08
1
2
4
5
6
8
9
18
19
22
24
25
26
27
29
30
31
   

教えて&拍手御礼

 昨日くらいから、大手動画配信サービス上陸のニュースが駆け巡っておりますね。

 Netflixに続いてAmazon Prime Videoも日本展開へ…レースの勝者はどこだ?

 この二つの対決、という感じですけど──うちでは、家族がNetflixの4Kサービスに激しく反応していて、それに入りそうな勢い。ただしテレビでの試聴が主になりそう。
 一方、Amazonは元々プライム会員なので、気が向いたら仕事の合間にパソコンで見ることもできそうではある。主に私が使いそうな予感。インスタントビデオもたまに見ていたし。
 まあ、一番の問題は見る時間が取れるかなんですけど(´ω`;)。Huluも結局それでやめちゃったし。
 私の思い描く優雅な生活の一つとして、週に一度くらいはお茶でもいただきながらゆっくり映画を見る──というのも入っているのですよ。でも、結局時間が捻出できないままなのですよね(´・ω・`)。ダラダラしなきゃ、こんなものすぐ捻出できるんですけど、どうしたらダラダラしないですむわけっ!? 誰か教えてっ(´Д`;)!

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。「電書の利点&拍手御礼」にコメントくださったNさまへ。

続きを読む

web拍手 by FC2

◆『シンデレラより幸せ』ジャン・ハドソン

◆『シンデレラより幸せ』ジャン・ハドソン(ハーレクイン)
 アイリッシュはかつて売れっ子モデルだったが、現在はワシントンで化粧品の販売員とライターをして生活している。夢は裕福な男性と結婚して玉の輿に乗ること。ルームメイトのボスの弟と従兄弟たちが富豪ぞろい、というのを聞いて、さっそくテキサスを目指す。ところが、そこで初めて出会った男性カイルに心奪われてしまう。でもダメ、彼は貧乏なんだから!("One Ticket To Texas" by Jan Hudson, 1997)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

●『令嬢の秘密は秋の風に隠して』アン・グレイシー

●『令嬢の秘密は秋の風に隠して』アン・グレイシー(ラズベリーブックス)
 孤児院出身の家庭教師アビーは、妹のジェインが売春宿に囚えられていると知らされる。オークションにかけられる寸前でジェインとその友人ダマリス、そして知らせてくれたメイドのデイジーを売春宿から救い出したアビー。四人は姉妹のように身を寄せあって暮らし始める。しかしジェインが病気になり、途方に暮れたアビーはある屋敷に盗みに入るが、そこでほとんど監禁のような生活を送っている老貴婦人を発見する。("The Autumn Bride" by Anne Gracie, 2013)
・〈チャンス姉妹〉シリーズ第1作

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ラズベリーブックス ★★★★ シリーズ

掘り出し物&拍手御礼

 最近、ちょっと古本屋さん巡りができなくて淋しい……。
 ロマンス本は、油断しているとすぐに新品がなくなってしまうのでね。大人買いの機会を逸してしまったよ(´・ω・`)。
 あんまり神田神保町の古本街には行かないんだけど、去年何か仕入れられるかしら、と思って古本市に行ったら──ロマンス系の本はほとんどなかった。ブックオフ等の郊外の古本屋さんの方が掘り出し物あるよね。
 そろそろAmazonで買うしかないかな、と思っているのですが、やっぱり足で探したい気持ちもあるから──悩むところです。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。「電書の利点&拍手御礼」にコメントくださったMさまへ。

続きを読む

web拍手 by FC2

◆『レモン色のシナリオ』アブラ・テイラー

◆『レモン色のシナリオ』アブラ・テイラー(ハーレクイン)
 ハリウッドの映画プロデューサー兼監督ジェド・フォスターのアシスタントを勤めるミーガンは、彼の気まぐれにいつも悩まされていた。女癖も悪く、いつも手を切る時の花と宝石を自分が買いに行くのにも飽き飽きしていた。しかも、なぜか突然彼は、ミーガンにプロポーズをした。あまりにわけがわからない彼の態度に、カンヌでの映画の撮影あとに退職する! とミーガンは宣言する。("A Rage To Possess" by Abra Taylor, 1982)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

◆『コヨーテのいたずら』シェリル・レビス

◆『コヨーテのいたずら』シェリル・レビス(ハーレクイン)
 4年前から行方知れずの兄の子供二人を育てているスローンの元に、兄がニューメキシコ州で事故に遭い、入院していると連絡が来る。しかも、三歳の甥もいるという。車で駆けつけたスローンたちに、現地の人はなぜかよそよそしい。特に兄の事故を発見した警官ルーカスは。ナバホ族の彼は、白人の女性をよく思っていない。昔、ひどい目に合わされた経験があるからだ。("One Of Our Own" by Cheryl Reavis, 1994)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

□『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』"Mission: Impossible - Rogue Nation" 2015(8/7公開)
 謎の組織“シンジケート”の調査をしていたIMFのエージェント、イーサン・ハントは、罠に落ち拘束された。敵側の女スパイ・イルサに助けられ、からくも逃げ出すが、IMFはCIAによって解体されてしまう。半年後、CIAで与えられた仕事をこなしていたベンジーの元に、“シンジケート”壊滅の手伝いをしてほしい、と国際手配されたイーサンから接触がある。(監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペグ、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

◆『優しすぎる花婿』ローリー・ブライト

◆『優しすぎる花婿』ローリー・ブライト(ハーレクイン)
 母と二人きりの家庭で育ったジェナにとって、隣のクロッサン家は憧れの家庭であり、大切な家族でもあった。特に次女のケイティとは親友で、彼女と双子のディーンとは将来結婚すると思っていた。だが、アメリカ留学から帰ってきたディーンは婚約者と一緒だった。ショックを受けたジェナを、クロッサン家長男のマーカスが優しくフォローしてくれるが──。("Marrying Marcus" by Lawrey Bright, 2001)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

電書の利点&拍手御礼

 先日、Twitterで電子書籍のことなどをやりとりしたりしたのですが、その時にあげた「電子書籍のメリット」というのは、

 ・字の大きさを変えられる(大きくできる)
 ・端末自体が明るいので、暗いところでも読める

 の二つ。老眼世代のメリットですね(´・ω・`)。
 けどもう一つ、大切なこと言うの忘れてた。

 ・スマホだと、寝床で読んでも手が疲れない

 私はふとんの中で読まないので、ちょっと失念していた。先日、昼寝しようと寝転がっていて、思い出した。
 iPadだと重いかもしれないけど、スタンドに立てて読むという手もあるよね。Kindleなんかはかなり軽いそうじゃないですか!
 いつか入院した時などには便利そう──とこれまた年寄り臭いことを考える(´ω`;)。いや、これは若い人にもあるか。
 しかしこれだけだと概ね年寄り向けのメリットばかりだ。もちろん「端末に何冊も入れておける」「荷物が重くならない」とかは全世代のメリットですけどね。
 そして、電書最大のデメリットは、「積ん読しておくと、ある日突然読めなくなる(かもしれない)」であろう。
 これからどうなるかわからないですけど……。あーあ、読書がメジャーな趣味にならないかなあ。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。『このキスを忘れない』「夏の後悔&拍手御礼」『伯爵の華麗なる復讐』にコメントくださったMさまへ。

続きを読む

web拍手 by FC2

□『ヒックとドラゴン2』

『ヒックとドラゴン2』"How to Train Your Dragon 2" 2014(Blu-ray)
 ドラゴンと共存することに成功して5年。ヒックとトゥースはバーク島で平和な日々を過ごしていた。ある日、地図作りのため遠出していた二人は、ドラゴン狩りに遭遇する。ドラゴンを操り、その軍勢を広げることを目論む男に献上するため、ドラゴンを狩っているという。(監督:ディーン・デュボア 声の出演:ジェイ・バルチェル、ジェラルド・バトラー、ケイト・ブランシェット、クリストファー・ミンツ=プラッセ、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★☆

◆『愛はばらの香り』マーガレット・ローム

◆『愛はばらの香り』マーガレット・ローム(ハーレクイン)
 母亡きあと、牧師の父の手伝いをしているアンジェリーナは、妹プリシラから聞かされた話に仰天した。旅先で知り合ったギリシア人と婚約したが、他に好きな人ができたので解消したい、だが婚約者から脅されていると言うのだ。アンジェリーナは妹のために彼が住むギリシアの島を訪れる。だが、彼は意外な姿で現れた。("Second-Best Bride" by Margaret Rome, 1983)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

●『伯爵の華麗なる復讐』シルヴィア・アンドルー

●『伯爵の華麗なる復讐』シルヴィア・アンドルー(ハーレクイン)
 アンボーン伯爵エドワードは、アルジェリア太守の屋敷から、その娘を連れだした。拿捕の際、沈没した海賊船で捕まった海賊の情婦だ。従妹を傷つけた男に復讐するため、条件の合う娘を探していた伯爵は、口もきかない彼女に「パーディタ」と名づけ、社交界で通用するように教育を始める。だが彼女には、伯爵も知らない秘密があった。("Perdita" by Sylvia Andrew, 1991)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

□『ジュラシック・ワールド』

『ジュラシック・ワールド』"Jurassic World" 2015(8/5公開)
「ジュラシック・パーク」での事件が起こって22年後。島は買収され、「ジュラシック・ワールド」として生まれ変わり、世界的観光地としてたくさんの客でにぎわっていた。運営責任者のクレアは甥のザックとグレイが訪ねてきても、相手にできないくらい忙しい。新たに導入予定のハイブリッド恐竜インドミナス・レックスの管理のため、クレアはヴェロキラプトルの調教師オーウェンに相談を仰ぐ。その時、インドミナスの気配が塀の中からなくなった。(監督:コリン・トレボロウ 出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ニック・ロビンソン、タイ・シンプキンス、他)

続きを読む

web拍手 by FC2

theme : 映画レビュー
genre : 映画

tag : ★★★★

夏の後悔&拍手御礼

 暑いですけど、私はずっと閉じこもって仕事をしています(´・ω・`)。
 けど! 今週末には『ジュラシック・ワールド』見に行くんだヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
 今年の夏は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』と『イニシエーション・ラブ』を見に行けなくて、ちょっと後悔しております……。でも、ほんとに時間なくて……悲しい……orz
 本当は『ミニオンズ』も見たかったりして。忙しくて気持ちが荒んでいるからかしら……。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。「まだまだ続く&拍手御礼」にコメントくださったMさまへ。

続きを読む

web拍手 by FC2

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2015年08月 | 09月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ★★★☆ ロマンス映画 ★★★ ヒストリカル ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫