いておきます。

 ペニー・ジョーダン『あなただけを愛してた』ジェームズ(7)
 ペニー・ジョーダン『いつかレディに』ジェイク(8)
 ミシェル・リード『あの愛をもう一度』ガイ(9)
 マーガレット・パージター『二度咲きの花』ニク(10)
 エマ・ダーシー『最後のおおいなる情熱』サディ(11)
 ジャクリーン・バード『かりそめのパートナー』ルーカス(12)←New!

 ついでに(割と)まともなヒーローを書く作家さんもメモしとく。ヘレン・ビアンチン、エマ・ダーシー、ルーシー・ゴードンは公平な人が多いね。シャロン・サラは「誠実ヒーロー」の代名詞だけど、インパクト薄め。

[17/4/28追記]
 さらに気の毒ヒーローというのも入れておこうと思いました。(単なる私的メモだな(´ω`;))

 エマ・ダーシー『誰でもない人』ルーク
 サラ・シール『わたしのユニコーン』ドミニク

 気の毒の度合いは、圧倒的にルークの方が大きいです。[追記ここまで]

 それからちょっとお知らせ。
 リクエスト用の記事にちょっと追記をいたしました。リクエストコメントは、この記事でも、拍手のでも、まあつまり、なんでもかまいませんので、ぜひお寄せください。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。前出『アメジストの瞳』にコメントくださったAさまへ。

続きを読む

web拍手 by FC2

tag : 資料用

□『インサイド・ヘッド』

『インサイド・ヘッド』"Inside Out" 2015(7/18公開)
 11歳のライリーの頭の中には、5つの感情たちが住んでいる。いつも明るいヨロコビ、正義感の塊のイカリ、好き嫌いを主張するムカムカ、危ないことから身を守るビビリ。だが、いつも落ち込んでばかりのカナシミの役目はよくわからない。そんなある日、ライリーは住み慣れたミネソタから離れ、サンフランシスコに引っ越した。その日からカナシミがライリーの思い出にやたら触れようとする。ヨロコビはそれを阻止しようとして、感情の司令部からカナシミとともに飛び出してしまう。(監督:ピート・ドクター 声の出演:ケイトリン・ディアス、カイル・マクラクラン、ダイアン・レイン、エイミー・ポーラー、フィリス・スミス、他)
・同時上映『南の島のラブソング』

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

▼『負け犬のブルース』ポーラ・ゴズリング

▼『負け犬のブルース』ポーラ・ゴズリング(ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
 ジョニー・コサテリは、クラシックのピアニストであったが、今はジャズミュージシャンとして名を成している。ある晩、彼の元に昔の恋人ライザがやってくる。今の愛人とうまくいっていない彼女と一夜をともにしたジョンは、次の日ライザが何者かに殺されていることを知る。ライザの恋人で骨董商クラバトンは彼が犯人だと思い込み、執拗につけ狙う。("Loser's Blues" by Paula Gosling, 1980)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : サスペンス/ミステリ ハヤカワ文庫 ★★★☆

□『バケモノの子』

『バケモノの子』2015(7/11公開)
 9歳の少年・蓮は、事故で母を亡くした。離婚した父親とは連絡が取れず、一人で渋谷をさまよっていると、熊のように大きいバケモノ・熊徹と出会う。一人で生きるために強くなりたい蓮は、熊徹が住むバケモノ界「渋天街」に迷い込み、彼に弟子入りして、「九太」という名をもらう。(監督・脚本:細田守 声の出演:役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、津川雅彦、リリー・フランキー、大泉洋、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

◆『架空の楽園』ペニー・ジョーダン

◆『架空の楽園』ペニー・ジョーダン(ハーレクイン文庫)
 シエナはロンドンで派遣秘書をしている。ある日、事務所にやってきたアレクシスという男性に心奪われる。秘書として仕事をしながら、彼はシエナに愛の言葉をささやく。この人こそ、私の愛する人だ。シエナはアレクシスに身も心も捧げた。だがその夜、アレクシスは彼女に真実を告げる。私は──復讐に利用されたの?("Response" by Penny Jordan, 1984)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

◆『不死鳥の翼』ヘレン・ブルックス

◆『不死鳥の翼』ヘレン・ブルックス(ハーレクイン)
 18歳で大富豪のラウルと結婚した時、リーはあまりにも世間知らずだった。夢のような新婚生活に酔いしれていたが、ある日夫婦のベッドに美しい全裸女性が横たわり、バスルームからラウルが出てくるのを目撃してしまう。彼のようなプレイボーイが、私のような平凡な女を愛するはずなかったのだ……。それから五年後──画家として自立したリーの前に、ラウルが再び現れた。("A Heartless Marriage" by Helen Brooks, 1993)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

◆『誘惑の代償』アン・メイザー

◆『誘惑の代償』アン・メイザー(ハーレクイン)
 大学講師のベスは、結婚はしたくないが子供は欲しかった。あるパーティーに身元を偽って入り込んだ彼女は、そこでアレックスという男性を誘惑する。数週間後、ベスは計画どおり妊娠したが、パーティーに潜り込むために利用した学生が事故で死亡したことを知る。葬儀に出席した彼女は、その学生の父親がアレックスであり、彼はギリシアの大富豪であることも知って──。("A Secret Rebellion" by Anne Mather, 1993)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

□『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』"Avengers: Age Of Ultron" 2015(7/4公開)
 ヒドラの残党からロキの杖を奪い返したアベンジャーズ。スタークは杖の先についた石の中の人工知能らしきものをウルトロン計画に転用させようとする。危険だとバナーに言われても計画を進めるが、ウルトロンは突如覚醒し、ロキの杖を奪い逃げ出す。(監督:ジョス・ウェドン 出演:ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、サミュエル・L・ジャクソン、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2015年07月 | 08月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ★★★☆ ロマンス映画 ★★★ ヒストリカル ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫